Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
<< February 2015 >>
「住まい方アドバイザー養成講座」準備、頑張ってま〜す。
9月のある日、以前仕事でお世話になった制作会社さんにきてもらって
「住まい方アドバイザー養成講座」のパンフレット打合せが始まりました。

大伸社さんと言いまして、他のクライアントさんのパンフレットでご一緒してからのご縁なのでもう7年が経ちました。


案が出てくる度に、なるほどこんな表現の方法もあるのね〜!とプロの発想で色々と気づかされます。


私たちが希望をする表現してくれるのは、きっと大変だったと思います(笑)
それから約1ケ月半が経ち・・・。
できあがってきた表紙が、こんな感じです。

来月から告知と配布をスタートします。
乞うご期待下さい。

8/21(木)10:30 の事務所の光景
この日は、8/25の発売日に向けて印刷所からできたてホヤホヤの「住まい方ハンドブック 1巻 片づけ・収納編と2巻 LDK・洗面場編」を持って東京書籍編集長の植草さんがわざわざ来社下さいました。

植草編集長「おはようございます」

近藤:「あら〜、植草編集長!2冊を終えて晴れ晴れしたお顔じゃないですか!だって大変でしたもんね。」

植草編集長:「近藤先生、そんなこと言っていじめないで下さいよ。まだまだお付き合い下さい」

近藤:「そ〜お〜?!じゃあ三冊目も頑張ろうか!エイエイオ〜」
植草編集長:「・・・・(汗)」

ツカモトエイムさんとの商品開発
以前、「暮らしなるほどグッズ」の
クイズに商品のご提供を頂きましたツカモトエイムさん。

(その時の商品です)

そのツカモトエイムさんと、以前からずーと作りたかった物を
一緒に開発中。
薄社長自ら、陣頭指揮を取って頂き、思いっきり心強い限りです!!


一緒に開発するメンバーの岡部さんと鈴木さん。
打てば響くお二人とは、初顔合わせとは思えない程、意気投合。
これからが楽しみです。

岡部さん(中央)・鈴木さん(右)

新商品づくり頑張ります!
今日は、商品開発のお話を少々。
メラミンフォームの「激落ちくん」や「ぴたQ吸着べんざシート」のTV・CMでもおなじみな株式会社レックさんを御存知でしょうか。?


お掃除用品、キッチン小物、フック、タオルハンガー、収納用品、
電化製品など幅広い商品の展開をされています。

レックさんとは、私が雑誌やTVで撮影する際にフックや、キッチン小物収納の商品をご提供いただいた時期も含めるとかなり長いお付き合いになります。現在は縁あって、商品開発でご一緒しています。

先日数年ぶりに青木会長(写真中央)とお目にかかる機会がありました。
小澤常務(写真右)には、商品開発の責任者として大変お世話になっています。

その際お二人に私なりの商品開発に対する決意表明をし、自分自身に気合をいれてきました。
言ってしまったのですからやり遂げる気持ちを忘れないように、有言実行でブログにUPしておきたいと思います。

「住まい方アドバイザー」公式テキスト 完成まもなく!
皆さん、机の上が散らかっていてすみません・・。
なぜこんなにも書類が沢山広げられているのかというと、
いよいよ、この夏に発行予定の「住まい方アドバイザー」
の公式テキスト完成に向かって、スタッフの岡本と一緒に、
最終段階の原稿チェックをしているところです。

前の「章」を確認したり、違う「章」との関連性も確認したり、
としているうちに、こんなにもテーブルが原稿でいっぱいに
なってしまいました。

同時に、他のスタッフ達も確認作業を進めているので、
その度に質問・疑問が飛び交います。



私の手書きの原稿が、活字になり、イラストや写真が入り、
何度も書き直して、練り直して、ようやく最終段階になってきました。

待ちに待った完成は、まもなくです!

