Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< January 2015 >>
神頼み!!
家族ぐるみでお付き合いしている知人の息子さんが大学受験ということで、
私からも「願い」をきいてもらおうと、湯島天神にお参りに行ってきました。


しーっかりとお願いした後、
合格の文字にひかれて、ちょっと販売所へ立ち寄ってみると。

なんと!お札や絵馬だけだはなく、「合格甘酒」なんてものを発見!
本人に気分転換にと思って、買ってはみたものの。
よく考えてみれば、受験生を酔わせてどうするの?・・・反省(苦笑)

ちょうど受験の時期
過去に、私も姪ッ子が受験の時に自宅で預かっていた記憶が蘇ります。
受験生がいる家庭や受験生本人の気持ちが痛いほどわかります

合格祈願 
願いよ届け!

私が立っているここは、どこでしょう〜?


はい。答えは、上海です。
以前12月のブログ内でも書かせていただきましたが、
中国の企業さんとの近藤流モデルルーム2棟を作るための打合せに行ってきました。

会議は、通訳さんを通して進めるのでいつもと勝手が違い一苦労です。
特に私は、
「ここはダーっといって、グルグルとやって、トントントンみたいな」
というような擬音語で話すことが多くて・・。
通訳さん泣かせで、すみません(苦笑)

中国の方にも、住まいごこちのよい提案ができるように引き続きがんばりまーす!

きょうのおそうじが台湾でも出版されました
既に何冊か私の本は台湾で翻訳本として売られていますが、
昨年後半から続けて3冊も、台湾での翻訳出版の依頼が入っています。
台湾で何かブームでも起きているのでしょうか。

これが3冊の中の1冊「きょうのおそうじ」(ポプラ社)の台湾本。

いずれにしてもありがたく、嬉しいことです。

そうそう昨今中国・台湾とのご縁が多いので、
オフィシャルホームページには、中国語版のページもあるんですよ。
知ってました?

http://www.hli.jp/china/index.html

わいわい楽しい現場♪
テレビ朝日「ワイド!スクランブル」、窓掃除ロケの時のひとこま。

私が手にしているのは、手作り掃除グッズの「ストローノズル」。
狭いサッシレールに溜まった砂ほこりを吸い取るのに大活躍するんですよ。

目の前のサッシのホコリや汚れを取るシーンは一発勝負!
失敗は許されないので緊張しちゃいます。といいつつも、
スタッフが向けたカメラにちゃっかりポーズしちゃてます(笑)


写真の男性は、ディレクターの田中さん
自他共に認めるお掃除好き?だそうで、
あまりに簡単な窓掃除方法にうずうずしていたとの事(笑)

撮影後に、自ら楽しそうに実践されてるのを発見!
思わず写真を撮ってしまいました。

窓1枚仕上げ終わった田中さんは、満足気な様子。
ね! らくらく簡単ですよね〜!

缶ビールのダンボールがぴったり!
テレビ朝日 ワイド!スクランブル 今からスタジオ入り〜という1枚。
コーヒータイムでスイッチON♪
生放送は、毎回身が引き締まります。がんばるぞー!


さて、先週のテーマだった「空き箱」。
そのひとつに、缶ビールの空きダンボールが、カラーボックスにぴったり。
もう25年以上前からのアイデアが再浮上です!
じっくり見たかった〜というお声を頂いたので、改めて写真でご紹介しますね。
カラーボックスの一番上は350ml用の空きダンボールを横向きに2つ入ってます。
真ん中は350ml用を縦置きにして、高さをカットした物が3つ。
そして、一番下は500ml用を縦置きにして、同じく高さをカットした物が2つ。

ダンボールに、布やカッティングシートを貼る時は、ボックス状の物に貼るのってなかなか難しいですよね。
そんな時は一度平たく解体してから貼って、もう一度組み立てても楽ですよ。
空き箱なので、失敗は恐れずチャレンジしてみてくださいね。





ハンドバック?!
ある撮影場所に車をおりて向かっていると 
スタッフが私をみて大爆笑!!

「なに?なによ〜!」
という私の問いかけに、

「先生、慌てて出てきたらバックと間違えてハンガー抱えてますよ〜!
って感じです」とまだ笑いが止まらずにいます。

自分では、見えないので写真を撮って見せてくれて・・・。

「・・・確かに!!」
今年の流行にならないかしら(笑)

誰にでもできるインテリア上手への近道!!
 先日石川テレビでインテリアについて放送しました。
片づけがきっかけで今の仕事についたので、インテリアが何たるかも知らない私でしたが、テレビや雑誌の撮影は、片づけの後、そこをいかにスッキリ、そして素敵に仕上げるかが大切な見せ場でもあります。

撮影現場はいつもドタバタで、スタッフにさえ説明できる状況ではなかったのですが、今は撮影前に仕事で初めてご一緒するメディアのスタッフさんにも短い時間でわかりやすく伝えたいと思って自宅で写真を撮ってみました。その写真を会社でスタッフに..見せ、「こんな感じで伝わる?」と聞いたら「これ!わかりやすいです」と褒められまして・・・(笑)

人間いくつになっても褒められるのは、嬉しいもので、皆さんにも、2点お伝えしちゃいます♪

インテリアコーディネーターの資格を持っていても、試験の勉強をしただけで、実際に簡単で役立つディスプレイなんてことは考える余裕もありませんでした。

そこである時から・・・・
素敵と思うディスプレイの写真を撮ってみては、
「なんで素敵と思うんだろう?」

雑誌を切り抜いては、
「なんでまとまって見えるんだろう?」
と自問自答してきました。

それもこれも、人にわかるように説明できるようにしないとと思って・・・。
近藤流のインテリアを編み出し、私の学校の「暮らしアカデミー」で教えてきました。

難しく比率や、配置なんて言葉を使わない近藤流のインテリアは、どうまとまって見せるかがポイントです。

要するにこんなことで、まとまって見えます。

例1)ステージに乗せる
   
                  

例2)背景を作る


今日は、インテリアのほんの1例ですが、
こういった日々の暮らしの「困った!」「難しそ〜」「どうすれば〜?」ということを、「近藤典子の暮らしアカデミー」では、実例をまじえて私の言葉でわかりやすく説明していきます。

5月からのスクールは、
片づけ、クローゼット、ウォークインクローゼット、押入れ、キッチン、ダイニング、リビング、LDK、主寝室、子ども部屋、洗面所、ユーティリティ、玄関、ライフステージの変化による提案、ヒアリングと18テーマでみっちり60時間。
本当はもっと時間をいただきたいくらい(笑)

でも、教えるほうの力で短く仕上げなければとギリギリで60時間にしました。
年明けから「住まい方アドバイザー養成講座」の申込が始まり、準備を進めていますが、やることが山ほど!!

今年も始まったばかり、頑張るぞ〜(^ω^)

私が壁ドン!?
写真は、12月から毎週木曜日に出演させて頂いているテレビ朝日「ワイド!スクランブル」の、達人ナビのコーナーMC 佐々木アナウンサーとのツーショット。

佐々木さんとは初回のロケでご一緒して、うっかり・・・。いえ、すっかりファンになってしまいました。(笑)
というのも、誰にでも明るく、気取らないお人柄は一緒にいてとても楽しいんです♡

昨年最後の、番組終了後に、一緒に写真を撮ってもらう事に!


「普通に撮ってはつまらない!」という周りの声に、佐々木さんが「壁ドン」をしてくださることになったのですが、絵づらが妙に・・・。
そこで、私が逆にという事で、こんなポーズになっちゃいました。
佐々木さんありがとうございます♪

近藤アカデミーブログプロフィール画像
Search
Mobile