Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
<< February 2015 >>
Latest Entry
これは必読!(嬉)
もう10年以上も前でしょうね。
ハイヒールモモコさんのお宅を一軒まるごと収納提案させて頂いたこともあり、
それ以来、親しくさせてもらっているんです。

そんなモモコさんから、50歳の記念に本を出版したとお知らせをもらいました。
なんと、10年ぶりの出版だそうです〜 (^O^)/

モモコさんは、情に熱く、義理堅く、いつの間にか周りを幸せにしてしまう方。
しかも、私の方が年上なのに、いつも教えられる事ばかり。
めちゃめちゃ素敵な人なんです〜。

だからタイトルを見ただけで、読み応え間違いなし!ですね。
明日、本屋さんに行ってきま〜す。
是非、皆さんも応援してあげてくださいね〜!

『縁運勘、人 ハイヒール・モモコの欲しいものをすべて手に入れる法則』
主婦の友社


渡辺サンタのパンダ便♪
Happy Christmas ♪
今日は、クリスマスイヴですね〜。

今朝サプライズでJR東日本リテールネットの渡辺さんが、上野のパンダ便のケーキを持ってきてくれました♪

今日が一番お忙しいという最中、粋なはからいに感激!!
可愛いクリスマスケーキに、自然と笑みがこぼれてしまいます。

思い返せば今朝スタッフからLINEで
今日は年内最後のミーティングだとか、動画コメントを撮らせて欲しいとかメッセージが入ったのは、出勤が遅れないように、そしてスッピンで来ないようとの裏メッセージだったとは・・・。私に内緒で渡辺サンタと打ち合わせしていたとは、   やられた〜!!

でも、バタバタしている年の瀬にほっこりできたひと時でした。



渡辺さん、いつもありがと〜。

上海出張
先日、中国の国営建設企業に呼ばれて上海に行ってきました。今年が創立30周年ということで、中国らしい赤色でのメモリアルな飾りがホールにいっぱいでした。



私の中国翻訳本「打造一个井井有条的家(片づく家のつくり方)」を評価していただき、モデルルーム開発の相談とインナー向けのセミナーをさせていただいたのですが、住宅デザイン責任者は私の本を1年間読み続けていてとても参考にしていると話され、手にしていた私の本は端があちこち擦れて汚れていたほどでした。それを聞いたときは国や環境は違っても私の考えを理解してくださるんだと、とても嬉しかったです。
 
業務中にも関わらず大勢の社員の方々がセミナーに参加してくださり、中には私の本を手にされている方も多くいらして、嬉しい限り。

というわけで、来春には近藤流をベースにした、暮らしに合わせた中国の生活習慣や暮らしを取り入れたモデルルームが、上海に二つ建設されることになりました。それまでの経過は改めてアップさせていただきますね。

はのん女子会
女子会やってまーす!
以前もブログに登場したことのある曙橋の韓国料理店「慶美」さん。
ここは、お料理はもちろん、お店のママもとっても人柄が良くて、また来ちゃいました。

今回の女子会は、いつもお世話になっている、(写真右から)大和リビングの宝珠山さんと、千葉さんと一緒に開催です。

お店の名物 生マッコリで乾杯〜♪ 
すみません。私すでに、ほろ酔い気味の顔しちゃってますね(笑)
「酒豪に見える」とよく言われる私ですが、実はお酒、弱いんです。
でも、ここのマッコリはそんな私でもおいしく頂けちゃう美味しいマッコリ。

沢山お話ししましたね〜。ふぅ〜お腹もいっぱい。
今年もお世話になりましたー。



「いい夫婦の日」の過ごし方
月日の経つのは早いもので、今年で10回目の「いい夫婦の日」
10回目にして、初めて11月22日のいい夫婦の日に集まる事に
なりました。
今年は4組がお仕事の都合で欠席でしたが、回を重ねる度に
味わい深い、いい時間を一緒に過ごせるようになってきました。

各自持ち寄り一品と私の料理で満載のテーブル

木住野佳子さん(ジャズピアニスト)が
「撮り方でこんなに雰囲気が違うのよ!」
とパシリ!さすが〜!!(木住野佳子 撮)

最後に「来年も楽しみに」を合言葉に「はい チーズ!」

神楽坂でライブ
パンダ便の方々と会ったその日はちょうど会社のすぐそばで、
木住野佳子さんのライブがあった日。
特にその日は佳子さんのピアノに加え、maikoさんの
素敵なジャズバイオリンとの得々ライブ。
せっかくなので、皆で癒されに行く事にしました!