記録的猛暑・中国
まだまだ暑い日が続くようですね。
中国・上海では先月7月26日(金)、
140年間の観測史上、最高記録40.6度だったと
ニュースになっていますが、なんと!
まさにその日、私も上海で仕事をしてたんです!
7月22日(月)北京に入り、24日(水)に上海に移動し、
28日(日)までのトータル1週間というスケジュール。

今回、中国に行った理由は、
私の著書「近藤典子が考えた『片づく家』のつくり方」(講談社)
の中国での翻訳本を後押ししてくださったBoloni社(本社・北京)さんから 
3つの依頼が…。

まず一つ目は中国で人気がある【贏在中国蓝天下】というTV番組への出演。
以前、日本でも「マネーの虎」という番組があったのを、ご存じですか?
企業家が、自分のアイデアや企画をプレゼンテ―ションし、
投資家(審査員)に内容が認められたら、出資金を獲得できるという番組です。
今回の番組は、「マネーの虎」にとても良く似ていて、
12名の若き企業家が、賞金を獲得するために競います。
今回、その企業家の一人としてBoloni社の蔡社長がエントリー。
プレゼンテ―ションの内容は、秋に発売予定の新しいキッチンとのこと。
私は、Boloni社のドイツ人北京工場長、イタリア人デザイナーと共に、
「日本の暮らし学の第一人者」としてゲスト出演し、
私の考える快適な住空間についてコメントさせていただきました。



毎週1時間の放送で、8月末から1話づつ12回放送されていくんですって!
他に11名のチャレンジャーがいるので、今回の放送日はまだ未定。
中国国内だけの放送なので、見ていただく機会はないかもしれませんが 
決定次第、ホームページでもお知らせしますね。

さて、撮影も無事終了し、24日(水)の夜、上海へ移動。
上海空港を出るとまるで街全体がサウナのようでしたが、
空港ロビーでは、こんなうれしいサプライズが!

「近藤典子」の大きな赤い看板でのお出迎え。
恥ずかしそうに看板を持って立ってくれていたBoloni社の若い男性は、
普段は設計の仕事をしているとのこと。
今回の上海の私のイベントでのお世話係(?)に任命されたそうです。
「こんな仕事は慣れなくて…」と言いながらも、
ずっと笑顔で、きめ細やかに対応してくださったんですよ。
お世話になりました。

翌日25日(木)は、1月に開催した北京の出版記者発表に続き 
今回は、上海近郊のメディアのみなさんに向けた
「近藤典子が考えた『片づく家』のつくり方」(講談社)
翻訳本の2度目の出版記念記者発表会です。
この猛暑の中、今回もたくさんの記者の方々が…! 



ご挨拶の後は、質疑応答の時間も。
終了後も、たくさんの方に熱心なご質問を受け、
中国も日本も、暮らしに対する想いは同じだと
改めて実感しました。



帰国日前日27日(土)は最後の大仕事。
Boloni社主催の「Crossover Design Salon」
という上海周辺のデベロッパーや設計事務所の
設計担当者40名程のイベントで、3名の講演者の一人として、
私も参加してきました。


今まで中国の住宅は、スケルトン(内装・設備がない状態)での
販売がほとんどだったのですが、近年は政府も環境保護や 
省エネの観点から日本のように内装付きでの販売を推進する動きがあり、
暮らしに対する意識も高まってきているとの事。 
講演中、私の本を開いて、熱心にメモをとる方や、
身を乗り出して、スクリーンに映し出された資料を
ご覧いただく方の姿が印象的でした。
17時30分に終了する予定だったのが、全員参加の討論会も
盛り上がり、終了したのは19時過ぎ。
中国の方々の熱いパワーを感じた1週間でした。

今回、各イベントで、熱心に聞いてくださった皆さま
貴重な経験を与えてくださったBoloni社の皆さま
本当にありがとうございました。
また、再会できる日を楽しみにしています。

新しい家の構想!! そして 引越しました。
暑さが続いておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
私事で恐縮ですが、家づくりの仕事が中心になってきている昨今、
時代や年齢に合った新たな家づくりにまたもやチャレンジしたくなり、
住み慣れた目白台の家から仮住まいの表参道に移り構想を練り始めました。

