Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
<< February 2015 >>
Latest Entry
大阪に新名所!!
京セラドームのすぐお隣に、大阪ガスさんの新しいショールームがオープンしました。
オープンイベント初日にトークショーの大役の命をいただき、オープン前の昨年のうちに一足先に見学させてもらってました。

まずエレベーターを利用しようとエレベーターホールに行くなり目に入ったのは、額に入ったおしゃれな掲示板!アートっぽくって素敵!!

細やかな部分まで上品にまとめられていて、癒される空間です!



またスクーリンもすごいんです!


様々な立体的な映像と音が出て、来場者の顔が映し出されたりして、
遊びごころのある仕組みになってましたよ。
ちなみに私のトークショーの時は、炎でした〜!気合入れてね!!ってことですかね(笑)



またスクリーンの反対側には、実際に家が!


目がねをかけると、メニューがテーブルに映し出されたり・・・。
未来の暮らしを想像できる便利機能がたくさん!
どこまで進化しちゃうの〜と、驚くばかりでした。

ベランダの過ごし方をもっと楽しむ工夫の展示がこの写真。実はかねてより提案したかったベランダキッチン!!やられた〜!!(笑)


他にも、約100人で同時に調理できる空間や


業務用や給食の設備機器も見られたり


ガスはどのように家に運ばれているかが一目でわかる解説など、子ども達も楽しめる内容など


とにかく見どころが多いので、是非皆さん一度行かれてみてくださいね。

hu+g MUSEUM(ハグミュージーアム)でトークショー
大阪ガスさんの新しいショールームが、京セラドームのとなりに1/30(金)オープンしました!
その記念すべきオープニングイベントに、トークショーを2ステージさせてもらったんですが、
当日は寒さと雨でお客様が来てくださるか心配だったんですが、
たくさんの方が来て下さって、本当にありがたい限りです〜♪


実は私の服、大阪ガスさんの青色なんです。
ほんの応援の気持ちで洋服を選んだんですが、
午前中はなんと、上戸彩さんもトークショーをされていて、ガスの炎の青色の衣装だったんですって!(笑)
かなり見てくれは違うけど、何だか嬉し〜。

それともうひとつ嬉しいことに、「暮らしアカデミー」の卒業生もイベントに来てくれました。
神戸校の小野さん(写真左)と岡田さん(写真右)。
久々の再会に写真をパシリ!
「え!?何で横向いてポーズ取ってるのって?」
ご想像におまかせしま〜す♪



             ↑      ↑      ↑
        武村マネージャー 牛尾館長 青木さん

大阪ガスさんありがとうございました。
これからもhu+g MUSEUMがどんどん皆さんに愛される空間になりますように、
私もしっかり応援しています。
hu+g MUSEUMのみどころは、次のブログでご紹介します。

住宅セミナーで立川に行ってきました
週末、ハウジングワールド立川で「片づく家のつくり方」セミナーでお話ししてきました。
朝、雨が降っているので心配でしたが、開始時間には雨がやんでくれてお客様も思ってたよりお集まりいただけたようです。
やっぱり私は「晴れ女!」

教科書を作った後のセミナーは、さらに話したい内容が盛りだくさんで時間内におさめることが・・・(笑)


昨日は、2部構成で質疑応答も受けました。
経験上、東京の人は、質疑応答は少ないと思っていたら、セミナー中盛り上がったせいか皆さん、積極的にご質問くださり、掃除や玄関収納、新築プラン等の話にあっと言う間の2時間でした。



今回のセミナーは、「住まい方ハンドブック」を作ったお蔭で、今まで以上に伝えることが楽しいと思えるようになりました。


写真は、左からネクスト・アイズさんの池田さん、齋藤さんとMC 浪崎さんと。

エー・ビー・シー開発さん、そして間に入って下さったネクスト・アイズさんありがとうございました。

住宅フェア IN 沼津
静岡県内でこだわりの家づくりを展開している、納得住宅工房さんが主催する住宅フェアに呼んでいただき沼津に行ってきました。
今回お声をかけていただいたきっかけは、以前、リクシルさんが主催するプロユーザー向けの、私の「家づくりセミナー」を聞いてくださったことも、その一つとのこと、ありがたいですね。



駅まで迎えに来てくれた市川さん(写真右から二人目の方)
年齢を聞くと27歳との事!この方が生まれた年と言えば・・・、
私はちょうど30歳で「片づけ」の仕事を始めた時。
え?私の歳がバレバレ?
なんだかそれだけですっかり身内気分に。

セミナー当日までのやり取りがとっても丁寧で誠実な渡邉さん
(写真:一番左)。
お会いしてそのお人柄に納得!
以前、私のセミナーに参加して下さったという佐藤さん
(写真左から二人目の方)。
いつか一緒にお仕事したいと思わせる素敵な女性でした。
大芝さん(写真:一番右の方)も一緒に、皆で記念に写真を撮りました。

セミナー終了後は、元気ハツラツな納得住宅工房さんらしく
皆さん外に並んで大きく手を振っていつまでも見送ってくださり・・。
「あっ!しまった〜」その姿に感激のあまり、シャッター切るのが遅くなり、
しかもピンボケ・・(汗)


フェアの様子からも、皆さん楽しんで家づくりの仕事をされているのがよく伝わってきました。お世話になりました!

Ameba でセミナーしました
Ameba ブログはみなさんご存知かと思いますが、「Ameba Meister
(アメーバ マイスター)」という言葉はご存知でしょうか?
先日Amebaさんから「Ameba公認Mesiter・オフィシャル専門家ブロガー」
になりませんかというお誘いがありました
とてもありがたい話ですが、「住まい方アドバイザー」の教科書完成まで、
他のことがなかなか手につかない昨今・・・。
お気づきかと思いますが自分のオフィシャルHPのブログも手薄になっている状況なので、タイミングをみて参加させてもらう話になりました。

しかし、せっかくのご縁なので、「ブロガーさん向けにセミナー」をしてみませんかという話になり、あっという間にセミナー当日を向かえ・・・・。

いつものセミナーと大きく違う点は、セミナーをしている様子をブロガーさんがブログで発信するために受講中に撮影されること。





写真のとおり360度とは言いませんが、円陣に囲まれてカメラを向けられる、何だか不思議な感覚でした(笑)
そして終了後は、写真撮影とサインに沢山の方が並んでくださり、感激です。



後日スタッフがamebaさんのブログをみてみると、確かに大勢のブロガーの方々が当日のセミナーの様子をアップしてくれていました。

とにかく初体験ばかりのセミナーでしたが、無事終了です。
Ameba10周年記念のペットボトルを持って、スタッフさんと一緒にパチリ。

皆さんモデルさんのようなイケメンと可愛い女子でしたよ。
お疲れ様でした。

シャボン玉石けん株式会社さんのメディア説明会に行ってきました
 少し前になりますが、シャボン玉石けんさんのメディア説明会に行ってきました。

 過去に一度お仕事をご一緒したシャボン玉石鹸さんの社員さんが、律儀にも毎年「シャボン玉石けん」の詰め合わせを、私宛に10年近くも送ってくれています。いつか感謝の気持ちをお伝えできればと思っていましたが、創立40周年を記念されて都内でメディア説明会を開催されるご案内をいただき、お伝えする良い機会をいただいたと思い喜んで伺いました。

 石けんを送り続けてくれたご本人はこの日は本社のある北九州ということで、お目にかかれませんでしたが、石けんアドバイザーの森田さんの無添加へのこだわりや石けんと合成洗剤との違いなどのお話をお聞きでき、森田社長と高橋専務とお話もでき感謝の気持ちをお伝えできました。

  森田社長(左)              高橋専務(右)
 最近固形石鹸の良さを再認識していたところなので、商品説明も興味深く拝聴させていただきました。無添加にこだわった安全・安心へのご活動、今後も期待しております。

中国深&#22323;市へ海外出張してきました
今回の中国出張の目的は、中国大手マンション開発企業の万科建設さんから依頼されたV-talkという記念講演を成功させること。

6月20日付のブログでもご紹介しましたが、今年初めに「近藤典子の『片づく家』の作り方」(講談社)が中国語訳されたのを万科建設さんのスタッフが見て、ある日会社に私に会いたいと連絡が入ったのがご縁の始まりでした。当時の自宅に万科建設さんの中国の色んな地域から集まったスタッフ10名が来たので、少しでもお仕事の役に立てばと家の中を案内しました。急遽夕食を共にし互いに住まいを提案する者同士の交流となりました。まさか後日記念講演の依頼が入るとは、何とも光栄な限りです。

中国の住宅事情は日本では考えられないことですが、コンクリートがむき出しのスケルトンのまま購入者に引き渡します。
要するに中国流は、天井、壁、床材等の内装材が施工されていないので、購入した人は自分で壁紙やフローリング材はもちろんのこと、システムキッチンをはじめバスタブ、洗面台、トイレの便器などの住設機器まで、ホームセンターや工務店で選んで購入し、それを業者に取付けしてもらうのです。

そんな中で万科建設さんは、唯一と言っていいほど、日本同様の内装付のマンションを販売している会社です。中国国内では、未だに10〜20%の内装付住宅販売なのに対して、万科社は95%の内装付住宅を販売していました。だから6月に私の家を訪問した時に、とても熱心に私のアイデアに耳を傾けてくれていたんでしょうね。

さてV-talk セミナーの話ですが、どんなイベントか詳しく知るにつけ「私で良いの!?」という気持ちに・・・。

と言うのは、V-talk セミナーは万科建設さんが年に1回開催している大きなイベントで、過去には日本を代表する安藤忠雄さんを始め、各国の著名な建築家や都市設計の専門家を招いてきたという想像以上のイベントだったのです!!

そして私への依頼内容は、万科建設で既に住宅購入した方の引渡しまでだいぶ時間があるので、そういう方々に収納について自分でできることや考え方を話して欲しい。また購入者以外にも専門家やイベントの告知ポスターを見て参加したい人など、様々な方の参加が見込まれるとのことでした。

驚きながらもあっと言う間にこの日を迎え、バタバタと日本を発ち、香港経由で深圳市の万科本社ビルに向ったのでした。


今回は会場700人定員のところ800人も応募があったそうで、お断りする分けにはいかず通路や階段に座っていただく始末。そこまでして私の話を聞こうとして下さることに感激したと同時に冷静に考えると、日本とは住宅事情も生活習慣も大きく違うわけです。
「私の暮らし提案は、中国の皆さんに通用するのかしら・・・」
と不安なまま演壇に上がりました。

ところがセミナーが始まり、入居後に初めて気づく暮らしの困ったなどを例に挙げ始めると、ほうぼうから笑いや頷き、拍手が起こり始め、会場に何とも言えない連帯感が生まれてきたように感じました。

続いて近藤流の解決方法や考え方を具体的に解説すると、一生懸命メモを取られる人、壇上のスクリーンを撮影される人、お隣り同士で相談する姿が見受けられ、4年前に韓国での暮らし提案した時に感じた「お国は違えど暮らしは、万国共通」ということを再認識し嬉しくなりました。

セミナー終了後には、万科建設さんのご希望で私の著書で中国語訳されている「近藤典子の収納の基本」(日本では、主婦の友社より出版)と「近藤典子の『片づく家』のつくり方」(日本では、講談社より出版)の販売サイン会を開きました。

万科さんはどう思ったかわかりませんが、私の予想ははるかに超える列!
皆さん私のサインを喜んでくださったり、一緒に写真撮影を希望する方も多く、最後の方は1時間近くもお待たせしました。


特に私が驚いたのは、主婦の方も多かったのですが、若い男女の割合がとても高かったこと。

この意識の高さに見合う収納ツールの提供や、暮らしのソフト提案といったインフラは、こういった消費者の声が大きくならないとなかなか整備されていかないのも、日本を含めまた万国共通のようです。

本来は住宅業界が啓蒙的に消費者を育てていかなければならないのに、まだまだ消費者のニーズを後追いする構図になっているのが現状のように思います。日本の住宅メーカーを追い越す勢いを感じた今回の講演でしたが、万科建設さんのソフトに対する先見の明に期待し、無事帰国の途につきました。

毎度学びがあります。そして、まだまだ私は走り続けないといけないようです!!
せめて年末年始は、美味しい物を食べて一息つきたいものです・・・。


コープ みらいさんのセミナー
去年に引き続き、コープみらい5ブロック委員会 チャリティー
企画でのセミナーで、今年も講師としてお呼び頂きました。
(宮城県名取市の被災者らが集う寄合所「閖上(ゆりあげ)の記憶」に参加費を全額寄付さるそうです。)

今年も多数の応募を頂いた様なのですが、会場の都合上、お断りとなってしまった組合員さんもいらしたと聞いています。参加できなかった方、すみません。

去年は「片づけの話」だったので、今年は、「大掃除の話」が良いのではと思って提案しましたが、よく考えるとおそうじの話を2時間も聞かされたらうんざりではないかと心配でした。



サインや写真撮影にはセミナー後に、こんなに沢山の方に並んでいただきました。嬉しい限りです。

その際に
「楽しかった」
「2時間があっという間だった」
「すぐにやってみます」
と嬉しいお声を掛けて頂きました。



お越しいただいた上に、順番が来るまでお待たせしてしまったことに、感謝の気持ちを込めてサインさせていただきました。



さて販売の状況を見にいったスタッフが、何やら机の上でアイデアグッズを発見したと写真を見せてくれました。

それがこちら。

手作りのつり銭入れです。
著書の販売は、ご依頼いただく側のご協力体制あってこそなので、恐縮していたところさらにこのようなところにまでご尽力いただいていたとは・・。スタッフから後からこのことを聞き、皆さんのお気持ちが嬉しくて、紹介させていただきます。



コープみらいの皆さん今年もお世話になり、有難うございました。

高松に行ってきました
株式会社グローバルセンターさんのセミナーで高松に行ってきました。

今回は、「創立25周年記念 家主様大望年会」の記念すべきイベントに呼んでいただきました。
偶然にも私もアメニティアドバイザーとして25年(今年は、26年目に突入してます)同期の様な近しい   思いを込めてセミナーをさせて頂きました。




と言うことで、富田社長とお互いの25年をたたえ握手。


またグローバルセンターのみなさんと。

日帰りだったのであきらめていましたが、せっかく高松まで来たので飛行機の最終便間際のわずかの時間に、空港近くにあるうどん屋さんに立ち寄りました。地方の出張では、地元のグルメを食す機会が楽しみの1つでもあります♫

おすすめの「おでん」も頂きました。


こんなに具が盛りだくさんでなんと350円!

