Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
<< February 2015 >>
皆、待って〜!
住まい方アドバイザー養成講座の5月開講に向けて、毎日いろいろな準備が進んでいます。
今日は、スタッフが、「パンフレットを発送する為の準備が間に合わないです〜っ」と、焦っているので、ならば皆で一斉に作業をしようではないか!
という事で、私もパンフレットの見開きの中に資料1枚差し込む作業に参戦。

「私が入ったら百人力よ!!まかせて〜!」と言ったものの・・。
あれ?おかしいわね。
私ってこの作業向いてないかも・・(汗)

皆のスピードについていけません。
少し凹む私。


友人達と〜
まるで前世からと言ってもおかしくない昔からの友人(写真,泙辰舛磴鵝扮Α法Δちえちゃん(左))。
以前から一緒に息抜きしに行こうと声をかけてもらっていた一泊二日の気楽旅が、ようやく実現しました。
今回の宿泊先は、滋賀県大津市にある「琵琶湖グランドホテル」
まっちゃんのお知り合いの総調理長 山崎さん(写真◆砲里呂らいもあり、おいしい料理の後にも、
きっと一晩中お話しするでしょう?と、デザートに握り寿司にと、てんこ盛りなお夜食が!
お部屋もお風呂も素敵で、めちゃめちゃゴージャスなひと時を過ごさせてもらいました。
お世話になりました〜。




翌朝は、JAの農産物の直売所へ行き、私達主婦の買い物欲が爆裂!!
私は野菜に乾物にと、山盛り買い込んでダンボールで送る事に(笑)
今日はその野菜達が届く日なので、夕飯はお鍋するつもりでーす♪






心休まる人と一緒の時間 心の洗濯、ジャブジャブしてきました。

東京なのに!串カツがおいしい!
ここは、駒込駅近くの串カツ店。
へへへ、ついに串カツのおいしい店を発見してしまったのです!
「びりけんさん、また来るね!」と帰りに誓ったのでした。


大阪人の血が騒ぎ、串カツを無性に食べたくなる時があるんですよね〜。
スタッフに教えてもらったので行ってみたら、店構えが大阪!!



キャベツ食べ放題!

串揚げはもちろん


どて焼き


肉吸いうどん

セロリの漬物、すじポンも。
どれもおいしかった〜。

今晩は、渋谷店に食べに行こう!
困った「串揚げ病」発生中です(泣)

でんがな 駒込店 http://www.dengana.jp/shop/108.html
でんがな 渋谷店 http://www.dengana.jp/shop/58.html

ピンマイクの進化
いつもイベントの時には、ボディーランゲージが多いもので
会場でピンマイクを希望します。
が、今回は見慣れぬマイクを渡されました。

言われたとおり、耳にかけてみると〜〜〜。「きた〜!」のドヤ顔風に・・・。

私の頭は小さいらしく、普通のヘッドセットマイクだと
ステージでかがむだけでずり落ちてしまうのですが、これは、良い〜♪

コード部分がスケルトンでシリコン性なのか
耳にひっかけるとフィットし、落ちな〜い!
目立たないし凄く、良い!!

後ろから見るとこんな感じ!


名前を聞いたのに、数秒で忘れてしまいましたが、
マイクも日々、進化しているんですね〜。

フラの手に注目!
育児休暇中のスタッフ姫野が、この春からめでたく復帰することになり、
打合せをしに、子供(そうまくん)と一緒に事務所にきてくれました。
姫ちゃん、待ってました!春からまたよろしくね。

私がそうまくんを抱っこしていると、子供が好きなフラも一緒に膝に乗ってきて、
「よろしく〜私が先輩よ」と言わんばかりに肩をポン。
いい写真が撮れました!

近所にとんかつやさんを発見!
先日雑誌の自宅撮影の後、お昼ご飯を食べたくてスタッフと近所を散策していたら、とんかつ屋さんを発見!

普段通っている通りでも、歩かない時間帯に行くと、意外と色んなことが見えていなかったんだと気付かされます。

店に入ると、満席。
予想以上に賑わいを見せていたので期待大。
待つ間に時間に余裕がないことを伝えると、「早く出るのはカツカレー!」と店員さんの声。

そこで迷わず、「カツカレー」を注文!!

「ワァー、なんと、ご飯とカツカレーが別〜。このスタイル初めて〜」(驚)

意外と食べやすくておいしかった!!確かにとんかつ屋さんですもの、こういうスタイルもあるんですね。カレーとカツの味を別々に感じながら頂けるんです。

おいしいランチで、午後も頑張るぞ〜と気合が入ったのでした(笑)

福よし
http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13001858/

J:COMさんの番組
国内最大手のケーブルテレビ会社 J:COMさんの番組「ステキ+Life」
女性のためのLifeスタイル提案番組だそうで、こちらの番組収録に呼んで頂きました。

さて、この番組。収録とはいえ、まるで生放送さながらに収録するんです。
そして、収納や片づけ・掃除法をお伝えする内容とは違って、今回は私自身を語るトーク番組。

先々月に、「40歳からの自分リセット法」(光文社)を出させて頂いたタイミングでもあり、
40代の過ごし方について、私なりの気持ちの持ちようをお話しさせていただきました。
うまく話せたかなぁ〜緊張しました。

