Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2013 >>
ダウンジャケットの収納
先日ブログで、富山テレビさんの「Youドキッ!たいむ」に
出演した話をご紹介した時に、
MCの伊藤アナウンサーが手にしていた物、
覚えていますか?

そう、「洗濯ネット」です!
これを使って何を収納するかというと
ダウンジャケットです。

今回はお問い合わせもありましたので皆さんにも近藤流の
ダウンジャケットの収納方法をご説明しますね。

それでは、早速。
用意するのは洗濯ネットのみ。


洗濯ネットはホコリが入りにくく
空気を程よく通す目が細かい物を
選んでくださいね。

そして、ダウンジャケットの畳み方は、
ファスナーを閉めて前身頃で袖を重ね、
洗濯ネットの大きさに合わせて、
半分もしくは四つ折りに。


軽く空気を抜くように押さえながら
洗濯ネットに入れていきます。


こんな感じです。
写真で使用した洗濯ネットのサイズは
幅40×長さ50cm。

この大きさだとロングタイプの他に
ショートタイプのダウンジャケットを
もう一枚入れることができます!

この方法は、ダウンジャケットを
完全に圧縮しないのでシワにならず、
取り出してすぐ着られますよ。

このダウンジャケットin洗濯ネット、
程よい厚みが出るので、クローゼットの上段のすき間に
立てて収納することもできるんです。

是非、ためしてみてください。

嬉しい再会と感謝!
写真を整理していたら懐かしい写真が出てきました。

2年前に大和ハウス工業の東京本社で打合せをしていたところ
御世話になった遠藤 敏之さんと映った写真です!


どなたかと言うと、
2006年に大和ハウス工業とのダイワハウス×近藤典子の
「暮らしごこちデザインプロジェクト」が
本格的に始まったばかりの頃です。

当時は、大和ハウス工業の横浜北支店長を務められていました。
プロジェクトで「暮らしごこちのいい」住まいをカタチにした
ケーススタディハウス(以下、CSH)として、
広島・横浜・神戸・名古屋の4カ所でモデルハウスを展開する
ことになったのですが、首都圏ということでメディアにも注目を
受ける横浜が成功するかどうかで、その後のプロジェクトが成功
するかの肝となる家づくりでした。

当時はまだそれ程お話しをした訳でもなかった遠藤さんが
会議の席で責任者として
「近藤さんに任せて、やってもらえば」と言って下さり、
私もやりやすくなったし、現場の方も信頼おける上司の一言で
やってみようと思ってくれたと思います。

プロジェクトに対する志は高いものの、
CSH横浜が成功する確約などない時にありがたい言葉でした。
私にとっては、恩人のような方なのです。

その後北陸に異動されてお目にかかる機会がなかったところ
大阪本社にいるとお聞きしていた当時の写真です。

さらにそれから2年が経ち、先月末で定年で退職されると
ご連絡をいただき、こちらこそ長きに渡る御支援に
お礼を申し上げたくお時間を頂戴し、会食の機会をい
ただきました。

出会いから7年、通常は5年程度で建て替えられてしまう
展示場のモデルハウスですが、嬉しいことに
2007年にGOODデザイン賞をいただいた
CSH横浜は、現在も建て替えられることもなく
存在していますし、沢山の方の支持を頂戴しています。

そして営業の皆様から、CSH横浜のお陰で
お客様と暮らしの会話ができるようになったと
嬉しい言葉をいただきました。

遠藤さんと、7年前の思い出話をしながらも
「学生の頃は、新聞記者を目指していたんだけどね」
「金沢で入った喫茶店の店主が、近藤典子って同姓同名だよ」
なんて、楽しいお話もお聞きでき

あっと言う間の時間でした。

退職後は富山に戻られるということでしたが
なんと私の方も4月から富山テレビの
番組出演が始まることになり、
これもきっと、何かの御縁だと思います♡

今度は、富山での再会を楽しみにしています。

沢山の方に助けていただいて
今の自分があるんだなと再確認したひとときでした。

久しぶりの京都
4月7日(日)、イー住まいさん主催のセミナーに呼んでいただきました。
昼食のお弁当が、あまりに嬉しくて食べる前にパチリ。


さすが京都のお弁当、見た目も上品で、味も雅でしたよ。

さぁお腹いっぱいいただいた後は、仕事、仕事!