チャレンジ精神と言えば聞こえは良いかもしれませんが、
自分のことながら呆れております。
しかし前進あるのみということで、スタッフ総動員で引越準備の日々。


引越しの準備期間中も、日々多い来客でしたが 
ぎりぎりまで自宅で対応させていただきました。

沢山の荷物の間を割って、「御挨拶」にと久しぶりに来てくださったのは
JR東日本リテールネットの渡辺さん(右)
以前品川駅のecute品川サウスのKIOSKリボーン計画の担当者ということで 
ご一緒させていただき、現在は、ecute上野店の店長さんに。
そして、一緒に同じ部署の山口さん(左)もお越しいただきました。

お土産に上野でしか買えない限定品「パンダ菓子」をいただきました。



またこの家の最後の見学の機会という事で、
長年コラボレーションしているダイワハウスさんも
3つの部署の方々が合同で来て下さいました。

写真は、海外事業部の西中さん(左)とデザイン室の藤井さん(右)。

お二人は、ダイワハウス×近藤典子「暮らしごこちデザインプロジェクト」
で展開した、体感型の住まい「ケーススタディハウス」の当時設計を担当 
して下さって、それからの濃いお付き合いです(笑)

西中さんには、1軒目の広島。
藤井さんには、横浜・神戸・名古屋の3軒をお世話になりました。
この3人が揃ったのも初めて。
こういう機会だから実現したのではないかと嬉しく思います。

さて、レイとフラも皆の空気を感じて 
自らキャリーバッグに入って待機していてくれました。


引越し当日は、荷物が搬入されるのを見届けるチームと

もう1チームは転居先の仮住まいで、
IKEAや通販商品を使って収納システム構築中!。

その理由は仮住まいに、クローゼットや押入れ、物入れ等造作の収納スペースが
ほとんど無い家だから!(私向きのめずらしい家なんですヨ!!いや ほんま!!)
久しぶりに手をかけての収納作りです。




引越ししてから早いもので1ケ月以上経ちますが、
仕事をしながら、出張をしながらなので
スタッフにも手伝ってもらい少しずつ片づけを進めています。

また仮住まいをご紹介できる機会があればと思ってるのでお楽しみに〜!!

Ole!Bagが復活!
2007年に作ったエコバッグ「Ole!Bag」が
時を経て復活することになりました。

このバッグをつくることになったのは、
「出し入れがラクで、
キレイに簡単にたためる
エコバッグはできないか・・」
この疑問に答えるため。

スタッフとともに試行錯誤を
繰り返しやっと完成したのがこのバッグです。
皆様の反応をみていると、
当初の目的は達成できたのではないでしょうか。

以前作ったバッグが完売したので
今回リニューアルすることに。
一般販売は、8月からの予定です。
準備が整い次第、HPでお知らせする予定です。

これを記念して7月から
近藤典子Home&Life研究所の
オフィシャルホームページ
「暮らしなるほどグッズ」で
毎月3名様にプレゼントします。
是非ご応募下さい。

NORIKO STYLE 「Ole!Bag」 1980円(本体価格)
乞うご期待下さい。

中国Boloni社 工場見学
中国最大のイベント春節のお休みも終わり
先月、中国で翻訳出版された、
私の著書「近藤典子が考えた『片づく家』のつくり方」(講談社)の
出版記念記者発表会を主催してくださったBoloni社さんより
写真が届きました。

Boloni社さんは、中国の住宅設備機器、
建材などを扱う総合メーカーです。
この写真は発表会前日の1月19日土曜日、
工場にお招きいただいた時の写真です。

工場の入口には、「日本の専門家の来訪と交流を
熱烈歓迎します」の横断幕が!
・・・思わず期待が高まります!

工場内のラインの写真は載せられませんが、
最新の設備でモノづくりが行われている様子を
見せていただきました。
ただし、広い場内にも関わらず、人影はなぜかまばら…。

実は、当日は土曜日で、工場はお休み。
有り難い事に、工場長のご配慮で、わざわざ何人か方が、
私たちの見学の為に休日出勤してくださっていたとの事でした。

中でも、私が時間を忘れて見入ってしまったのは
彫刻技能士の方々のお仕事です。

下書きする事もなく、あっという間に
素晴らしい彫刻が出来上がっていきます。

年配の技能士さんだけでなく、若い方が多いのが印象的!
(この写真の左奥に写っているのも、若い女性です。)
ベテランの技能士に交じって、仕事をしながら技術を教わっていくそうです。
同じ方向を向いて仕事をされているのは、気持ちを集中させるためとのこと。