美味しすぎておでんは直ちに食べ終わり、お待ちかねのうどんを食す瞬間・・・。

スタッフの方々の温かい歓迎と、高松グルメ「おでん」と「さぬきうどん」を食する事ができ、高松を体感できた1日でした。

グローバルセンターの皆さん、参加いただいた皆さんお世話になりました。
そして情熱うどん わらくさんごちそうさまでした。

久しぶりに横浜でトークショーをしました!!
少し前の話になりますが、KOKUYOさんの
「ハサミ<エアロフィットサクサ>」シリーズ発売を記念して
横浜LoFtさんでトークショーをしました。

久しぶりに売り場近くでのイベント。
「ハサミと近藤典子?!」前もってイベントを知って参加いただいた方もいれば
「何だ?何だ?この人だかり」と足をとめていただいた方も。

準備した席が限られていたので、ほとんどの方が立ったまま話に耳を傾けてくれました。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。


話をしながら、見覚えのある顔も。
終了後に、「やっぱり!」と声をあげてしまいました。
私が教える「暮らしアカデミー」の卒業生2人がイベントを見にきてくれて
声を掛けてくれたのです。


東京1期生 佐久間さん


東京3期生 関さん

1期生の佐久間さんとは、約6年、関さんとは3年ぶりの再会。
何年経っても、こうしてつながっていて、イベントに駆けつけてくれた
ことが嬉しく胸が熱くなりました。

そして実際に自分が関わっているハサミの切れ味を試される皆さんの様子を
直接見ることもできました。
商品を購入する人、売り場で売る人、KOKUYOさんの販促担当者、
そして第三者として正直な感想を込めて良い商品を広めたい私が
同じ場所に揃うことは、ありそうでなかなかありません。

貴重な機会をいただいた横浜LoFtさん、KOKUYOさんありがとうございました!


横浜ロフト 販売課長 鈴木さんと。

夏の集中講座
8月2日(金)、文化服装学院にて
「BUNKAファッション・オープンカレッジ
夏の集中講座」で講義をしてきました。

今回のテーマは、
「クローゼット100%活用法」。
片づけの考え方の話をした後、クローゼットを
出し入れしやすいシステムに変える
より実践的な話をさせて頂きました。




今回はいつもと違ってアットホームな雰囲気。
そこで、実際にたたみ方や収納アイデアなど
間近で見てもらうことにしました。


みなさん、メモをとられたり
本当に真剣に聞いてくださるので、
私もだんだん話に熱が入っていきました。


その私の力説が受講生の皆様に移ったのか、
講座が終わってからも次々に質問が!!

そのまま20分経過。
…まだまだ誰ひとり退席されません。



受講者の方とここまで近い距離で
話をする機会が最近なかったので、
とても新鮮な気持ちで講義を終えることが
できました。

最後に、文化服装学院生涯学習部の
井手口部長はじめスタッフの皆様、
大変お世話になりました。
ありがとうございました。

岐阜に行ってきました。
6月8日(土)、ワークホームズさんのセミナーで
岐阜の多治見市に行ってきました。

これから家を建てようとされている方や
建設中のお客様もいて
皆さんの真剣な表情に、私の気合も入り、
いつもに増して話に熱がはいります。

時間が限られているにもかかわらず、
「少しでも、お役に立てれば…」と思い、
新たな実例なども、ホワイトボードに描き始めた私に
同行スタッフがさりげなく
時計を前に押し出し、
プレッシャーをかけてきます。

そのプレッシャーにも負けず、
時間ピッタリに終了!
最後まで熱心に聞いてくださったみなさま
ありがとうございました。

さて、会場の後方には、緊張の面持ちの
スーツ姿の若者たちが…。
とても礼儀正しい、さわやかな彼らは
ワークホームズさんの新入社員さん。
セミナー終了後も熱心に私の話を
聞きにきてくれました。

初めは緊張していた彼らも、
最後はリラックスして記念撮影!

この笑顔を忘れず、頑張ってね!

ワークホームズさんとのコラボレーションも
もうすぐ3年目に入ります。
これからもどうぞ、よろしくお願いします。

滋賀に行ってきました!
6月1日(土)は
「シガ宅 新築・リフォームフェアinドラゴンハット」
という、滋賀県の地元工務店さんや住宅資材メーカーさんが
多数出展されるイベントでのステージに呼んでいただきました。

滋賀県のJR篠原駅で下車。
趣のある跨線橋ですね。
ここから会場へ向かいますよ。


今回のイベントは2日間開催のうち、
私は初日のステージ出演。

翌日のステージは、
シガ宅イメージキャラクターの
広澤克実さん&タージンさんのトークショーとの事。

タージンさんといえば、
私の初レギュラー番組
「痛快!エブリデイ」(関西テレビ)で、
1997年から約10年に渡って
『ちょこっと収納 近藤商店』で
相方を務めていただいた
関西中心に活躍されているタレントさんです。
視聴者からのお宅のお悩みを解決すべく
before&afterで、一緒に沢山のお宅を
改造した仲です。

タージンさんと久しぶりに会いたかったわ。
すれ違い出演で残念!

と思っていたのですが。

裏口から会場へ入ると、
生中継が入っているようで
ステージが盛り上がっています。
あら?聞き覚えのある声?

あの声は! 
タージンさん♪

すれ違いだと思っていたのですが、
初日のステージにも出演されていたんですね。
予期せぬ、嬉しい嬉しい再会となりました。




タージンさんからパワーをもらい、
元気いっぱいお話しさせていただきました。
集まって頂きました皆様はもちろん、
シガ宅フェアのスタッフの皆様 大変お世話になりました。

ちょっと話は変わりますが、
「飛び出し人形」ってご存知ですか?


会場までの道中、「飛び出し人形」を
見かけることのなんと多いこと!

滋賀県ならではの飛び出し注意の看板だそうで、
「飛び出し坊や」や「飛び出しくん」などと
呼ばれているようです。
こちらは、飛び出しガール?


こんな御当地看板があったとは!?

タクシーの中で、同行していたスタッフと、
ここにも!あっ、またあそこにも!と騒いでいたら、
運転手さんに「そんなに珍しいですかねぇ・・」と
冷静に言われてしまいました(苦笑)

道中スタッフと打合せのつもりが、
すっかり楽しい時間となりました。

いろいろな種類があるそうで、
皆さんも滋賀へ行ったら、
いろいろな飛び出し人形を見つけて
お楽しみくださいね。

大分に行ってきました
さて、加賀屋さんでの感激の再会の翌日
5月26日(日)は、
ポプラ社さんからの御依頼で
大分のセミナーに行ってきました。

セミナー前に、今回、主催された
大分合同新聞社さんからの取材を受けました。


セミナーは、事前に整理券を手にいれられた方
330人ものお客様に集まっていただきました。


当日も、電話でお問い合わせてくださった方や、
会場で整理券はないけれど、是非、聞きたいと
申し出てくださった方もいらっしゃったとか。
みなさん、ありがとうございました。

そして、前日に引き続きここでも感激の再会が!

5年ほど前、ダイワハウスさんで全国から選抜された
設計の方々に2日間みっちり研修をさせていただきました。
その研修に当時山口から参加してくれた設計士の
林さんとの再会です。

林さん、実は、大分の前は山口にいらっしゃって、
その時は研修からしばらくしてダイワハウスさん主催の
イベントということもあってセミナーに会いに来てくれました。

その時の再会ブログは、こちら http://blog.hli.jp/?eid=24253

その時再会できた時も、感激しましたが、
今回は、たまたまセミナーで私が大分入りするのを知って
駆けつけてくれたとのこと!
御縁を感じます!!






また再会できるなんて感動で
嬉しくて抱きついちゃいました!

今回のイベントを主催・協力してくださった
4社のみなさんと記念撮影です。
ポプラ社の清原さん、
トキハインダストリーの溝邊さん
紀伊國屋書店の福島店長
大分合同新聞社の児玉局長、木村さん、記者の吉田さん。
(左上から時計まわり)
本当にお世話になりました。


感激の再会!
さて先に紹介した加賀屋さんの続きです。

楽しい時間もつかの間、
東京に戻る時間が近づいてきた頃、
私の控室に一人の男性が訪ねてきてくれました。

前日、和倉温泉で電車を降りるとホームで
「近藤さま。お迎えにあがりました」と
迎えに来てくれた加賀屋さんの若い男性です。

「まさかお迎えまできていただけるとは思ってなくて…」
と、萩乃さんにお話しをしていたばかりだったので、
またまたびっくり。

昨日の御礼を申し上げた後、
今度は彼から「僕の事…覚えてませんか?」と。

こんな若い素敵な男性との記憶???・・・
能登半島に来たのは、初めてだし???・・・
頭の中をフル回転させながら記憶をたどるうち…。

彼「名古屋で…。」
私「・・・・・・・あ〜っ!!!!!!!レタスクラブのっ??」
彼「はい。岩渕健太です。」
私「健太く〜ん!!なんでここに??」

忘れもしない岩渕健太くん!
今から7年前、レタスクラブでの企画
「近藤典子が建てた家」感激大賞というコンテスト
があり、たくさんの応募の中から
健太くんの作品を「特別賞」に選ばせていただきました。


(レタスクラブ2006年3月25日号)

このコンテストは、私の著書「近藤典子が建てた家」を
ご覧になった方々から「自分の家も真似してみました」
というたくさんの声が寄せられ、
どんな風に参考にしてくださったのかを
知りたいという思いから企画されたコンテストです。
当時、現役「男子高校生」ながら、応募中最多の
30ものアイデアを出してくれました。

その後も、私のセミナーに何度か足を運んでくれて
時には、名古屋から東京まで足を運んでくれた
健太くんだったのです。

レタスクラブの担当編集者さんとも
「その後、どうしているかなあ」と
いまだに話が出るくらい、
私に元気をくれた好青年で
とても記憶に残っている健太くんなのです。

確か当時、建築家になる夢を
語ってくれたこともありましたが、
旅行も大好きで、今の仕事を選んだそうです。

萩乃さん曰く、どんな事にも一生懸命、誠意をもって
仕事に取り組む健太くんは、仲居さんの間でも
とても信頼されているとのこと。

ホームページで私が加賀屋さんにお邪魔する事を知り
「自分がお迎えに!」と立候補してくれたそうで
それを聞いて、また嬉しくて・・(涙)

でも、「くん」と呼ぶのは失礼な位、
すっかり大人の男性に成長していた健太くんに
前日は気がつかず、ごめんなさいね。
よくぞ、会いに来てくれました!!!!
再会できて本当にうれしかった!

またきっと会えるよね♪

加賀屋さんに行ってきました
5月24日(金)〜25日(土)は
ダイワハウスさんのアパートを
経営されているオーナー様が集う
「ロイヤル会」にてセミナーを
させていただきました。

場所は、石川県能登にある加賀屋さん。
「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」
33年連続総合1位に選ばれていることでも有名な
あの加賀屋さんです。

今回のセミナーは、午前開催ということで、
前日から宿泊させていただきました。

お部屋からの素晴らしい景色、美味しい食事。
そして何より、従業員の皆さんのおもてなしの心に感激!


夕食では地元の海の幸がふんだんに!
(隣の女性は二日間、お世話をしてくださった萩乃さん。)

朝食もこんなに豪華!

筍ごはんの昼食〜!

食べてばかりの写真が続いてしまいましたが、
お仕事のセミナーもしっかりやってきましたよ。

歌っているわけではありません。セミナーです。

ダイワハウスさんとは、長いお付き合いの中で
集合住宅のオーナー様へのセミナーも何度も
させていただきましたが、今回のように
オーナー様が宿泊されている旅先に駆けつけての
セミナーは初めて。

ダイワハウスさんのスタッフの皆様とお客様との
何気ない会話の中にも、どれだけお客様を大事に
されているかが伝わってきます。

営業のみなさんが、普段、どんな風にお客様に
関わられているのか拝見する良い機会となりました。

私とダイワハウスさんのコラボ収納ユニット
「ワンステップクローゼット」という
アパート向けの商品も
沢山のオーナー様にご採用いただいているとのこと。
いつもありがとうございます!

