Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2013 >>
久しぶりに広島に行ってきました!
  • 2013.10.25 Friday
  • -
  • 17:25
  • -
  • -
  •  
広島で初めて開催される中国新聞社主催の
「住まいる博」のゲスト出演のため新幹線で
広島駅に降り立ちました。

広島駅から会場の広島県立総合体育館にタクシーで
向かっていると懐かしい風景が目に飛び込んできます。

と言うのは、7年前にダイワハウスさんとのコラボレーションで、
私のアイデアを初めて家として形にしていただくプロジェクトが
本格的に始まり、その第1号の家が広島のアスタ展示場
(広島市東区牛田新町)につくったモデルハウスだったのです。

ちょうど今回のイベントに同行したスタッフが、この時の
家づくりの担当者ということもあり当時のことが鮮明に蘇ります。


当時のCSH広島

建築中、オープンイベント、雑誌やテレビの撮影と
何度広島に足を運んだことか・・・。

「プロジェクトの当時の担当者が広島出身で、
御両親が息子の帰省を車で迎えに来てくれていたのに、
私達に遠慮して言えず夜中まで、みんなでタイルを貼ったよね(笑)」


                
           ↑
このタイルです。思い出深いタイルです。

 「ダイワハウスの当時のデザイン室の責任者が怖かったけど・・・。
広島の和室でサシで語ったよね。その次の横浜からぐんと距離が縮まった気がして」
とか・・・


CSH広島で語り合った和室


CSH横浜では、ぐんと距離が近づきました

「家なんだからお客様をお料理でもてなそうとなって、
キッチンで料理を作ってもてなしたよね」とか、話しは尽きません。

それまでも色んなビルダーさんと、分譲戸建やマンションなどの
収納空間や動線の一部分は手掛けてきましたが、この広島は全て
私のアイデアを全国展開されているハウスメーカーさんが
形にしてくれるということで相当なプレッシャーでした。

でも日頃から感じてきた住宅展示場だからこそ等身大の
暮らしやすさを素直に形にさせていただいたところ、
感触もつかめ、家づくりの楽しさにのめり込んだのです。
当時のこの展示場をご担当いただいた方々は広島の方々。
日浦店長、工事の鎌田さんなど沢山の関係者の温かい協力体制の賜物です。

お陰様でこのダイワハウスさんとの家づくりは、
「暮らしごこちデザイン」というプロジェクトになり、
そこで作った家を「ケーススタディハウス(以降、CSH)」と呼び、
その後横浜、神戸、名古屋と東海道新幹線の沿線に合計4つの
CSHができました。今も広島をご担当いただいた設計の方とも
つながっていて、御縁を大切にしています。

残念ながらCSH広島だけ建替えの時期になったため、
取り壊され今はありませんが、私の著書
「近藤典子の家づくり」(集英社)と
「近藤典子の『片づく家』のつくり方」(講談社)では
、今も当時の広島の家をご覧いただけます。



さて当時の思い出も語りながら、「片づく家のつくり方」を
60分で話させていただきました。会場には、沢山の人・人・人!





本来120分で話す内容を、ステージの構成上半分の時間で
話さないといけない上に、プロジェクターの操作を初めて
自分で試みるという課題もありましたが、広島という土地柄に
守られていると信じ無事終了しました。

ステージ終了後に、スタッフが控室に
「先生の後輩の方がお見えです」
と呼びに来たので会場に戻ると、なんと浪商高校の時の
バスケット部の後輩が立っていました!!
そして傍には、素敵な旦那様が♡

何年ぶりの再会!?
予期せぬ再会に嬉しくなりました。


全国各地のイベントや出張先では、いつもこういう嬉しい
オマケがついてきて私に元気をくれます。

神様、仏様ありがとうございます。
この後も年末まで国内外の出張が沢山ありますが、
頑張るぞ〜♪

ボンマルシェ3周年記念パーティ
先月の話になりますが、朝日新聞社 
広告局 ボンマルシェ3周年記念パーティーに
お招きいただきました。
朝日新聞社さんとは、過去に4年間 土曜日版beにて
「家事の花道」の連載をさせていただいたり、
その連載を本として出版いただいたりと
御縁があり参加させていただきました。