それぞれの前に置かれている彫刻を彫るための道具は、
全て個人のものだそうです。
日々、愛着を持って、丁寧に手入れされている事が
拝見しただけでわかります。

カメラを向けると、恥ずかしがって
後ろを向いてしまう、とてもシャイな青年も
本当に熱心に仕事に取り組んでいました。
国内外問わず、いろんな工場を拝見してきましたが
こうやってしっかりと、若い世代に、伝統技術が受け継がれていく姿は、
なかなか日本では見ることが少なく、すこしうらやましい気もしました。





こちらの写真はその後、中国のマンション事情を知るために…と、
訪れたマンションの販売センターの一角です。
中国のマンションは、住戸の内装や設備工事は購入者が引き渡し後に行い、
内装はコンクリート打ちっ放しのままが一般的です。
ですので、中国のモデルルームの内装はあくまで「参考」との事。
それにしても、当日は、土曜日だったせいもあって、人!人!人!
私が韓国で手掛けたマンションのモデルルームにも
驚く程、たくさんの人が見学にきてくださった事を思い出しましたが、
それをはるかに上回る数で、販売戸数に対して4倍の競争と聞いてびっくり!
さすが13億人の国は違います。

さて、春からは、今回の出版記念記者発表会に来て下さった
雑誌社や新聞社からのご要望で、
中国の建築専門誌へのインタビュー記事の掲載や、
コラムの連載も始まります。
またこのページの中でも、ご紹介できたらと思っています。

デジタル教科書の撮影

先日、来年度から採用になる
高校の家庭科教科書の
デジタル教科書の撮影に行ってきました。

最近は、教科書も電子化が進んでいて、
電子書籍版の教科書の私のページ(のどこか)を
クリックすると、インタビューの様子が
動画になって見られるのだとか。


今回教科書では、私の肩書きである
「アメニティアドバイザー」が
職業として紹介される予定。

なので、この日は、
この職業が生まれたきっかけや
今後の展望などについて
あれやこれや語ってきました。



撮影後、
部屋のブラインドが上がってびっくり。
眼下に皇居が広がっているではありませんか〜


しかも、紅葉している!

日々、仕事に追われて気づきませんでしたが、
もう東京は紅葉まっさかりなんですね〜。

あ、そうそう。
これから高校生になるお知り合いが
いらっしゃる方にお願いです。

くれぐれも、教科書に載っている
私の顔写真に落書きをされませんよう、
よろしくお伝えください(笑)

※東京書籍から出版されます。

石友ホームさんとのコラボが始まります!
20120420e


この春から、富山県、石川県など

北陸地方を中心に活動していらっしゃる

石友ホームさんとのコラボが始まります!



ということで、さっそく先日、

富山県の石友ホームさんへ行ってきました〜



これまで、石友ホームさんが培ってきた

技術力や信頼性の高い家づくりをべースに、


私、近藤典子の

「暮らしの目線」をプラスした



さらに完成度と満足度の高い家づくりを

一緒に行っていきます!



私のアメニティーアドバイザーとしての

25年の経験を

思う存分、発揮させていただくつもりでいます。



地元の新聞や、石友ホームさんのHPでは

すでに発表されていますが、


4月14日から30日まで

「くらし快適ほほえみプラン」として

ハウスモニターを募集しています。




ご興味のある方は、

以下の石友さんのホームページをご覧ください☆


※石友ホームさんのHP
http://www.ishitomo-home.co.jp/


20120420a


後日行った、

石友ホームさん主催のセミナーでお会いした、

村下副社長様。



これからお世話になります。

今後ともどうぞ

よろしくお願いいたします☆

iPad、愛用してます!
20110721

確かあれは、今から4年前の元旦のこと。

http://blog.hli.jp/?eid=950

はじめて自分のPCを持ち、PCできるようになるぞ!と

張り切っていたと思いますが、

予想通りというか、いつのまにかフェイドアウトして

気がついたら、アナログ生活に舞い戻ってました・・



ところが!

そこで諦めないのが我が社の社長!