久しぶりの京都
4月7日(日)、イー住まいさん主催のセミナーに呼んでいただきました。
昼食のお弁当が、あまりに嬉しくて食べる前にパチリ。


さすが京都のお弁当、見た目も上品で、味も雅でしたよ。

さぁお腹いっぱいいただいた後は、仕事、仕事!

小さなお子さんからおじいちゃま、おばあちゃままで
年齢層も幅広くご参加いただき
「リバウンドしない片づけ方」をお話しました。

実は、イー住まいさんが今回のようなイベントをされるのは
これが初めてと伺っていたのですが、色んな建材のブースも
出展されていたり、お料理教室も賑わっていて、
初めてとは思えない雰囲気でしたよ。

さて今回の会場が、大阪ガスさんのショールーム「ディパリ京都」
と言うことで、このイベントに関係なく会場内に
常設のキッチンがいくつか展示されています。

セミナーが終わったので、ちょっと気になる新商品に吸い寄せられたら

ついつい仕事柄、掃除がしやすいかな、使いやすいかななど
細かくチェックしてしまうので・・・。

同行したスタッフが
「先生!あんまりいじり過ぎて壊さないで下さいね」
と言って、私をキッチンから離し
すぐ後ろにあったスーパーボールすくいに
連れて行くではありませんか・・。

確か、久しぶりの京都だから
京都らしい写真を撮りたいと言っていたスタッフでしたが
東京に戻ってから反省しきりだったので
「どうしたの?」とたずねたところ
先生がスーパーボールすくいを
していた写真しかないって言うんです・・。

どうもすみません!
でも楽しかったのでUPしちゃいます。

セミナーin石川
3月24日(日)、エフエム石川さん主催の
「ハローファイブ リビングフォーラム2013」にて
セミナーを行ってきました。

聴講者の皆さまの反応が良かったせいか、
あれも伝えたい!これも知ってほしい!と
ついつい話が脱線…。
同行したスタッフの焦り?呆れ?の視線を
ビシビシ感じつつ、無事にセミナーは終了。


正しい雑巾の絞り方(もちろん予定外!)の
レクチャー中。


この日は、さらに嬉しい出来事が!!
帰りに空港まで車で送っていただく途中で
ご担当のエフエム石川の西坂さんが
少しだけ寄り道をして
金沢プチ観光をしてくださったんです!

金沢城公園、兼六園、金沢21世紀美術館を
車窓から眺め、古い街並みの残る「ひがし茶屋街」で
ちょっとだけ車を降りて散策&記念撮影。

西坂さんとツーショット。

駆け足の見学でしたが
西坂さんの心配りが本当に嬉しく、
その余韻に浸りながら
あったかい気持ちで帰路につきました。

西坂さん始め、エフエム石川の皆様、
本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

LIXPO2013に行ってきました
3月14日(木)は、LIXIL中国支社さんにお招きいただき
広島県福山市「ふくやまビックローズ」で開催された
LIXPO2013でセミナーをさせていただきました。

LIXPOとは、建築関連業者様向けに開かれた
LIXILLIXILさんの新商品発表会です。
私も是非に!と会場内を見学させていただく事に…!

入場前から、会場中のあちらこちらにLIXPOの旗が!
その下で記念撮影!


と思ったら、横にちょっと気になるポスターが…




福山観光ポスター「鯛網ショウ」のポーズの物真似〜♪
・・・「先生〜、時間ないですよ〜。」のスタッフの冷たい声…。
「はいはい、いきましょ。いきましょ。」

こちらが入口。
会場内の様子はお見せできませんが、
モーターショーさながらのビックイベント!
一社での展示会で、これほど大規模なものとは…。
LIXILさんの企業パワーを感じます。

午前と午後、2回のセミナーにもたくさんの方に来ていただきました。
広島県内だけでなく、バスで岡山や山口からも来てくださった方も!


セミナー後も、たくさんの方とお話させていただきました。
家づくりに関わっていられる皆様とお話できる
貴重な機会に感謝です。
お待たせした皆様、申し訳ありませんでした。



最後は、当日、担当してくださったLIXIL中国支社
相賀さんと記念撮影。

お忙しい中、会場内もご案内いただき、
ありがとうございました!

文化服装学院連鎖校春季研修会
3月18日(月)東京新宿の文化服装学院さんにて
講演させていただきました。

昨年の11月には文化服装学院の生徒さんに
講義をさせていただいたのですが、
今回聴講してくださったのは
全国から集まった文化服装学院さんの連鎖校の
理事長、校長など各校代表の方々。

教育者の皆様を前に講演させていただくということで
「いつもの講演のように笑いをとってはダメかしら」
「身振り手振りは控えたほうがいいかしら」など、
あれこれ考えそうになりましたが…。

結局、いつも通り楽しく近藤流で
話をさせてもらいました。


「雑巾は縫わない方がいい」と、熱弁中。


今回ご聴講いただいた各校代表の皆様から
ひとりでも多くの学生さんへ
「暮らし」の大切さが伝われば幸いです。

最後になりましたが、
文化服装学院大沼学院長、石崎教務部長、
連鎖校協会事務局の木田様、井上様
大変お世話になりました。

LIXIL 関西支社「ネエ、ミテ」コンテスト 懇親会編
表彰式の後は、LIXIL関西支社の同じ建物に入っている
レストランで懇親会となりました。


懇親会では、私のほうが
1つ1つの作品のお話をお聞きしたくて
根ほり、葉ほり伺っちゃいました。


締めに近づいた時に、一言求められたので
コンテストを企画して下さった
LIXILさんのスタッフに感謝を言いたくて
皆さんの前に呼んじゃいました。

「やってみて、本当のところどうだった?」と
女性陣に逆インタビュー。

この女性2人が、よく頑張ってくれたんです。
中岡さん(左)、原田さん(右)、本当にお疲れ様!


この2人について、
うちのスタッフの話を聞いても
とにかくコンテストを成功させるために
必死さが凄かったとか、物凄く熱い女性陣です。

そして東京から参加してくれた本社の山口さんが
中締めをしてくれました。



この方のおかげで、一昨年から昨年にかけて
LIXILさんのセミナーで
全国18ケ所を回らせていただきました。

その際に、過去に元Sunwaveや元INAXで一緒に仕事を
した時の昔の仲間とも再会できたり、
私がそれぞれの会社と商品開発で関わった商品が
LIXIL商品として未だに残っていることも知りました。

さて、懇親会が終わって皆さんをお見送りしている時に
ある方から、嬉しい言葉をかけていただきました。

この仕事がきつくて辞めようと思っていたスタッフが、
このコンテストが開催され自分の仕事が評価され
もう少し続けてくれることに・・・。とにかくお礼を言いたくてと
そのご本人さんと上司の方が2人で涙ぐまれていました。

私のほうこそ、そんなことにまで
このコンテストが役に立っていたなんて・・・。
教えていただき、私自身の励みにもなりました。

全ての図面が私の頭に入っているおかげで
懇親会では、初めてお目にかかる方ばかりなのに
ずっ〜と前から知っている仲間に再会したように
話が弾み、温かい同窓会のようでした。


そうそう、こんな嬉しい再会もあったんですよ。




約10年前に私にセミナーをご依頼いただいた
榎建設さん。

それ以来ず〜っと、切れないご縁は
このご夫婦の素敵で正直なお人柄のおかげです。

表彰式への参加者リストで名前を見つけた時から
久しぶりの再会を楽しみにしてました。
会えて嬉しかった〜!!

地域の皆さんとしっかりとした信頼関係を築かれている
ことをずっ〜と知っていますので、
明巳さん(奥さん)に、これからはこれまでの経験をいかして
「暮らし」を伝えていくお立場になられたら?
とお話しました。

横で社長も太鼓判を押してくれてますから
次回は、「アメニティーアドバイザー プロ養成講座」で
お目にかかれると嬉しいな♪と思ってます


さあ会が終わり、宮部部長とお別れの時がやってきました。


この笑顔に、ついついこの企画を受けてしまったのですが、
今は心から、審査をさせていただいて良かったと
感謝していますよ。

これからも、皆さんよろしくお願いします。

LIXIL 関西支社「ネエ、ミテ」コンテスト 表彰式編
3月13日、審査員をつとめたコンテストの表彰式に参加。

当初の予想を遥かに超えて応募総数97件にも
他に抱えていた仕事がSTOP!
え、えらいことを引き受けてしまった・・・。
図面とにらめっこの日々が続きました。

あまりに時間がかかって進まないため
私が言うコメントを、スタッフ4人が
順番に筆記する体制に変更。

審査だけでなく、大賞のお宅を実際に訪問することに・・・
貴重な経験をさせていただいたと色んなシーンがよみがえりながら、
表彰式にのぞみました。

まずは、LIXIL関西支社長の太田さんのご挨拶



その後、いつも無茶フリをしてくる無理を言う(笑)宮部部長が
コンテスト開催に至った経緯を説明。



LDK部門、ユーティリティ部門、サニタリー部門、
インテリア、狭小住宅克服賞の各表彰が続きます



そして、大賞の授与。



敢闘賞は、私も壇上に


そして、大賞をとったお宅を訪問した時の映像が流れ



最後に審査員として総評をコメントさせていただきました。



そして、コンテストは大成功に終わりました。



表彰式が終わった途端、写真をご希望の皆さんと
写真だけで終わらず、ついつい図面の話に花が咲く私のせいで
写真待ちの列ができてしまい
「先生!懇親会で話せますから」と言わんばかりの
スタッフの皆さんの視線が怖かった(笑)

考えてみると、元ダメ主婦だった私が
家づくりのプロの皆さんの作品に、
暮らし目線でコメントさせていただいたり
賞を決める大役をさせていただくなんて
凄いコンテストです!

懇親会編に、つづく。

LIXIL関西支社「ネエ、ミテ」コンテスト大賞お宅訪問その
さて、次に向かうのは大阪府寝屋川市。
時間がないので、食事は車の中でコンビニのお弁当。
長い時間、お待たせするわけにはいきません!



次のお宅は、日本家屋をリフォームされたお宅です。
この日、奥様は旅行のご予定があったようなのですが、
「せっかくの機会だから」と、予定を変更してくださったそうです。

さっそく撮影開始です。


施工された株式会社CONY JAPANスペースアップさんと、
奥様です。

お二人がインタビューを受けられている途中、
リビングに置かれた大きな年季の入ったダイニングテーブルが
ふと気になって、お聞きした所、実は、奥様が結婚された時に、
ご主人と選ばれた家族の思い出がいっぱい詰まったものだとのこと。
このテーブルを残すために、
奥様とCONY JAPANスペースアップの佐々木さんが頭を悩ませて
カウンター設計をされた事を思い出され
突然、お二人とも号泣…。

お父様が大工さんだったそうで、
長い時間をかけて少しずつ
手を入れられて、大事にしてこられたお宅です。
奥様のご家族と家に対する想いをお聞きする事ができ
素敵なシーンとなりました。

「今日は涙腺がこわれた〜」と言いながら
何度も涙されたお二人ですが、最後はこの笑顔!




撮影終了後は、立派なお雛様の前で
奥様が入れてくださった美味しいお茶をいただきました。
時間を忘れて、いつまでも過ごしたくなる
どこか懐かしいお宅でした。

LIXIL関西支社「ネエ、ミテ」コンテスト大賞お宅訪問その
先日、私が審査員として選ばせていただいた、
LIXIL関西支社「ネエ、ミテ」コンテスト
新築部門、リフォーム部門2件の大賞のお宅を訪問してきました。
LIXILさんが、表彰式でこの様子を流されるという事で、
映像も撮影してきました。

1件目は滋賀県草津市に新築されたご夫婦と、
男女の双子ちゃん4人家族のお宅です。
プロのディレクターさん、カメラマンさんも入られ、
まずは、ご家族と施工された株式会社ハウスドゥさんのご紹介シーンから。
素敵な映像を作りたいと、私も気合が入ります。


撮影スタート!

みなさん、ちょっと緊張気味…。

「みなさ〜ん!笑顔!笑顔!!」



撮影時にはすっかりリラックスされました!

撮影の合間には、奥様が困っておられた紙袋の管理技を急遽伝授!