小さなお子さんからおじいちゃま、おばあちゃままで
年齢層も幅広くご参加いただき
「リバウンドしない片づけ方」をお話しました。

実は、イー住まいさんが今回のようなイベントをされるのは
これが初めてと伺っていたのですが、色んな建材のブースも
出展されていたり、お料理教室も賑わっていて、
初めてとは思えない雰囲気でしたよ。

さて今回の会場が、大阪ガスさんのショールーム「ディパリ京都」
と言うことで、このイベントに関係なく会場内に
常設のキッチンがいくつか展示されています。

セミナーが終わったので、ちょっと気になる新商品に吸い寄せられたら

ついつい仕事柄、掃除がしやすいかな、使いやすいかななど
細かくチェックしてしまうので・・・。

同行したスタッフが
「先生!あんまりいじり過ぎて壊さないで下さいね」
と言って、私をキッチンから離し
すぐ後ろにあったスーパーボールすくいに
連れて行くではありませんか・・。

確か、久しぶりの京都だから
京都らしい写真を撮りたいと言っていたスタッフでしたが
東京に戻ってから反省しきりだったので
「どうしたの?」とたずねたところ
先生がスーパーボールすくいを
していた写真しかないって言うんです・・。

どうもすみません!
でも楽しかったのでUPしちゃいます。

明色化粧品×レタスクラブ
3月25日発売の「レタスクラブ」
(4月10日号/角川マガジンズ)で
なんと、化粧品メーカーさんとの
タイアップ記事に載りました〜。



今回お声を掛けていただいたのは
1885年創業の老舗化粧品メーカーの
明色化粧品さん。
「モイストラボBBシリーズ」の記事に
登場させていただきました。

私のお気に入りは「BBエッセンスクリーム」。
伸びがよくて私の肌色に合っているから、
ちょっといい加減!?に塗っても
きちんとメイクしたように仕上がるの。
しかも、値段もとってもお手頃で嬉しい!

※だいぶ使い込んでいます…。



だから、
プロの方に丁寧にメイクしていただいたら…!!
やっぱり全然違いますね〜。すごい完成度!
同行のスタッフが奇声を発するほど驚いていました。


撮影当日は、万全な体勢で迎えて下さり、
終始和やかな雰囲気で進んでいきました。


この中から選ばれたベストショットが掲載されています。

我ながら女優さんみたい(笑)

撮影後、取材を受けています〜。


明色化粧品の椎原様始め、第一通信社の嶋田様、
お声を掛けていただいたユージーブレーンシップの竹本様、
そして制作スタッフの皆様、
夢見心地な時間をありがとうございました。

ちなみに、明色化粧品さんのホームページは↓↓↓です。
http://www.meishoku.co.jp/

ぜひご覧になってみてください。

富山テレビ「Youドキッ!たいむ」にレギュラー出演!
4月から富山テレビの「Youドキッ!たいむ」に
レギュラー出演することになりました。
(月に1〜2回登場する予定です)

初回の4月8日(月)は、スタジオ生出演♪
「冬物衣類の収納」をテーマに、
近藤流の冬物衣類の収納法や防虫剤を効率よく
効かせる方法などをお伝えしました〜。


番組MCの三都井アナウンサー(写真左)と
伊藤アナウンサー(右)。
これからどうぞよろしくお願いします♪

伊藤アナウンサーが持っているのは洗濯ネット。
これでダウンジャケットを収納しました〜。
近々ブログでも、やり方をご紹介しますね。


今後はスタジオを飛び出してロケにも行っちゃいます!
さらにさらに、東京の私の自宅で撮影…なんてこともあるかも!?

見たその日からすぐに使える情報を
お届けできるよう張り切って頑張ります!

富山の皆さん、ぜひ「Youドキッ!たいむ」
見てくださいね〜☆

レタスクラブ連載最終回!!
3月25日発売の「レタスクラブ」
(4月10日号/角川マガジンズ)