さて、ボンマルシェとは 月1回 朝日新聞と一緒に
届けられるおしゃれや暮らし情報の広告特集で、
私も何度か取材いただいていますが、いつもお電話なもので、
こうしてボンマルシェに携われる皆さんが一堂に会する場は初めて。
会場には、ボンマルシェで連載をされているマロンさんや
三国シェフの料理も並んでいました。
写真はありませんが、私が尊敬するチェリーテラスの井手社長や、
料理研究家のマロンさんの姿もありました。

そして急遽、ご指名がありステージで御挨拶することに。
気の利いたことが言えていたら良いのですが(笑)

帰りに岡本編集長と。
猫のパネルはボンマルシェのキャラクターの「ボンボン」です。

今後ともよろしくお願いします。

石川テレビ「リフレッシュ」な皆さん☆
石川テレビさんと御縁をいただき
朝の情報番組「リフレッシュ」に出演させていただくことになりました。

朝の番組ということで金沢に前日入りしたところ
まだお仕事もしていないのに食事にお誘いいただき
金沢のおいしいお料理を御馳走になってしまいました。

北陸の方って基本恥ずかしがりやでおとなしいと思っていましたが、
皆さん、明るい。 そうか、伝えるお仕事のプロだからか。

   樫野ディレクター   竹内制作部長
            ↓     ↓

         ↑            ↑
        森アナ         稲垣アナ
 
出演当日の朝、石川テレビにつくと、玄関にアナウンサーの皆さんのパネルがお出迎え!

おもわずパネルに手を振って、スタジオ入りし早速リハのスタートです。

「リフレッシュ」の「お願いフレッピー」というコーナーで
「我が家の備え」をテーマに近藤流の備えをご紹介しました。

初めてのスタジオ、初めてのスタッフさんですが、
昨日お食事をご一緒させてもらったおかげと
カメラさんやスタジオのディレクターさんも温かい雰囲気で
スッととけこませてもらいました。

リハーサルでは私が話したいことがあまりに多いもので、
予定の時間をオーバーすることがわかり、いくつかカットして
短くし本番を向かえ・・・


さすが毎日時間ピッタリに進行されている皆さんのおかげで
予定通りに進行できました。


それにしても、アナの皆さんの個性的なキャラが立っていて
出演させてもらった私から見ても愛される番組に納得です!!

石川テレビの皆さん、番組をご覧の皆さん
これからもどうぞ宜しくお願いします♪

次回は、10/15(火)出演予定です。

久しぶりに横浜でトークショーをしました!!
少し前の話になりますが、KOKUYOさんの
「ハサミ<エアロフィットサクサ>」シリーズ発売を記念して
横浜LoFtさんでトークショーをしました。

久しぶりに売り場近くでのイベント。
「ハサミと近藤典子?!」前もってイベントを知って参加いただいた方もいれば
「何だ?何だ?この人だかり」と足をとめていただいた方も。

準備した席が限られていたので、ほとんどの方が立ったまま話に耳を傾けてくれました。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。


話をしながら、見覚えのある顔も。
終了後に、「やっぱり!」と声をあげてしまいました。
私が教える「暮らしアカデミー」の卒業生2人がイベントを見にきてくれて
声を掛けてくれたのです。


東京1期生 佐久間さん


東京3期生 関さん

1期生の佐久間さんとは、約6年、関さんとは3年ぶりの再会。
何年経っても、こうしてつながっていて、イベントに駆けつけてくれた
ことが嬉しく胸が熱くなりました。

そして実際に自分が関わっているハサミの切れ味を試される皆さんの様子を
直接見ることもできました。
商品を購入する人、売り場で売る人、KOKUYOさんの販促担当者、
そして第三者として正直な感想を込めて良い商品を広めたい私が
同じ場所に揃うことは、ありそうでなかなかありません。

貴重な機会をいただいた横浜LoFtさん、KOKUYOさんありがとうございました!


横浜ロフト 販売課長 鈴木さんと。

近藤アカデミーブログプロフィール画像
Search
Mobile