今度はiPadを買ってきて、使ってみるよう勧められ、

毎日触っているうちに

メールを送れるようになり、

ヤフーで検索できるようになり、

路線の時刻表なんかも見れるようになり・・と

私もついに、

デジタルライフの第一歩を

歩み始めました!!




そしてつい先日のこと。

私がiPadを使って、ネット通販で品物を注文したことを知ると、

「先生、すごい! そんなところまで進歩したんですか!!」

とスタッフ騒然!!



「どうやって買ったんですか?」

「クレジット番号とか、よく入力できましたね」など

質問攻めに合ったので、

「お店のホームページを見て、電話で注文した」と答えると、

皆、蜘蛛の子を散らしたように去っていきました・・



なになに、みんな、どうしたの?

モバイルSuicaにチャレンジ!

携帯をかざすだけでお支払いができる

"モバイルSuica"


遅ればせながら、
先日はじめて使ってみました。


はじめての体験は地下鉄の改札。


切符も買わずに
入れるのかしら・・ドキドキします。


お財布携帯2


やった!使えた!


※うれしくて、髪が乱れてます・・

近藤典子のエコバッグ”Ole!Bag"できました!
近藤典子のオリジナルブランド NORIKO STYLEより、
エコバッグ”Ole!Bag"が発売されます!

現在まだ市販されてませんが、
オフィシャルサイトに遊びに来てくださった方で
お申込み順・先着50名様に
50歳記念特別価格で販売することになりました。

0771106エコバッグ

振り返れば1年前
「出し入れがラクで、キレイに簡単にたためるエコバッグはできないか・・」
この疑問に答えるため、スタッフとともに試行錯誤を繰り返し
やっと完成したのがこのバッグ。

071106エコバッグ3

会社の机の上に、いろんなエコバッグを広げ、
市販されている様々なバッグを検討。
どこにもない、近藤典子オリジナルのエコバッグを開発しようと、
頭をひねる毎日が続きました。

071106エコバッグ2

これらをバッグにつめて
工場に打ち合わせにいくスタッフは、・
まるでどっかの行商人のようで・・

そして、思いがけず考案したものが
”特許出願”にまでいたり、
今回皆様にお披露目の運びとなりました。

どうぞ見てやってください('-'*)

http://www.hli.jp/eco/1.htm

フジフィルムの写真展、参加させていただいてます!
フジフィルム写真展1

六本木の東京ミッドタウン1F”フジフィルムスクエア”で
現在、写真展が開催されています。

フジフィルム写真展3

”著名人60人写真展”というテーマで
お恥ずかしながら、私も参加させて戴きました。

フジフィルム写真展2

他の方の写真も
肩に力が入っていない楽しいものがいっぱいで、
気軽にご覧いただけます〜

フジフィルム写真展4

今回私は、
日々の暮らしの中で元気をもらっている
「生きる力」をテーマに出品させてもらいました。
ぜひぜひ見に来てくださいね☆
(無料です)

※「著名人60人写真展〜私が撮ったこの1枚」
東京都港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウン1F
フジフィルム スクエアギャラリー「PHOTO IS」
2007年7月25日(水)まで

パソコン元年
060110パソコン元年

今年はじめて、自分のパソコンというものを持ちました。
パソコンは、2年ほど前にチャレンジしたことがあったけど
それも走馬灯のごとく消え去り
今日までスタッフに、代筆ならぬ”代打”をしてもらい
仕事をしてきました。

生まれてちょうど半世紀を迎える今年、
何か新しいことにチャレンジしようと、パソコンに向かう私ですが、
どうも目にも肩にも力が入りすぎて、
先が少し思いやられる・・(^^;)
でも、ガンバル!

RSS?初体験
061213RSS初体験2

今、スタッフに手取り足取り教えてもらって
携帯にブログをバーコード登録しています。
RSSっていうんですか?
このブログの右側にもある、黒いモザイク模様を
携帯のバーコードリーダーでパシャっと撮ると、
なんと、常にブログの最新情報が見れるんだそう。

061213RSS初体験1

う〜ん、世の中進化してるな・・
まだやったことない方
「近藤典子の知恵ブログ」でぜひトライしてみて!

近藤アカデミーブログプロフィール画像
Search
Mobile