2011年4月25日号から始まった連載
「近藤典子さんの暮らしの教科書」が、
今号で最終回を迎えました。


レタスクラブさんとは、1995年3月に
始めて出させていただいてから、早18年、
数々の連載や単発企画に参加させていただきました。

連載中は、ネタ出し、撮影、原稿確認と
時間に追われてしんどいこともありましたが、

……回想中……
……回想中……
……まだ回想中…。

とても貴重な経験をさせてもらいましたし、
自分の考えを伝えることの難しさ、
そして大切さを学ばせていただきました。



せっかくなので、
撮影に携わってくださった方をご紹介♪

写真左は、ず〜っと担当してくださった編集の池田さん。
私の先生であり、先輩です!
最近はバカな話で何時間も大爆笑していられる良き友人です。


そしてこちらは、カメラマンの飯貝さん(写真右)と
スタイリストの大沢さん(左)。


撮影はいつもこんな風に話し合いながら
(ダジャレ言い合いながら?笑)進めていました〜。


連載は今回で一旦区切りとなりますが、
私の中で、これは終わりでなく始まり。

これから始まる私の学校に向けて
スタートライン手前でもたもたしている私の背中を
ポーンと押してもらった感じです。


最後になりましたが、長い間、
私を支えてくださったレタスクラブ編集部の皆様、
そして何より愛読して下さった読者の皆様に
心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

ダイコン女子会♪
今回は、ダイワハウス×近藤典子の
「暮らしごこちデザインプロジェクト」の
新旧プロジェクトメンバーと、私のスタッフの
総勢11名の女子が揃いました。

今まで大和ハウスの皆さんとは、一緒に会食の機会はありましたが、
女子会は初めて。
会議のような真剣トークは抜きで、ざっくばらんに食事を交えての
女子の交流がスタートです!

で。なんでダイコン?と思われた方いますよね?
おでんの大根パーティでもないですよ。
和ハウスx藤典子  それぞれ頭文字をとって、
ダイコン女子会なのです!
単純でしたね(笑)



神楽坂にある、古い日本家屋を改装したという創作和食居酒屋
「椿々」にて、カンパーイ。

写真左手は、大和ハウスチーム。
左から井ノ口さん・石本さん・下羽さん・富田さん・佐藤さん
右手が、近藤チーム。

さすが女子会という事だけあって、あんな話やこんな話で
話題が尽きず、大盛り上がりでした。

特に久しぶりに会えたのが、
横浜・神戸・名古屋のケーススタディハウスの
インテリアや内装を担当してくれたデザイン室の石本さん。
当時の苦労話や思い出話に、華が咲きました。
また一緒にお仕事したいですね〜。

アメニティアドバイザー養成講座の教科書作りで
自宅にこもる日が続いているので、今回の女子会は、
気のおけない仲間と、おいしいものが食べられて、気分もリフレッシュ!
まさに一石三鳥な女子会でした。

そうそう、これまでも、こうした何気ない会話から、
今後のコラボのヒントが生まれたこともありましたね。
さあ女子会から、何か生まれるか!?


そしてこの度、担当して支えてくれた初代の
プロジェクトメンバーのスタッフ井ノ口さんが、退職することに。
退職が発表されて初めての再会だったから・・・。
帰り際は、思いもひとしお。


(左が私。右が井ノ口さん。)



アメリカに単身赴任している旦那様の元へ行くため
とわかっていても寂しいし、旅立ちを応援したいし・・。
色んな思いを込めてのハグなんです。

「本当に、今までありがとう!」
渡米まで、まだ日があるんだからまた会えるよね。

セミナーin石川
3月24日(日)、エフエム石川さん主催の
「ハローファイブ リビングフォーラム2013」にて
セミナーを行ってきました。

聴講者の皆さまの反応が良かったせいか、
あれも伝えたい!これも知ってほしい!と
ついつい話が脱線…。
同行したスタッフの焦り?呆れ?の視線を
ビシビシ感じつつ、無事にセミナーは終了。


正しい雑巾の絞り方(もちろん予定外!)の
レクチャー中。


この日は、さらに嬉しい出来事が!!
帰りに空港まで車で送っていただく途中で
ご担当のエフエム石川の西坂さんが
少しだけ寄り道をして
金沢プチ観光をしてくださったんです!

金沢城公園、兼六園、金沢21世紀美術館を
車窓から眺め、古い街並みの残る「ひがし茶屋街」で
ちょっとだけ車を降りて散策&記念撮影。

西坂さんとツーショット。

駆け足の見学でしたが
西坂さんの心配りが本当に嬉しく、
その余韻に浸りながら
あったかい気持ちで帰路につきました。

西坂さん始め、エフエム石川の皆様、
本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

近藤アカデミーブログプロフィール画像
Search
Mobile