Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2009 >>
韓国の昔の暮らし体験!
091117c

アンニョン ハセヨ!

韓国の貴族の館から

こんにちは。


実は、私が今いるのは、韓国ソウルにある、
南山谷韓屋村「ナムサンゴル・ハノクマウル」。

2400坪の広さがあるこの民族村には、
庶民から貴族まで、
朝鮮時代の各階層の伝統家屋が再現されていて、
当時の生活を体験することができるんです。

朝鮮時代、この地で貴族の家に嫁いだら
こんな姿になってたでしょうか?

この民族衣装、実は後ろにマジックテープがついていて
即効で誰もが着れるようになってるんですが、
違和感なく、様になってるでしょう?


091117a

向かって左は、講談社の吉川さん、
右はカメラマンの安部さん。
女官に変身でございます。


091117d

今度は、当時の庶民の生活を体験するため
薪を背負ってみました。

薪を入れる道具自体が、ものすごく重くて、
びっくりでした。

えっ?
貴族の姿より、
こちの方が似合う?

私の空耳ですよね〜

撮影デビューしました!
091109

091110b

こんにちは。
だんだん、寒くなってきましたね。
皆さんは、お元気に過ごしてますか?

実はこないだ、僕とフラは
ある雑誌で、モデルデビューしました!

お母さんと一緒の撮影だったので
あまり緊張しなかったけど、
うまく映っているかな〜

雑誌が発売されたら、
また報告します。

みんな、楽しみに待っててね☆

KANKANハウス
091104b

写真が小さくて申し訳ないのですが、
こちらの写真は、韓国のメディアの方々を前に
私が一年がかりでプロデュースしたコンセプトハウス
”KANKANハウス”のプレス発表をしているところです。。

KANKANハウスの最初のKANは
私が住宅を作る上で大切にしている
「空間」「時間」「人間」の"間”という意味合い、
2つ目の間は、"完璧、几帳面、整然とした”という意味合いがあるようで、
全体的に"几帳面に収納できる家”といった意味で
つけられました。


091104a

こちらは、韓国のニュース番組で
コメントを求められているときの写真。

ディレクターは、男性でしたが、
KANKANハウスにとても興味を持ってくださり
インタビューが終わったあとも、
隅々まで見てまわられてました。

今回のこの韓国のコンセプトハウスでは
暮らしの導線を考えた家作りはもちろん
収納家具やキッチンまで開発させていただき、
私の提案がほぼ100%反映され、嬉しい限りです。

また、韓国では、
地域再開発でマンションを建て直す時、
地権者が投票でマンションを選ぶことがあるそうで、
今回、私のこのケーススタディハウスが1番になり、
喜びもひとしおとなりました。

近日、ホームページでも詳しくご報告しますので
どうぞお楽しみに☆

近藤アカデミーブログプロフィール画像
Search
Mobile