大きな紙袋を、段ボールを使って箱状にし、収納道具に変身させ
ばらばらだった紙袋もキレイにスッキリ収まりました。


奥様やハウスドゥさんに、この家に対する想いを聞かせていただき
楽しいひと時を過ごさせていただきました。

ご新築前には、いくつものショールームをまわって、徹底的に
インテリアにこだわられたお宅。
これからも、かわいい双子ちゃんと
素敵なお家で、家族の幸せな時を刻んでいかれると思うと
私も幸せな気持ちになりました。

オリジナル研修にチャレンジ!
家づくりに関する仕事が増える今日この頃。
家づくりの仕事と言っても
収納ユニットの共同開発、ショールームやモデルハウスへの
近藤流の空間提案など、依頼内容は様々。

今回は、コラボレーション企業の石友ホームさんで
試みたオリジナル研修をご紹介します。

この研修、通常の研修とは違って
4チーム対抗戦の形をとって評価する形をとりました。

どういうことかと言うと
 ゞ疇Nの提案を盛り込んだモデル住宅とショルームを
  研修会場にし、各チームから選抜されたスタッフに、
  私が提案した意図や暮らしの話を具体的にレクチャーします。

◆.譽チャーを受けたスタッフは、
  会社に戻り、全く両方の空間を見てないチームメンバーに
  写真と配布された図面の情報だけを利用して、私のコンセプトを
  なるべく忠実に伝えます。

 約1ケ月後、
  選抜スタッフからレクチャーを受けたチームメンバーが
  私の前で自分が伝え聞いた内容をお客様に話すように
  説明するのです。

  お客様役には、実際に、この物件を見たこともない
  本社の事務スタッフ(女性)に協力してもらいました。
  その内容を私だけでなく、専務や部長などの役職も
  分かり易い説明か、表情や手振りもトータルに審査します。

なぜこうなったのかというと、
せっかくのコラボレーションを、成果物を作って終了ではなく、
本当の意味での成果を得るには、石友ホームのスタッフさんが
その真意を理解し共有できていないとお客様に伝えられませんし、
共感も得られません。

お互いにどんなに日々頑張っても
正解を知らずに自分の思い込みで解釈していたこともあるかもしれません。

他の人の方法を見て学ぶこともあれば、
もちろん人からアドバイスをもらうことで、
反省したり自信をもったりと自分自身と振り返る
良い機会にもなればと、欲張りな機会にしたくなったのです。




そして1ケ月後の審査日
ぁ〜抜スタッフからレクチャーを受けた各チームメンバーが
  私の前で伝え聞いた内容を話す日がやってきました。
  ギャラリーでは、レクチャーをしたスタッフ達も見守っています。


年齢も、役職も、経験も問わず、
当日までどこの空間を指名されるかわからない状態なので
緊張の様子と、直前まで勉強してきたメモを見ている必死さが
私にもひしひしと伝わってきました。

審査は、モデル住宅とショールームの2会場で行うので、
チェック項目が沢山あります。

スタッフが一人一人の発表を聞いたら、
発表してくれた内容を忘れないうちに採点のためにメモしていきます。


意図が正しく伝わっていない時は、せっかくの機会なので
その場で補足レクチャーもしたり・・・。


発表するほうも、聞くほうもとにかく真剣勝負!
いや〜、中身の濃い研修でした。


今回の研修の収穫は、沢山ありますが、1つは、
設計・営業・IC(インテリアコーディネーター)と、
業務内容で別々に研修しているそうで、
このように一同に会した実践的な研修は初めてとか。

互いの立場に立つと表現方法も違うし、
設計なら、営業なら、ICなら、こんな視点で発表するのかと
互いに関心を持ったのではないでしょうか。

また、物にはサイズがあり、
空間ごとの理にかなった提案をしていくと、
暮らしが楽になることがわかっていただけたのでしょう
休憩の合間に、若い男性の営業スタッフが嬉しい報告を
してくれました。

私が提案したユーティリティ(家事室)をお客様に
ご覧いただいたところ契約を迷っていたお客様が
洗濯の角ハンガー収納を気に入って契約を
決めてくれたそうです。
お客様の立場に立った提案に納得されたようです。

結果発表は、ともかく、私自身も人に伝える難しさと、
伝わった時のやりがいを感じました。
またスタッフの皆さんが、チーム対抗ということで
自分が足をひっぱってはいけないという
チームワークも目の当たりにでき、貴重な経験となりました。

まだまだコラボレーションは続いていきます。
これからも、互いに刺激しあって頑張っていきましょう。

LIXIL 関西支社「ネエ、ミテ」コンテスト
大阪出張が続いています。
先日、LIXIL関西支社さんが企画された
「ネエ、ミテ」コンテストの審査に行ってきました。
これは、昨年度、3回開催していただいた私の
「片づく家のつくり方」セミナーに参加してくださった建築業者様に対し、
住まい手の困りごとやニーズに合わせて、
間取りや収納、動線などに工夫のある作品(住宅プラン)をLIXILさんが募集され、
3か月で97件もの応募がありました。

どの作品からも、「家づくり」への熱い思いを感じ、とても感激しました。
みなさんの大切な作品を、ひとつひとつ丁寧に審査させていただき、
それぞれにコメントをいれさせていただきました。




今月末には、その中の大賞2件(新築・リフォーム)
のお宅をご訪問させていただく予定です。
またその様子は、このページでもご紹介できたらと思っています。
どうぞ、お楽しみに!

大阪ガス「2013ECO×SMART LIFE FESTA」
2月2日(土)は大阪の豊中市、3日(日)は同じく大阪の高槻市で
大阪ガスさんが協力されて、LIXILさんが開発されたガスコンロの発表会
「2013ECO×SMART LIFE FESTA」があり、
セミナーに呼んでいただきました。
実はこのコンロ、私が長年、一緒にキッチンの商品開発をしていた
サンウエーブ(現LIXIL)の当時の開発メンバーの女性が担当したとのこと!
セミナー前に、さっそく、現物を見せていただきました。

その名も「ひろまるコンロ」!
汚れがたまりやすいバーナー周りのお掃除が、とてもラクな形状になっていました。
一緒に商品を開発したメンバーが、一番の困り事を
解決する商品を、きちんと作り続けている事…とても嬉しく思います。


写真は、今回、このイベントを企画してくださった山内チーフと前田さんです。
次回は2月10日(日)、今度は大阪の守口市でのイベントでも
セミナーをさせていただきます。来週もよろしくお願いします。

さて、今回は、嬉しいことがもう一つ。
2月2日土曜日のセミナー会場に、
アカデミー初心者コースの卒業生がお母様と一緒に来てくれました。

彼女はアカデミーで学んだ事を、今は自分が講師となって講座を開いているそうです。
卒業生が活躍している姿を見る事が私のパワーにもつながります。
また各地でみなさんに会えることを楽しみにしています。

出版記念記者発表会!!
1月20日(日)。いよいよ
『近藤典子が考えた「片づく家」のつくり方』の
翻訳本の出版記念記者発表会当日です。

ホテルの窓から眺めると
昨日の晴天とは打って変わって、雪 !!

氷点下8度、寒いというより、痛い…。


そんな足元の悪い中、
出版記念記者発表会には、
主催してくださったBoloni社の蔡CEOを始め、
翻訳本にコメントを寄せてくださった
清華大学建築学院の周教授、
中国建築設計研究院の劉理事など、
多くの方が出席してくださいました。




私も、自分の背丈ほどある、
立派なフラワーアレンジに華を添えてもらいつつ、
ご挨拶させていただきました。


そして、この日一番驚いたのが、これ!!

翻訳本そっくりのデコレーションケーキが
運ばれてきたんです☆


感動!! 感動!! 感動!!


主催のBoloni社さんの計らいで
サプライズを用意してくださったそうで、本物そっくり。



食べるなんて、もったいない!と思いつつ、
40人以上のお客様としっかりいただきました♪


発表会が終わると、メディアの方々からの
質問タイム。

皆さんとても熱心で、
気づけば囲まれていました!


文化や習慣は違っても、
「暮らし」に対する意識は同じなのだと
改めて感じた一日でした。


このような貴重な場を設けてくださった
Boloni社の皆様、ご出席くださった皆様、
各メディアの皆様、本当に有難うございました。

2013年、初セミナー!
2013年1月12日(土)、
今年最初のセミナーに行ってきました!

ご依頼者は、昨年、今年と2年連続で
声を掛けていただいた、
埼玉県の無垢スタイル建築設計さん。

アットホームな雰囲気の中で講演を終え、
会場入口で皆さまをお見送りしていたら
ひとりのお客様から質問を受けました。


その質問に、答えていたら…


あらら。いつの間にかプチセミナーに。


皆さんの家づくりに対する熱心な姿勢に触れて、
改めて気持ちが引き締まりました。


帰り際、外に出ると
さいたま市のPRキャラクター、
「つなが竜ヌゥ」と遭遇!


今回のイベントのご担当、斉藤さんと一緒にパチリ。

(ちなみに、メインイベントのもちまきには
今年も参加できず…。残念!!)


今年も全国各地に、元気いっぱい
「快適な暮らし」のヒントを
お届けできるよう頑張ります☆

hit家づくり大学校にゲスト出演
12月15日(土)、
地元福岡のCROSS FMのDJをされているトギーさんが校長を務める
「hit家づくり大学校」の第3回目のゲストに呼んでいただきました。

トギーさんとオープニングのトークの後
私の「片づく家のつくり方セミナー」(60分)、
そしてトギーさんと掛け合いで時間の許す限り
という構成で、午前と午後で2回開催しました。

こういうイベントでは、当日初めましてがほとんどで
イベント前に簡単な打合せですが、
さすがラジオのパーソナリティを務めていらっしゃるので
ほとんど打合せなしの本番でOK!



フリートークでは、
トギーさんも、自宅をご自身で設計された話しや、
自宅のお風呂がガラス張りで、毎回入浴後はスクイジーで
浴室の水滴を落としていることなど
私との共通する話なども織り交ぜて下さいました。
皆さん楽しい一時、ありがとうございました。

「久しぶりのサイン会です」
先日、大阪の隆祥館書店さんで
10月17日発売「40歳からの人生を輝かせる50のヒント」
11月13日発売「50歳をすぎたら家の整理を始めなさい」
のトークショー&サイン会を開いていただきました。

隆祥館書店さんは定期的に作家さんを招かれ、
地域の活性化に貢献されている
「知る人ぞ知る」書店さんです。
ボランティアのスタッフさんとお客様とのふれあいが
非常に温かく、素晴らしい活動だと感激!

トークショー終了の後、本を買ってくださったお客様に
サインをさせていただいたのですが、遅い時間だったにも
関わらず、長蛇の列を作ってくださいました。

最後まで残ってくださった皆さんと記念撮影!
とっても素敵な時間とみなさんの笑顔
…有難うございました。

4年ぶりの徳島
11月18日(日)、徳島新聞社さんのイベントに呼んでいただきました。
今回は、セミナーの後にシンポジウムも開催されました。

昼食にいただいたお弁当に徳島らしい一品を発見!
なんでしょう?


正解は、「金時豆」。
卵焼きに入っていました。


徳島では、お好み焼きにも、ちらし寿司など、
色んなお料理に甘いお豆を使うらしいですね。

そして2部は、パネルディスカッション。


地元で活躍されている
ファイナンシャルプランナーの寺野さん、
フリーアナウンサーの蔭山さん
そして、レタスクラブ 中野編集長と
私の4人がパネラーとなり、
「お家をもっと楽しくする秘訣」というテーマで
トークしました。

それにしても、天気が良い日だったので欠席を覚悟していた
ところ、300名も入ればとお聞きしていた会場に
300名は余裕で超える読者の皆様。

徳島新聞は、普及率が約87%!!
長年に渡って普及率、全国一の座を守り続けている新聞社だとか
納得の集客力でした。


さて写真は、会場で私の著書と、レタスクラブの販売を
して下さった「小山助学舘本店」坂東店長とスタッフさん。
御協力ありがとうございました。

大阪に行ってきました。
先週はLIXIL関西支社さん開催の
サブユーザーさんを対象にしたセミナーに行ってきました。
リフォーム会社や工務店で家づくりに関わっておられる方々で
とても熱心に聞いてくださった姿が印象的でした。


こちらの笑顔が素敵な女性は、
今回のセミナーを当日運営してくださったお二人です。

今月13日に発売になった私の著書
「50歳をすぎたら家の整理を始めなさい」を持ってくださっている
左の女性が原田さん。
先月発売した「40歳からの人生を輝かせる50のヒント」を
持ってくださっている右の女性は中岡さんです。
お世話になりました。

さて、その帰り、スタッフが大阪梅田の紀伊國屋書店さんに寄り、
撮ってきたのがこの写真。
実は、このお店の週刊ベストセラーの5位に
「40歳からの人生を輝かせる50のヒント」がランクイン。
前の週は4位だったそうです。
お買い上げいただきました皆様、本当にありがとうございました。

大和ハウス 岐阜支店のセミナーにいってきました
一緒にお仕事をして今年で8年目となるダイワハウスさんとは、
私のアイデアをダイワハウスさんがカタチにした収納ユニット
「しまいごこちイージークローク−進化する収納−」など、
暮らしごこちの良さを提案するプロジェクトを組んでいます。

11/3(土)はそんなダイワハウスさんからのセミナーのご依頼。
今回の岐阜支店さんは、先月完成したばかりの新オフィス。
完成記念セミナーとの事で、気合いが入ります!