ステキ女子♡のお二人と一緒に写真を。
番組MCの阿部哲子さん(写真右)・アシスタントの渡辺枝里子さん(写真左)
とっても楽しかったです♪ありがとうございました。


そしてこの収録の時、この本を担当してくださった出版プロデューサーの白井さんが
スタジオに同行して下さいました。(心配だったのでしょうね・・心強い!)
収録後、ほっとひといきティータイムです♪


この番組を編集して下さる方が、なんと、以前テレビ東京のソロモン流に出させてもらった時も、
同じく編集してくださった方だったと分かり・・!!
世の中広いようで狭いものですね♪

大阪に新名所!!
京セラドームのすぐお隣に、大阪ガスさんの新しいショールームがオープンしました。
オープンイベント初日にトークショーの大役の命をいただき、オープン前の昨年のうちに一足先に見学させてもらってました。

まずエレベーターを利用しようとエレベーターホールに行くなり目に入ったのは、額に入ったおしゃれな掲示板!アートっぽくって素敵!!

細やかな部分まで上品にまとめられていて、癒される空間です!



またスクーリンもすごいんです!


様々な立体的な映像と音が出て、来場者の顔が映し出されたりして、
遊びごころのある仕組みになってましたよ。
ちなみに私のトークショーの時は、炎でした〜!気合入れてね!!ってことですかね(笑)



またスクリーンの反対側には、実際に家が!


目がねをかけると、メニューがテーブルに映し出されたり・・・。
未来の暮らしを想像できる便利機能がたくさん!
どこまで進化しちゃうの〜と、驚くばかりでした。

ベランダの過ごし方をもっと楽しむ工夫の展示がこの写真。実はかねてより提案したかったベランダキッチン!!やられた〜!!(笑)


他にも、約100人で同時に調理できる空間や


業務用や給食の設備機器も見られたり


ガスはどのように家に運ばれているかが一目でわかる解説など、子ども達も楽しめる内容など


とにかく見どころが多いので、是非皆さん一度行かれてみてくださいね。

hu+g MUSEUM(ハグミュージーアム)でトークショー
大阪ガスさんの新しいショールームが、京セラドームのとなりに1/30(金)オープンしました!
その記念すべきオープニングイベントに、トークショーを2ステージさせてもらったんですが、
当日は寒さと雨でお客様が来てくださるか心配だったんですが、
たくさんの方が来て下さって、本当にありがたい限りです〜♪


実は私の服、大阪ガスさんの青色なんです。
ほんの応援の気持ちで洋服を選んだんですが、
午前中はなんと、上戸彩さんもトークショーをされていて、ガスの炎の青色の衣装だったんですって!(笑)
かなり見てくれは違うけど、何だか嬉し〜。

それともうひとつ嬉しいことに、「暮らしアカデミー」の卒業生もイベントに来てくれました。
神戸校の小野さん(写真左)と岡田さん(写真右)。
久々の再会に写真をパシリ!
「え!?何で横向いてポーズ取ってるのって?」
ご想像におまかせしま〜す♪



             ↑      ↑      ↑
        武村マネージャー 牛尾館長 青木さん

大阪ガスさんありがとうございました。
これからもhu+g MUSEUMがどんどん皆さんに愛される空間になりますように、
私もしっかり応援しています。
hu+g MUSEUMのみどころは、次のブログでご紹介します。

これは必読!(嬉)
もう10年以上も前でしょうね。
ハイヒールモモコさんのお宅を一軒まるごと収納提案させて頂いたこともあり、
それ以来、親しくさせてもらっているんです。

そんなモモコさんから、50歳の記念に本を出版したとお知らせをもらいました。
なんと、10年ぶりの出版だそうです〜 (^O^)/

モモコさんは、情に熱く、義理堅く、いつの間にか周りを幸せにしてしまう方。
しかも、私の方が年上なのに、いつも教えられる事ばかり。
めちゃめちゃ素敵な人なんです〜。

だからタイトルを見ただけで、読み応え間違いなし!ですね。
明日、本屋さんに行ってきま〜す。
是非、皆さんも応援してあげてくださいね〜!

『縁運勘、人 ハイヒール・モモコの欲しいものをすべて手に入れる法則』
主婦の友社


「はのん」撮影現場
大和リビングさんが、ダイワハウス賃貸住宅にお住まいの方向けに発行しているライフスタイルマガジン「hanon(はのん)」。

私も5年前から暮らしの情報を連載させて頂いていますが、
今回はいつもと違って春号の特集ページをぜひ一緒に!と、
うれしいオファーを頂きまして、先日撮影に行ってきました。

今回の現場は女性陣で構成されていて、ちょっとした女子会気分で華やか♪
なので逆に、私がiPhoneで現場ルポして来ちゃいました。

↓スタジオにはいろいろな小物が用意されているんですよ。
どれを使おうかしら〜。と悩む、担当の千葉さん。


↓フードコーディネーターさんが作ったスイーツを
カメラマンの松元さんがこんな感じでシャッターを切ります!


↓こちらは、私のポーズ撮りを、皆さんがその都度チェックしてくれているところ。そこで、私が逆ショット(笑)


↓最後は、
「待ってました!!」 撮影で脚光を浴びた料理を皆で試食です。


右から、フードコーディネーターの井上さん・大和リビングの宝珠山さん・千葉さん・カメラマンの松元さん・そして、ライターの瀬上さん

皆さん お疲れ様でした〜。

近藤アカデミーブログプロフィール画像
Search
Mobile