当日は来て下さったお客様のお一人に、
私の著書「片づく家のつくり方」を持ってきてくださった方が
いらっしゃいました。
その本には付箋がたくさん貼られていて・・
今まさに家づくり真っ最中といった感じ。

素敵なおウチが出来るように願いを込めて、
サインをさせて頂きました。

(↑スタッフのカメラに可愛いいポーズをしてくれました♪)

セミナー後お客様は、同じ建物内のリビングサロンで、
ショールームの見学をしたり、お打合せもされていたり・・
皆さん真剣そのもの。

そんな中、私も何かお手伝いをしたい気持ちが盛り上がり、
おせっかいながらも、若いご夫婦の打合せについ飛び入り参加。
ほんの少しですが一緒に打合せに混ぜて頂きました。


びっくりさせてしまってすみませんでした(笑)



上の写真は、左から
「ダイワハウス×近藤典子」のプロジェクトメンバーの富田さん、
内山支店長(写真、左から2番目)気さくで素敵な方でした。
そして私を挟んで、岐阜支店のイベント担当 花崎さん。
ご準備なども含めいろいろありがとうございました。
また今後ともよろしくお願いします。

福井に行ってきました その4
講演初日の天気とうってかわって
2日目は朝から雨、雨、雨。

「こんなに足元の悪い中、
皆さん来てくれるのかしら」
と、不安を感じましたが、


おかげさまで午前、午後ともに満員御礼。
皆さん熱心に、耳を傾けて聞いてくださいました。


そしてこの日は、新しい試みにもチャレンジ。
講演中にiPadでイラストを使って説明したんです。


私が手元にあるiPadに書いたイラストが
そのまま特大プロジェクターに表示される、という仕組み。



上手な!? キッチンのイラストを使った説明、
皆さんにきちんと伝わったかしら…。



講演後はこの日も販売ブースに移動して、
サインをしながらお客さまとつかの間のおしゃべり。




この2日間、スタッフの皆さま、お客様、
たくさんの福井の皆さまの優しいお心遣いに触れ、
本当に充実した時間を過ごすことができました。


2日間続けて来てくださった方、
忙しい中、時間をやりくりして駆けつけてくださった方、
お土産を持たせてくださった方…。


皆さまの優しいお心遣いに心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。




最後の最後に、今回お世話してくださった
山崎さん(左)、近藤さん(右)、大谷さん(後ろ)と記念撮影。
私含め、みんな2日間の大仕事を終え、はじけてます!

本当にお世話になりました!

福井に行ってきました その2
小松空港へ到着し、会場へ。


「きょうはお天気が良すぎて、皆さん
屋外のイベントに行かれちゃうかも」という
話を聞いて、少し不安にもなりましたが、


おかげさまで満席になりました。



講演後には、著書の販売コーナーへ
たくさんの方に足を運んでいただきました。

「明日も楽しみに来ますからね」。
そんな嬉しいお言葉も頂戴し、とっても温かい気持ちになりました。



この「住まいの情報展2012」には、
契約企業さんもいくつか出展されていたので
ご挨拶に伺いました。

写真は、リクシルさんのブース前にて。
以前やらせていただいたリーフレットが
置かれていました。

福井に行ってきました その1
10月27日(土)〜28日(日)に、
福井県産業会館で開催された
「住まいの情報展2012」に行ってきました。

今回のご依頼は、27日(土)に1回、
28日(日)に2回の計3回。
毎回テーマを変えて講演しました。


27日(土) AM9:30、
全国を講演させていただくようになって
うん十年。初めてのトラブル発生!

なんと、空港に向かう途中、高速が国賓の方の
通行中とか何とかで、超徐行運転に!
パトカーの中から手を出して振られる赤色灯が
もどかしい〜〜〜。
飛行機の搭乗時間が刻々と迫っているのに、
乗り遅れちゃう〜





…が、日頃の行いがよかったのか
滑り込み、セーーーーーフ!


ふぅ。。200年と言われている寿命も縮みました。

気を取り直して、いざ、出発!

コープとうきょうのチャリティーセミナー
今回御依頼いただいたセミナーの趣旨は、
コープとうきょうの組合員の皆様が、
東日本大震災で宮城県の名取市の被災者の方々集う
寄合所への募金活動も含めての開催となりました。

会場は、清瀬けやきホールに
沢山の組合員の方にご参加いただきました。



実はこの開催の背景には、こんなエピソードが・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私は、10年ほど前TBSベストタイムの
発明主婦というコーナーで、当時レギュラー出演されていた
近藤先生にお目にかかったことがあります。

近藤先生は私の作品をすごくいいわ!と
とても褒めてくださってあの時は本当に感激しました。

その後握手してくださいとお願いしたところ
私は右手と右手で握手するものだと思っていたら
近藤先生は私の手を両手でぎゅっと握ってくださり
これにもまた大感激したことを今でも覚えています。

あの時のことが忘れられないので
今度の会議で私はぜひ近藤先生をご提案させていただきたいのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なんと10年前のことを、今まで覚えていて下さっての御依頼!
こちらのほうがありがたく、
感激して、すぐにお受けしました。

そして、メールをいただいた村野さんとセミナー当日に再会!

この仕事をやっていて、本当に良かったと思う瞬間です!

そして、会場内には沢山のコープとうきょう5ブロックのスタッフの皆様が
力を合わせて運営してくれました。

小さなお子様がいらっしゃるお母様も参加できるように



託児ルームの対応もされていて、さすがでした。

最後は、第5ブロック委員の皆様との記念撮影!
皆さん、本当にお疲れさまでした。


暮らしのデザイン展に行ってきました
今日は東京・新宿パークタワーで開催されている
東京ガスさん主催の「暮らしのデザイン展‘12」に
行ってきました。

平日にも関わらず、会場は人でいっぱい。

そんな中、今回ご招待下さった
設備エンジニアグループの石本課長と、
リビング法人営業本部の西村課長が
ずっと会場内を案内してくださいました。

今回のイベントのコンセプトは
『Heart&Smart』な暮らし。

「つながる・備える・考える」をキーワードに
パネルや映像、実物展示などの巧みな演出で
さまざまな暮らし提案がされていました。

特に、年代別の暮らしのニーズを分析して
作られた3つのモデルプランは、
動線やコミュニケーション、災害への備えなどが
しっかり落とし込まれていて、
これまで私がしてきた暮らし提案と
重なって共感しきり。鳥肌が立つくらいでした。

ガスコンロやユニットバス、太陽光パネルなど
最新の設備機器についても知ることができ、
とても充実した時間を過ごすことができました。


最後に石本課長と一緒に記念撮影。
お忙しい中本当にありがとうございました。

大阪・泉北さんでのセミナー


10月14日日曜日は大阪府堺市の泉北ホームさん主催で
セミナーをさせていただきました。
社員のみなさん、とても明るくて元気な会社です。

実は、去年の12月、LIXILさんで開催されたセミナーに、
こちらの女性社員さんがご参加になり、休憩時間に
「小学生の頃、近藤さんの番組を見ていて、
インテリアコーディネーターになりたいと思ったんです!」
とおっしゃってくださいました。
とっても嬉しい反面、「小学生の時かあ…」とちょっと複雑な思いも(笑)。
「今回もお目にかかれるかしら?」と楽しみにしていましたが
今は、なんと!育児休暇に入られているそうです。
夢が叶い、そしてお子さんにも恵まれ…おめでとうございます!

さて、会場の外では、楽しいイベントが…!
その一つが「スーパーボールすくい」。
「私も!」と早速、チャレンジ!
簡単?と思ったものの…

あら?…結構、難しい…。

写真を撮ろうとしているスタッフの「こちらを向いてくださーい!」の呼びかけにも…。

やっとカメラ目線になった時には、こうでした。

今回の収穫です!

束の間、童心に帰り、楽しい時間を過ごさせていただきました。

セミナーに来てくださった、たくさんのお客様、泉北ホームのみなさん。
どうも、ありがとうございました!

朝日ウッドテック株式会社「60周年記念フェア」
今日はご招待を受け、
有楽町の東京国際フォーラムで開催された
朝日ウッドテックさん「60周年記念フェア」に
行ってきました。

朝日ウッドテックさんは、
約10年前、あるイベントでブースを出されていた際に
素足で歩いて体感したら、商品の良さを実感して出会った会社で、
その後、商品開発を兼ねて自宅のフローリングの
近藤オリジナル色までご対応いただいた大変ご縁のある会社です。

展示のメインは
 新床材カテゴリー 無垢材挽き板化粧フロア
「Live Natural Premium(ライブナチュラル プレミアム)」シリーズ。

天然木だからこその良さと
朝日ウッドテックさんが60年間かけて積み上げてきた
技術を融合させた、最高傑作の内装シリーズです。

(※天然木化粧複合フローリングとして初めて
  グッドデザイン賞を受賞されたそうです)

会場の中央には、
質感を体感できるブースがあったので
早速、上がらせてもらうことに。


んんっ!! なんだ?

床が足に吸いついてくるようになめらか、すべすべ。
固い天然木のはずなのに、やわらかさを感じる。
照明のイヤな反射も全然ない。


気持ちいいー!!

写真はしゃがんでいますが、本当はごろんと
寝転がって背伸びしたいくらいです。


やっぱり床は大事、と改めて感じながら
いろいろな実演実験やパネルの説明を受けていたら、
何と、海堀芳樹社長にお声を掛けていただきました。


お忙しい中、本当にありがとうございました。


そうそう、会場で説明を聞いているなかで
懐かしい再会もありました。

写真は、岡部さん。
私の自宅の床色を調合してくれた時の御担当者。
今は、ライブナチュラルプレミアムチームのリーダーに
昇進されていらっしゃいました。

思わず、記念撮影。




最後に、今回ご招待下さった自宅建設でも御世話になった上野部長(写真左)、
約10年前のイベントで最初に出会った大野部長(右)が
今回のイベントで丁寧に会場をご案内下さいました。
その他のスタッフの皆さんも、本当に有難うございました。

松山でのトークショー
今週は社団法人 愛媛県宅地建物取引業協会
松山地区連絡協議会さん主催の
「第29回ハトのマークの不動産フェア2012」の
トークショーに呼んでいただきました。

場所は松山市一番の繁華街にある
「いよてつ高島屋」 8階スカイドーム。
天井がガラス張りで、素晴らしく明るい会場で
たくさんのお客様が来てくださいました。



トークショーのお相手は、松山で大人気「まっすん」こと
桝形浩人さん。


愛媛のTVやラジオで大活躍されている俳優・演出家さんです。
お目にかかったのは、今回が初めてにも関わらず、
同じ神戸市生まれという事で、
打ち合わせの時から地元話に花が咲きました。

本番でも、桝形さんの絶妙な突っ込みに
ついつい、いつも以上に関西弁が…。

久しぶりのかけあいでのトークショー
とっても楽しかったです!!
桝形さん。お世話になりました。



写真は、今回、このイベントを開催してくださった
愛媛県宅地建物取引業協会の皆様です。
ありがとうございました。

私の提案空間が、金沢・高岡にOPEN!
石友ホームさん、石友リフォームサービスさんとの
コラボで9/15に金沢・高岡のショールームに私が提案する
ブースができました。


今回のコラボレーションは、
「リフォーム」をお考えのお客様向けの御提案!

まずは、北陸を知るべしとリサーチすると、
北陸地方の特徴は、全国平均で家が広い!
共稼ぎ率が高い!
天気が不安定なので室内物干しスペースが重要など


写真は、県庁前SR(金沢)のユーティリティー

他にもいくつかありますが、特徴を捉えた提案を考えました。
今回金沢(県庁前)のショールームには
スケジュールの関係で、立ち寄れませんでしたが、
高岡には短い滞在時間でしたが、
立ち寄って皆さんと写真が撮れました。


今後も、私が大切にしてきた「暮らし目線」に、
地域にあったニーズにも取り組んでいきたいと思います。
金沢(県庁前)と高岡、お近くの方はぜひお立ち寄りいただき、
展示をご覧いただけるとうれしいです。

感謝☆感謝
9/15(土)は「近藤典子の暮らしアカデミー 福岡校」
以来の久しぶりの福岡でのお仕事です。

昨年月に1度福岡に通った頃は
工事中だった博多駅は駅ビルが新しくなり、
福岡が更に活気づいたように感じます!

さて今回は、その博多駅にできた
JR博多シティ アミュプラザ博多にて
「無印良品が収納について考える展」との関連イベントとしてトークショーに向かいました。

会場では、このアミュプラザの中に入っている書店の丸善さんが私の書籍発売をして下さる事になり、
本を購入してくださった方にお礼の気持ちを込めてサインをさせていただきました。

その中のお客様のおひとりに、
「あの・・見ていただきたいものがあるんですが・・」と声をかけられ、てっきり家の間取りの相談か何かかしら思って、ふと顔をあげたところ、
目の前に差し出された見てもらいたいものとは。なんと!
23年もの前に掲載された雑誌「MINE」(マイン 講談社)の私の掲載ページ(片づけの手順)
ではありませんか!
(MINEは私が初めて取材を受けた思い出の雑誌なんです)

「この頃からずっと近藤さんの教えを変わりなく守っているんです!」と言っていただき、
数十年前の切り抜きとは思えないほどキレイな状態で、大切に保管してくださった方との出会いに大感激!
見えない所でもお互いの暮らしに対する思いは、こんな風につながり続けていくのだなぁと、
心の中に熱いものがこみあげてきました。
そして、改めて今までアメニティアドバイザーを続けてきて本当に良かったと思えた、嬉しい嬉しい出来事でした。



※私のスタッフが、是非ブログに!と写真をお願いしたところ、
お顔が登場するのはお恥ずかしいとの事でしたが、
持参していただいた掲載ページと一緒に写っていただけました。
本当にありがとうございました!!
喜びのあまりお名前等をお聞きするのをうっかりしてしまって残念・・残念・・。
また九州に行った時には是非お声がけくださいね。

そして、
いつもは羽田空港からリムジンバスで帰宅するのですが、
今回は九州での嬉しい事や、JR関連の企業さんとのご縁もあったので、
ふと一昨年に私がアドバイザーとして参加させていただいた
エキュート品川サウスの「KIOSK」の様子を見に行きたくなって
思わず品川駅に寄ってしまいました。
お忙しそうでしたのでちょっと離れた所からパチリ。
各所アレンジして使っていただいているようでうれしい限りです。
京急乗り場の所ですので、品川駅に行った時には皆さんお立寄りくださいね。

山形に行ってきました!
この夏は猛烈な暑さで大変でしたね。皆さんいかがお過ごしでしたか。

この所あちこち出張続きで何だかバタバタとしていて、
気がつけばあっという間に9月になってしまい・・
ブログ更新がこんなに空いてしまっていました。すいません。

先日LIXIL山形ショールームにて
地域のビルダーさん向けに「片付く家のつくり方」研修を行いました。



長時間の研修でしたが、熱心に聞いていただきました。
研修の合間の昼休みに「肉そば」を食べに連れて行ってもらいました。

山形の肉そばって、冷たいお汁に、お肉は鳥なんです!
透き通ったスープが本当においしくて、ビックリ。


こんなおいしい料理に出会わせてくれたLIXILさんに心から感謝です♪


ここでの肉そばがあまりにおいしかったもので
研修帰りの山形駅でまで肉そばを注文し、
1日2食も食べてしまった程(笑)

研修後は、ショールームも見学させていただきました。
スタッフの皆さんと記念写真!

山形での充実した一日、大変お世話になりました。

ヤマシナ商事様でセミナー
20120619a


このところ、セミナーが続き、
日本各地を飛び回っています。

お声がけ下さる企業の方々、
本当にありがとうございます!

6月16日(土)は、
千葉県鎌ヶ谷市のリフォーム会社
「螢筌泪轡幣事」で、
セミナーをさせていただきました。

こちらの会社は、
地域密着型で、女性スタッフが多く
社長様をはじめ、皆さん、
とても熱く仕事をなさっているようでした。



20120619b


そして、いただいた瓦煎餅には、
なんと、
社長のイラストが!!

その上、社長のブログで、
今回のセミナーに対する
嬉しいコメントまでいただき

本当にありがとうございました!


ヤマシナ商事社長のブログ
http://ameblo.jp/sanpinkun/entry-11279548237.html


20120619c


そして、
思いがけずにお会いできた
ボーネルンドの吉田さんご家族。

ボーネルンドの開発営業部長である吉田さんには
以前一緒にお仕事をさせていたただき
たいへんお世話になりました。


この日の朝、お母様から
鎌ヶ谷市で私のセミナーがあることを聞きつけ
奥様と息子様を連れて、急遽駆けつけてくださいました。

また一緒に
お仕事できる機会を楽しみにしています☆


スガツネ工業様のセミナー
20120615c


6月15日は、ツインメッセ静岡で
スガツネ工業(株)の新作発表会があり、
そちらで、セミナーをさせていただきました。


20120615a


今回は、ちょっと早めに行って、
新作を見せていただいたのですが、
蝶番などのパーツ金物から、ドア、
収納家具などの大物にいたるまで
私が前々から「欲しい!」と思っていたものが目白押しで
セミナー前から
かなりテンションがあがってしまいました!!


菅佐原社長自ら、商品のご説明をいただき
ありがとうございました。

スガツネ工業 http://www.sugatsune.co.jp/


セミナーもおかげさまで満席で、
スガツネ様にも喜んでいただけてよかったです。


20120615b


写真左から、菅佐原社長、私、長塩さん、宮坂さんです。

長塩さんには、以前もお仕事でお世話になり、
今回もお世話になりました。

ありがとうございました。
また機会がありましたら、ご一緒にお仕事させてください☆

ハウス食品さんの食器の新作展示会
20120605b


昨日は、ハウス食品さんが輸入&販売をしている
フランスの食器ブランド「エルキューイ」&「レイノー」の
新作発表会へ行ってきました。


※ハウス食品さんでは、食品だけではなく、
”食生活全体”を応援という意味で、
食器も輸入販売されています。
フジテレビ「謎解きはディナーのあとで」のドラマの中でも
こちら、「レイノー」の食器が使われていたみたいですよ。


手前に並ぶお皿は、
今回の新作「クリストバル・マリーン」というシリーズのお皿。
新色”マリーン”の、珊瑚の絵柄が涼しげで、
これから迎える夏の食卓にぴったりです。




20120605c


こちらも新作で、「トレゾー」というシリーズ。
インドのタペストリーやサリー(衣装)からインスピレーションを受け
蜂の巣をモチーフにデザインされたそうですが、
高級感とエレガントさに、思わず魅入ってしまいました♪


20120605a


その後、同じフロアーの別室のテラスで、
ハウスの「ザ・カリー」と、
京橋シェ・イノのお料理をいただきました。
もちろん食器は、「エルキューイ」&「レイノー」シリーズのものです。


先日、一緒にお仕事をさせていただいた方に、
「近藤さんのブログは、食べているところが多いですね〜」
と言われたので、
今回は、料理を撮影しているところにしました(笑)。


素敵な食器や料理の数々、
また、ハウス食品さんのスタッフの皆様の対応がとても丁寧で、
今回は、忙しさに追われた生活の中で
ゆとりある時間と空間を堪能させていただきました。


ありがとうございました☆


LIXIL秋田でセミナー
20120518a

先日は、LIXIL秋田で
セミナーをさせていただきました。

秋田空港では、さっそくナマハゲさんのお出迎え。


20120518b

秋田美人さんもいらっしゃいました。


20180518c

そして、今回びっくりしたのは、
控室が、こちらの趣のある建物だったこと!

セミナー会場に隣接したこの建物は
旧民家を移築した「遊学舎」と呼ばれる建物で、
普段は、地域交流の場として使われているそう。


20120518e

しかし、帰りの空港では、
逆に私たちが驚かれてしまいました。


それは、帰りの飛行機を待っている間、
空港のレストランで食事をしたのですが、

・比内地鶏ラーメン
(塩味でめちゃウマでした。)
・横手やきそば
(目玉焼きがトッピングされ、黄身を崩して頂きます。
 紅しょうがではなく、福神漬けがついているのも特徴)
・八幡平ポークソーセージ
・男鹿半島の塩ふりソフトクリーム

以上のものを、同行のアシスタントと二人で
見事に平らげ、
「女性2人でこんなに完食してしまうとは!」と
ホールの女性に驚かれました。

食べ物がおいしすぎる秋田!

また、セミナーに呼んでください〜

LIXIL様のセミナーがご縁で、弊社主催の研修を開催しました
20120509a


先日開催した、LIXIL様主催のセミナーが好評だったので、
今回は、弊社主催で、
「片づく家のつくり方」研修をさせていただくことになりました。


20120509b


東京近郊の建設会社、設計会社、工務店で
現在、営業、設計、コーディネーター、企画など
様々な立場で家づくりに励まれている方々に
受講いただきました。


東京近郊とはいえ、
神奈川県、埼玉県、千葉県・・
かなり遠方からおみえになった方もいらしたようで、
皆さんありがとうございました。


受講生の方からは、
立って話をする私の心配をしていただく声もあり、
大変うれしかったのですが、
5時間集中して聞いて下さった皆さんのほうが
大変だったのではないかと・・・。

皆さん、お疲れさまでした!

この研修が、今後の皆様のお仕事に
お役に立てることを願います☆

東京書籍さんでセミナー
20120323a

3月20日に

小学校の家庭科の教科書でお世話になっている

「東京書籍」さんの本社ホールで

「第3回 新家庭科教育推進研究会」がありました。



関東近県の高校で

家庭科の教鞭をとる先生たちがお集まりになり

私は研究会の最後に講演をさせていただきました。



写真向かって右側にいらっしゃるのは、

今回この研究会の監修をされた、

お茶の水女子大学名誉教授の牧野カツコ先生。

聴講中も、ものすごい存在感とオーラを放ってらっしゃり

私の方が緊張してしまいました(汗)



向かって左側にいらっしゃるのは、

お茶の水女子大と付属高校で先生をなさっている

葭内ありさ先生。

才色兼備とは、この方のことでした!


20120323d

こちらは、今回の研究会を運営し

成功させた東京書籍の皆さんです。



昨今、学校の教科の中で、

家庭科の存在がどんどん小さくなっていくように思えますが、

生きること・暮らすことにつながる家庭科は、

本当はとても大切なものだと思います。



今後、家庭科の普及のために

私もできるだけお力になりたい!と

心から願います☆

全国のリクシルでセミナーしています
20120221a

ただいま、全国にあるリクシルの支店さんで
セミナーをさせていただいています。


20120215c

写真は、金沢支店に行ったとき
ショールームで見たキッチンです。

以前「サンウェーブ」のとき
商品開発を一緒にしたスタッフが作りました。

新商品「RICHELLE」です。

こうやって、かつての仲間が
素晴らしいキッチン開発したのを見ると
本当に嬉しくなってしまいます。


20120215b

金沢・富山のリクシル営業の方々です。

お世話になります。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

スタッフのセミナーデビュー
20120203a

先日、柏市福祉協議会のセミナーで、
私のもとで、10年以上スタッフを務めてくれている
岡本というスタッフが
一般の方の前で、はじめてセミナーをさせていただきました。

しかし、前日から緊張していたのは、
本人より、むしろ私の方かも・・(汗)

無事、セミナーを終えたと報告を受け
ホッとしました。

20120203b

これからまた、
皆様の前で、セミナーをすると思いますが、
少々の失敗にも、
どうぞ、大きな目で見守ってやってください。

今後ともどうぞ、よろしくお願いします☆

港区私立幼稚園PTA連合会でセミナー
20120125

1月23日(月)は、
「港区私立幼稚園PTA連合会」で
セミナーをさせていただきました。

最初、あまりにお上品な約250名のお母様を目の前に
私の話はこの場にふさわしいのか・・と心配になりましたが、
いざ、話を始めると、
皆様に大変関心を持っていただき
時には会場が笑いの渦に〜
思わず「ご静粛に」と止めさせていただきました(汗)

最後に、皆で記念写真を撮らせていただきましたが、
私の右隣の渡辺会長をはじめ、
役員の皆さまにきめ細やかにサポートしていただき、
心より感謝します。

ありがとうございました☆


大和ハウス神戸の新社屋です!
20120120a


デデーン!とそびえ立つのは、
大和ハウス神戸支店の新社屋。
完成したばかりの、ピカピカのビルです☆

今回、この新社屋でセミナーのご依頼があり
うかがことになりました。

5年前、「神戸ケーススタディーハウス」で
ご一緒にお仕事をした臼杵さんは、
このビル1Fのリビングサロンの設計をなさっていて
今回、久しぶりに再開を果たすことができたました。


【ケーススタディハウス 神戸】

20120120d

http://www.hli.jp/house/


私と一緒に仕事をしていた頃に生まれた娘さんは
もう幼稚園に入っているとのこと。

う〜ん、時間の経つのは早いです(汗)

ケーススタディハウス神戸は、おかげさまで
住宅展示場にも流行がある中で、
「歳をとらない展示場」と皆様に言われているようで、
嬉しい限りです。

20120120b


記念にスタッフの皆さんと、写真を撮りました。

写真向かって右隣の方が多田支店長。
阪神支店の時にもお世話になりました。

皆様、新社屋完成、おめでとうございます!

またお邪魔させていただきますね☆

LIXIL札幌店でセミナー
20120118a

1月16日は、LIXIL札幌支店さんの依頼で
セミナーに行ってきました。


札幌に着いたら、
まずは、「腹が減っては戦はできず」ということで
もちろん”札幌ラーメン”をいただきました。


セミナーが開催された昼間は、
積もった雪がキラキラと眩しく、とても天気がよかったのですが、
夕方から雪が降り始め、
大雪になった地域もあるようで


帰りの新千歳空港への電車に、大きな影響が出て
札幌駅は人であふれていました。


20120118c


セミナーに来ていただいた方たちが
無事に帰られたことを祈ります。


※豆知識
帰りのタクシーの運転手さんに
雪の上の歩き方を教えてもらいました。

・5本の指を意識して前重心で歩く。
(かかとでは決して着地をしない事→後ろへ転び頭を打つ)

・横断歩道の白いペイント部分は踏まない事→大変滑るそう


そして、関東の皆さん、ご存知ですか?

札幌で売られている靴は、
底が平らなモノはほとんどなく、
滑りにくいように、靴の裏がゴツゴツしていました。


20120118d


でも、普通の平底の靴でも滑りにくくなる
こんなアイテムも売ってました!

詳しくはこちらで

http://www10.ocn.ne.jp/~hikaku/page034.html

「ロックストーン」30周年記念レセプション
20110615b

20110613a

6月9日は、洗練されたスタイリッシュな家具ブランド
「ロックストーン」の、
30周年記念レセプションへ行ってきました。

ロックストーンの代表取締役会長で
このブランドを立ち上げた岩倉榮利さんとは
プライベートでもお付合いさせていただいていますが

岩倉さんが造る家具は
和家具の伝統様式や技を継承しながら
スタイリッシュ・斬新なデザインで
これまで多くの人に支持されてきました。

「ロックストーン」創立記念日のこの日
リビングデザインセンターOZONEに新規オープしたショールームは
写真の通り、とにかく大盛況!

本物というのは、どんな世の中になっても
長く支持されるんですね!!

韓国のモデルハウスKANKANのオープニングイベント
20110524a

韓国KOLON社とコラボして作ったモデルハウスKANKANが、
初の分譲開始で、
現地のモデルハウスが新たにオープンしたため
そのオープニングイベントに招待されました。

そこで、韓国国営放送のKBSをはじめ、
数社のテレビ局や新聞社の取材を受けることになりました。

上の写真で取材を受けている新聞社「東亜日報」さんは、
暮らしのコラムの連載で、ずっとお世話になっていましたが、
やはり、暮らしに興味があるようで大変熱心に質問を受け、
最初は小さな記事の予定だったようですが、
かなり大きく取りあげていただくことになりました。


20110524b

モデルハウスの中のアイロン作業をするコーナー。
アイロン作業台を収納するユニットも、
狭い空間を有効活用し、機能的に工夫しました。
韓国の人は、日本人にも増してよくアイロンがけをするようで、
何でも「ピシッ!」っとするのが好きみたいです。


20110524c

サイン会にも、たくさんのお客様に来ていただきました。
その中で、なぜか私を”アメリカ人”と
信じて疑わない方がいらっしゃいました。
名前が「近藤典子」って漢字で表記されているのに・・(笑)


20110524d

こちらは、韓国の国営放送KBSの取材の模様です。
翌日の朝のニュースで放送されましたが、
残念なことに、見逃してしまいました(泣)

今回は、スケジュールの関係で
イベント出演だけの駆け足の滞在でしたが、
また近いうちにお邪魔します☆

※韓国のメディアの取材は、背後に大きな音が入っても全然平気。
そのまま取材続行で、終わるとあっという間に引き上げるのが
特徴のようでした〜



滋賀県のワークホームズさんで研修☆
20110420


4月18日は、滋賀県の近江八幡にある
「ユニバーサルホーム」のフランチャイズ店
”ワークホームズ”さんで、研修を担当させていただきました。

1日8時間に及ぶ長丁場でしたが、
皆さん関心を持って聞いていただき
「具体的で確信に触れた話でした」
「すぐに仕事に使える話でした」など
うれしいお言葉をいただきました。

今回研修を受けられたのが、男性の方がほとんどでしたが、
仕事を通してでも、”暮らし”というものをもう一度見つめ直し
お客様目線で住む人のための家づくりにつながれば
私としても嬉しい限りです。

参加された皆様、本当にお疲れ様でした!

東京ビックサイトで「朝日住まいづくりフェア2010」
10.5.30a

5月29日と30日は、
東京ビックサイトの「朝日住まいづくりフェア2010」にて
株式会社ライゼ様主催・トークショーを行いました。


10.5.30b

今回は、”収納王子コジマジック”ことオーケイ小島さんと
ガレージを楽しもう!というテーマで、
色々お話させていただきました。


10.5.30c

小島さんとは以前、一緒に番組に出ていた頃からの知り合いなので
かれこれ10年以上のおつきあいでしょうか〜
私の知らぬ間に、
収納のことを、ものすごく勉強していたみたいで
収納の母?としては、嬉しい限りです☆

皆さん、応援してあげてくださいね。

「伊勢湾台風50年・あの日を忘れない」
090901c

9月1日は「防災の日」でしたが、
この日は、愛知県宅地建物取引協会様主催、中日新聞様共催
「伊勢湾台風50年・あの日を忘れない」のフォーラムに
出席させていただきました。


090901a

今からさかのぼること半世紀前の1959年9月26日、
日本では”伊勢湾台風”という
未曾有の台風に襲われました。

今回のフォーラムでは、そのときの様子を
中野良子さんが朗読劇でお話し下さったのですが、
あまりの臨場感溢れる語り口に、
目の前にその惨状が浮かぶようで、鳥肌が立ちました。
(女優さんの凄さを思い知らされました!!)

私は、身近に接した体験談や、
防災の心得などをお話させていただきました。


090901

今回のフォーラムの出演者の方々と。

このような機会を作ってくださった皆様
そして、今回のフォーラムに集まってくださった方々に感謝します。

本当にありがとうございました☆

防災セミナー
090309b

うろこの家があり

090309b

風見鶏の館がある場所といえば・・

そう! ここは私の生まれ故郷”神戸”

私にとって特別な想いのある街です。

090309e

先日の3月7日(土)

神戸市防災安全公社様主催の”防災講習会”

セミナーをさせていただきました。


この日、

新神戸からセミナー会場に向かうタクシーの中で、

偶然にも、震災にあった運転手さんのお話を聞くことになりました。



運転手さんは、阪神大震災で箪笥の下敷きになったそうですが、

そのとき、

「そういえば、NHKで、

箪笥を金具で留めておけって言っとったの

やっておけばよかったわ・・」

と大変後悔したのだそう。




そして、震災から14年、

箪笥はまだ留めてないということです・・



”防災意識”

普段から心がけておくことは大変なことですが、

ぜひ機会を作って、身近な人たちと話し合ってみてください。

090309c

今回のセミナーに駆けつけてくれた

暮らしアカデミー・第1期神戸校の卒業生の皆さんと☆

幼稚園へ、講演に行ってきました☆
090212f

2月12日は、東京杉並区の玉成(ぎょくせい)幼稚園で
講演をしてきました!


090212c

受付では、素敵なお雛様のお出迎え。

この間節分が終わったと思ったら
もうすぐ”ひな祭り”ですね☆


090212b

園長先生(写真1番左)と実行委員の皆さん。


090212e

こちらは、役員の方々と当日のスタッフの皆さん。


今回の講演は、小さなお子様がいるお母様方が多かったので
NHKの「ようこそ先輩」に出たときのエピソードを話したら、
涙ぐんでいらしゃる方もチラホラ・・
(ありがとうございます)

また、講演後には、
「近藤先生の健康法を教えていただきたい」
「近藤先生のパワーは何を食べたら出てくるのだろう」等
講演の内容の他にも、さまざまな感想をいただいたようで
ご興味を持っていただいて、
大変うれしかったです。

また皆様にお会いできる日を
楽しみにしています☆

「ようこそ先輩」のエピソード
※小学6年生のある女の子は、自分の部屋にしまってあった
赤ちゃんのときの「おくるみ」を
ちょっと邪魔なので捨てようと思っていましたが、
私と話をしているうちに
おくるみをとっておいてくれたお母さんの気持がわかり
「大事にしよう」と思ってくれた出来事がありました。

つくば男女共同参画会議「つくば男・女(みんな)のつどい」
081206

12月6日(土)は、つくば男女共同参画会議
「つくば男・女(みんな)のつどい」で
講演をしてきました。

今回の講演は、市役所主催で手話の方も付き、
3人の方が15分ごとに代わる代わる交代で
私の話を通訳してくださいました。

それにしても、
私の早口にも、全然遅れをとることなく
手話をしてくださった方々の
なんというプロフェッショナルぶり!
驚きでしたヽ(*'0'*)ツ

ありがとうございました!!


この日、会場近くに住む
「近藤典子の暮らしアカデミー」の卒業生の方が
お母様と一緒に来てくださいました。

お会いできて、うれしかったです☆

世田谷区中町小学校主催のセミナー
081119c

11月19日は、
世田谷区立中町小学校主催の
セミナーへ行ってきました。


081119b

受付には、赤ちゃんをおんぶした
お母さんの姿も・・


081119d

今回は、PTAの実行委員の方々がとっても熱心で、
セミナー後に、講演を聴いた皆さんの
アンケートなどもとっていただき
「楽しかった」「面白かった」
「ためになった」「やる気が出ました」など
嬉しいお声をたくさんいただきました。


081119a

また機会があったら、お会いしましょうね。

中町小学校のPTAの皆さん

ありがとうございました!

ケーススタディハウス名古屋へ!
081115a

11月15日は、先日オープンした
”ケーススタディハウス名古屋”へ行ってきました〜
※ダイワハウス名古屋支社の方々と記念撮影


081115b

お鍋の実演販売?ではなく、
ケーススタディハウス名古屋を見に来て下さった皆さんへ
より詳しいご説明をさせていただきました。

081115e

この日は半日、この家の主婦になりきって、
皆さんとお話させていただきましたが
”主婦”という同じ目線でわかりあえることも多く、
とても楽しかったです☆

家のことで悩むことがあったら、専門家に相談!
081103

11月3日・文化の日は、
平安建設株式会社さん主催「第13回建築家展」で
建築家さんを前に
セミナーをさせていただきました。

セミナーのあとは、
我が家を建てるときに大変お世話になった
アイカ工業衢佑發い蕕靴堂爾気
嬉しい限りでしたが、
ほか、大勢の方が集まって来られ、
リフォームなどについて
色々な悩みやご相談を受けました。

短時間でお答えするには限りがあるので
満足なお答えができなくて申し訳なかったのですが、
ひとつだけいえるのは、
自分の中だけで悩んでいないで、
ぜひ、その道の専門家に相談してください。

「おお!」と、「そうか!」とか
気づくこと、教えられることが
きっとたくさんあると思いますよ☆

韓国でセミナー
080926

記事が前後しますが〜

先月の9月26日は
韓国でセミナーをしてきました☆

以前にもお伝えしたように
現在韓国の建設会社で
私の暮らしのノウハウをコンセプトにした
集合住宅を開発しているんですが

それを知った「大韓住宅公社」の理事の方が

「国民の住環境を改善する試みは
本来民間企業より我々が率先してやらねばならない」と、
公社の職員向けセミナーを
依頼してきてくださいました。


080926b

今回も、通訳を挟んでのセミナーなので
どこまで理解していただけるか不安でしたが、
何とか無事終了! (´▽`) ホッ 

韓国では、住宅は”投資の対象”という側面が大きかったのですが
最近少しづつ、住まいへの関心が高まり
暮らしのソフトに対する要望が大きくなっているようです。

これから、少しでもそのお手伝いができ、
また、暮らしレベルでの文化交流ができたらなあ〜と思います☆

京都の立命館宇治中学校・高等学校のセミナーへ行ってきました
081004a

10月4日(土)は、京都の宇治市にある
立命館宇治中学校・高等学校へ
セミナーに行ってきました。

081004b

学校でのセミナーなので
由緒ある学校らしい講堂を想像していましたが、
行ってみたらとんでもない!

最新設備の豪華な大ホールでございました☆


081004c

そして驚いたのは、立派な建物ばかりでなく
今回このセミナーを主催してくださった
保護者会の皆さんの仲良しぶり!

さらには、セミナーを聴きにきてくださった
父兄の皆さんの和気合い合いとした雰囲気。
思わず、どこかの同窓会?と間違うほどでした。
おかげさまで、私も一緒になって楽しませていただきました。

保護者会の皆様、お疲れさまでした。

そして、ありがとうございました!!

熊本にある襯織ガワさんでセミナー
9月28日は、
熊本県八代市にある
「タキガワ」さんという会社の
55周記念講演会へご招待いただきました。

熊本空港に着くと、この日はちょうど
「空の日フェスタ」というイベントイが行われていて
とっても賑やかでした。

080928b

こちらのタキガワさん、
家の増改築やリフォームを手がけてらっしゃる会社なのですが、
とってもアットホームでほのぼのとした雰囲気で
お話させていただくだけで心が和みました。


080928c

聞くところによると、地元では、
「困ったときは、消防署かタキガワさんに連絡」と言われるぐらい?
地域の人に頼りにされ、親しまれている会社だそう。

こうした企業が、日本の社会に
もっともっと増えてれればいいのに〜と
心から思います。

熊本の皆さん、タキガワの皆さん、
機会がありましたら、またぜひお会いしたいです。

ありがとうございました☆

徳島新聞社主催「徳島新聞住まいセミナー」
080923a

9月23日は、徳島新聞社様主催

「徳島新聞住まいセミナー」

へ行ってきました☆


初めて呼んでいただいてから数えると

今年は3度目のセミナーとなりますが

(ありがとうございます!)

今回はちょっと会場の雰囲気が違います。



「あれ? ずいぶん横長ね・・」と思っていたら、

実は徳島新聞さんが、

お客様に、私を少しでも近くに感じていただけるよう

いつもは縦長に使う会場を

横長にして座ってもらうことにしたんだそう。

なんというお客様目線の心遣い!!



080923b

徳島新聞さんは、私たちにも気を遣い

セミナー前に、

ホテルメイドのおいしいビーフンをご馳走して下さいました。


いつもありがとうございます!


山口でセミナー
8月24日は、山口県で
大和ハウス工業・周南支店のセミナーがありました。

080824yamaguchi2

お好み焼きで腹ごしらえし、
(広島に近いので、広島風かと思ったら
 関西風でした。おいしかった〜)

080824yamaguchi1

セミナー会場の控え室に行ったら、あら、まあ!!

今、大和ハウスさんとコラボして開発した
「しまいごこちユニット」の原型を作る協力をしてくれた
担当者の三輪さんが私を待っていてくれました。

今日は私と会うかもしれないということで
ワイシャツも、アイロンをバッチリ効かせて
特別なものを着てきてくれたそう。
ありがとうございます(笑)

※三輪さんは、本当に仕事熱心で誠実な方で
連日、夜遅くまでがんばってくださいました。


そしてセミナーも順調に終わり
あとは東京まで帰るだけ・・というとき

想像もしなかった悲劇が!!!!


080824yamaguchi3

ゲリラ豪雨のため新幹線が浜松で止まってしまい、
「そのうち動くわ〜」なんて軽い気持でいたらとんでもない!
その後も動かず

およそ8時間も

とまった新幹線の中で過ごすことに・・


結局この日、家に着いたのは
午前3時を回っていました。

帰宅するだけだったら良かったんですが
次の仕事が入っていたら大変でした。
本当に人生一瞬先は闇。
何が起こるかわかりません。

ダイワハウス阪神支店のセミナーへ
080510a1

5月10日は、
ダイワハウス阪神支店のセミナーへ行ってきました。

この日は、ダイワさんとのコラボレーション
「暮らしごこちデザイン」のプロジェクトリーダー・岩本課長が
ご家族を連れて挨拶に来てくれました。
かわいい奥様とお嬢さんとご一緒の岩本課長は
仕事の時に時折見せる笑顔とは別格で
完全にゆるんでおりました〜


0805810a3

ダイワハウス阪神支店の皆様と☆


2008年5月10日撮影

大和ハウス工業・浜松支店でセミナー
080412a

4月12日は、大和ハウス工業・浜松支店でセミナーを開催。
写真は、セミナー終了後の記念撮影の様子☆


080412b

セミナーの帰り。
新幹線に乗る前、浜松駅構内のベーグル屋さんに立ち寄ると
おいしそうなベーグルがたくさん!
マスクをしているのをいいことに、
かぶりつきで選んでいるところ。

「あら、これは私の大好きな
アボガドクリームがはさんであるわ!」

と、新幹線に乗って食べたところ、
アボガドじゃなくて、抹茶の甘いクリームでした。

でも、おいしかったわ〜

2008年4月12日撮影

INAX岐阜ショールームでセミナー
080322a

3月22日は、INAX岐阜ショールームで
セミナーをさせていただきました。
INAXさん主催の講演会ですが、会場であるショールームには
トステムさんも入っています。
写真は、INAX岐阜営業所の伊奈所長と、トステムの関根支店長さん。
両名様には、とてもお世話になりました。


080322b

帰りの車中で。
おいしいもの満喫しよう!と売店へ。

そういえば以前、スタッフのオカちゃんが、
名古屋駅の東京方面のホームでしか売っていない
激ウマかつサンドがあると言っていたのを思い出し、
数ある中から迷いに迷って、2種類のカツサンドを購入。

どちらのカツサンドもおいしかったんですが、
オカちゃんいわく、「どっちもちーがーうー!」とのこと(^^;;。
次回、リベンジします!

他に、ネーミングにひかれて買ってしまった「昔ながらのアンパン」
アンパンに合う牛乳、ローカロリーが魅力のコンニャクドリンク…。
いつものことながら、座席のテーブルはギュウギュウ。

2008年3月22日撮影

静岡にセミナーへ行った帰りに”あの人”に遭遇!
080315a

3月15日は、静岡で大和ハウスさんのセミナーでした。
この日は本当にいい天気で、まさに行楽日和!
そんな中、皆さん
行楽ではなく、私のセミナーに足を運んでくださって
感謝感激です。
ありがとうございました!

※写真は、大和ハウス静岡支店の皆さん


080315b

そしてセミナーが終わり
静岡駅であんみつを食べてお会計していたときのこと。

向こうから、どこかで見たことがある方が
こちらへ向って歩いてくると思ったら・・
「あっ、松居一代さん!!」

久しぶりに会った松居さんと
偶然にも、乗る新幹線が
同じ時間の同じ車両だったので
四方山(よもやま)話に花を咲かせながら
東京まで一緒に帰ってきました。

プリンプリンの
手作りこんにゃくまでいただいちゃって
ごちそうさまでした☆

2008年3月15日撮影

山口のソフトクリームはコクが違う!?
080309大和ハウス山口セミナー1

3月9日日曜日は
大和ハウス山口支店でセミナーでした。


080309b大和ハウス山口b

先日、横浜で、大和ハウスの設計者研修をしたとき
私の話を熱心に聴いて下さった方とも再会!
顔馴染みの方がいると、何となく心がホッとします。


080309c大和ハウス山口セミナーc

そして山口の思い出の締めは
なんてったってソフトクリーム☆

ああ、山口のソフトクリームはやっぱりコクが違う!
と喜んでいたら、
えっ?これ、サンデーズサンの?
そ、そうなんだ・・(^^;;

2008年3月9日撮影

静岡のセミナーで
080216b

セミナーへ行ったら
子供用にポップコーン製造機が用意されていて

080216a

「おもしろそう〜」と思って近づいてみたら
私もいただいてしまいました。

ヤッター!ヾ(@^▽^@)ノ


撮影2008年2月16日撮影

ダイワハウス岐阜でセミナー
080217

今日はダイワハウス岐阜でセミナーがありました。

080217b

いつものようにセミナーを終え

080217c

駅で新幹線を待っていると・・

今私が写っている写真の目の前に
歌手の菅原洋一さんが座ってらっしゃいました!

私のことは多分ご存知ないと思いますが、
つい目が合ってご挨拶してしまいました。

コンサートを終えてのお帰りでしょうか
とても紳士的な素敵な方でした☆

2008年2月17日撮影

企業研修での一コマ
080212b

先日行ってきた企業研修。

そこで一番前に座っていた
とっても熱心な方。

080212a

右手にペン、左手にも蛍光ペン、
耳にもペン・・

【追伸】
スタッフが「すごいですね」と声をかけると
「皆さん、やってないのですか?」とのお返事。

皆さん、やってないです(笑)

長崎へ行ってきました〜
0801長崎1

前回の大阪出張の話題と前後しますが、
その前の日は長崎でした☆

0801長崎2

空港へ着いたらまず
楽しみにしていた”長崎ちゃんぽん”を食べに!
おいしそうでしょう〜

0801長崎3

さて、今回のセミナーは
長崎新聞社主催のセミナーでしたが
お客様は1600人という大人数!

会場に着いたら、セミナーの1時間も前から
皆さん、行列を作って下さっていて大感激。
寒い中、本当にありがとうございますヽ(`○´)/

0801長崎3

暮らしの話に、なんでこんなに大きなジェスチャーが必要か?
と思われる方もいらっしゃると思いますが、
話している私にもわかりません。

0801長崎4

そして、セミナーが終るとまたすぐに飛行場へ。
長崎空港は、お土産売り場がものすごく充実して
いろんなものを大量に買い込んでしまいました。

そして長崎の最後の思い出にと食べたのが
なぜか”北海道産ソフトクリーム”。
とてもおいしかったです。

長崎の皆様、またお会いできる日を楽しみにしています。
そして、今度来るときは、ぜひ観光して帰りたいです!

08/01/27撮影

徳島の生活情報誌「さらら」発行10周年記念講演へ行ってきました
071117tokshima1

徳島新聞社発行の生活情報誌
「さらら」発行10周年記念講演に呼んでいただき、
徳島まで行ってまいりました!

行きの飛行機の中から見えた富士山↑
すばらしいでしょう〜!と言いたいとこなんですが、
実は今回、スタッフと席がバラバラになってしまい
見えたのはスタッフ側の窓から・・・
( ―・─ _____ ─・─ ) ジロリ→(^^;;スタッフ

071117tokushima3

講演は、徳島の皆さんの関西人並みのノリのよさに気をよくし
あれも話したい、これも話したいと話がとまらなくなり
予定終了時間をオーバーしてしまいました(^^;;

講演後の記念撮影。
左から、「さらら」編集長・武市さん、
前回もお世話になった代理店インパクトの内田さん、
主催・徳島新聞の小倉さん
そして司会の高岡さん
皆さん、お世話になりました!

071117tokushima2

講演会場から駅に向う帰りのタクシーの中で、
お腹を空かせた私の目に飛び込んできたのが
「セルフ」のうどんやさん。

釜揚げうどんは、
揚げ玉、鰹節、大根おろし、しょうが、ネギ、すだちがトッピング自由で
激ウマでございました!!

また呼んでください〜

2007/11/17

たまプラーザ東急SC.のトークショー
070728b

先日、横浜にある”たまプラーザ東急SC.”の25周年記念のイベントに
トークショーのゲストとしてお招きいただきました。

田園都市線「たまプラーザ駅」を降りて会場に向う途中、
ガラス張りの向こうに舞台が見え、
ドアをあけたら、
講演までまだ1時間以上もあるのに、
座席の半分以上が埋まっていたのにはびっくり。
感謝の気持ちでいっぱいになりました。

070728a

お客様の中には
メモ用紙を持って私の話を聞いてくださっている方も多く、
少しでも生活のお役に立っていただけたら〜と思いながら
私なりに一生懸命お話させていただきました。

また、お邪魔させてくださいね☆

ケーススタディハウス神戸、見に来てくださいね!
070611神戸ケーススタディハウス

先日、神戸のホテルでセミナーをしたあと、
スタッフ全員で記念撮影をしました。

皆、ダイワハウス・ケーススタディハウス神戸を作ってきた
優秀な仲間たちです。
ぜひ、この素晴らしいスタッフたちの案内する
ケーススタディハウス神戸、見に来てくださいね☆

ダイワハウス×近藤典子 「暮らしごこちデザインプロジェクト」
ケーススタディハウス神戸
 

「近藤典子の家づくり」を記念してトーク&サイン会を行いました
横浜紀伊国屋サイン会2

4月22日(日)、そごう横浜7階・紀伊国屋書店にて
集英社から出版された「近藤典子の家づくり」を記念して
トーク&サイン会をさせていただきました。

横浜紀伊国屋サイン会1

たくさんの方に来ていただき、
おひとりおひとりのお顔を拝見できて
とってもうれしかったです。
ありがとうございました!!

またお会いできる日を楽しみにしています☆

札幌講演へ行ってきました
070406札幌講演2

社団法人インテリア産業協会様に呼んでいただいて
札幌セミナー3回目、行ってまいりました!

070406札幌講演6

今回は、トータルインテリアキャンペーン2007in北海道
というイベントで
「リバウンドしない片付け方」をお話させていただきました。

070406札幌講演1

今年の札幌は、雪が少なかったということですが、
東京から来た私には、やはり雪がある自体で「おお〜」と感動。
そして、東京に帰る飛行機の中。

070406札幌講演3

いつも掲示板に遊びに来てくださる
ちゃこさんおすすめの札幌のお寿司屋さん「浜ずし」。
飛行機の搭乗時間を考えると、どうしてもお店ではいただけない・・
ならばテイクアウトで!ということで
タクシーを飛ばしてとりに行ってきました。
見て!このネタの大きさとプリプリ感!

070406札幌講演4

食べてみるとご紹介通りのおいしさで、
満足、満腹、ああ、札幌に来てよかった〜!とお腹をなでていたところ・・

070406札幌講演5

今度は機内の夕食が!
もちろん、幸せダブルでいただきました(笑)

文化放送でトークショー
くにまる公開トークショー4

先日、文化放送で
三本コーヒー主催、くにまるワイドの公開トークショーが行われました。
写真は、その楽屋での様子。
いつものことですが、くにまるさんと私は
本番で話す話題については、楽屋では一切触れません。
ぶっつけ本番の方が、断然おもしろいから!

くにまる公開トークショー3

さあ、これからトークショーが始まります。
緊張をもってステージへ・・と言いたいところなんですが、
本番ギリギリまで、今日は暑いの寒いの昼は何食べただの、
くにまるさんとは、そんな話をしております。
緊張感がなくてスイマセン・・

くにまる公開トークショー2

今日のトークショーの話題は「十八番」(オハコ)。
人を家に招くとき、十八番があると、
おもてなしも楽しくなりますよ〜というアドバイスを
させていただきました。

くにまる公開トークショー

この日はおいしい三本コーヒーをいただきながら
(本当においしいんです!)、
楽しくトークショーをさせていただきました。

第2回・日経住まいのリフォーム博
061217日経リフォームフェア1

東京ビックサイトで開催された第2回・日経住まいのリフォーム博で
トークショーをさせていただきました。

日経リフォームフェア2

去年のトークショーのときにも増して
暮らしに対する意識、リフォームに対する意識が
年齢を問わずに高くなっているんだなと実感しました。
自分のこれからの仕事の責任の大きさを
より強く感じた1日でもありました。

日経リフォームフェア3

責任を強く感じるとやる気が出る、
やる気が出るとお腹が空く。
日経さん、こんなに豪華でおいしいお弁当をありがとう!
これだったら来年も
また食べに来た〜い!

日経リフォームフェア4

トークショーが終って、家路についてる途中。
誰?これ撮ったの!
どうせ撮るなら、前か後ろかわかるようにとってくれる!
これだと映画「リング」の貞子にしか見えないもの(泣)

近藤アカデミーブログプロフィール画像
Search
Mobile