お誘いした渡辺さん初め、皆さんは佳子さんや
maikoさんが奏でる音色と、2人の絶妙なトークに
あっという間に引き込まれ、
「来てよかった〜!」
「素敵〜!」
と本当に喜んでくれて、私までちょーいい気分!

仕事仲間に上質の交流をもたせてくれた佳子さんに
“感謝・感謝”です。

左から木住野佳子さん、ジャズバイオリンmaikoさん


左から渡辺さん、木住野さん、maikoさん、
山口さん、藤沢さん

上野のパンダ便
年に一度「お元気ですか」のご挨拶をしに会社に遊びに来てくれる、
品川駅キオスクを一緒に作った、当時の開発責任者の渡辺さん。

2年前にエキュート上野に移動になってから、毎回上野駅限定の
「パンダのお菓子」をお土産に持ってきてくれるんで〜す!

今回はユーハイムさんとコラボした「パンダクッキー」。
あっさりとして本当に美味しいので、あっという間に食べちゃいました。

でもね、パンダを食べるのはこんな私でも少々躊躇。。。

いつの間にか渡辺さんの事を
「上野のパンダ便」
とあだ名をつけちゃいました〜。
次回も楽しみにしていま〜す!

左から山口さん、渡辺さん、藤沢さん。

「素晴らしき80歳の美女軍団!」
9月14日 村上信夫さんのトークライブの
ゲストが東海林のりこさん。
友人の木住野佳子さん(ピアニスト)と2人で
応援に行ってきたのですが。。。
会場は相席になる程の満席状態。
でも、それが思わぬ「ラッキー」な事に!
というのも、私たちが相席になったのは
東海林さんの同級生の方。
という事は「なんとみなさん80歳!!」
しかし、どこから見ても皆さん
「お若い」「オシャレ」「チャーミング」
一緒にお話ししていても、とっても楽しく
到底80歳とは思えぬお元気さです。
思わず佳子さんと顔を見合わせ、お互いから出た言葉が
「私たち、まだまだひよっこよね。。。」
少しでも皆さんのパワーを頂こうと、ご一緒に写真をパチリ!
また、どこかでお会いしたいです!!

後列 向かって左より:佳子さんのお友達の永田ジョージさん(ジャズピアニスト)、木住野佳子さん(ピアニスト) 
前列 向かって左から2番目 東海林のり子さん 
そして東海林のり子さんの同級生の皆さん

ライブ前に「腹ごしらえ」をしようという事になり、
恵比寿駅近くにある、佳子さんのお知り合いのレストラン
【ビストロ ル プュイドール】へ
オープン前の忙しい時間に突然
「お食事させて!」
とおじゃましたにも関わらず、さすが“佳子ちゃんの顔!”
で時間のない私たちにささっと裏メニューを作って下さいました。
しかし、そのささっと料理が、
  実に、 思いっきり 「うま〜い!!」
オープン前の準備で忙しい中、嫌な顔ひとつせず、
メチャメチャ美味しい料理を作って下さった
心優しきシェフのお蔭でライブ前から気分上々!! 感謝で〜す!!


めちゃめちゃ美味しいビーフストロガノフのような料理でした〜♡
(サーモンサラダの写真は忘れて食べちゃいました。)


天才シェフ 渡辺さんで〜す!!

佳子さん、一生ついて行きます♡

食事も終わり、表に出たら、
「ワッショイ、ワッショイ!」
の掛け声とお神輿に遭遇!
レストラン傍の恵比寿神社のお祭りでした〜♪

やっぱり「お祭り」って良いですね〜♪
益々テンション上昇!!
佳子さんと小躍りしながら、行列を通り抜けライブ会場へGO!



「aene(アイーネ)」は、「あっ、良いね〜」!?
ここでも「住まい方ハンドブック」の写真のご協力をして下さった学研さんにお礼に伺いました。  懐かしい顔に再会でき、ちょっとのつもりが話が盛り上がりついつい長居してしまうことに(笑)

 学研さんで私を待っていてくれたのは、(左から)澤田さん、岩見さん、飛んで野口さん。

今回、写真を手配してくれたのが、左から二人目の岩見さんで、7年ぶりの再会です。
当時「おはよう赤ちゃん」の連載で担当してくれた編集者さんでしたが、今は、「aene(アイーネ)」という20代〜30代の女子が中心の雑誌の編集長になられていました。みなさんどんどん活躍されているのを感じる嬉しい機会でした。

 実は写真の手配をお願いしたタイミングが、「aene」が立ち上がって大変忙しい時期だったのに、そんなことは何も言わずに快く協力してくれました。「岩見さん本当にありがとう!」 

私たち熟してま〜す
先日「住まい方ハンドブック」の写真のご協力をして下さった集英社の田中さん(元LEE編集長)を訪ねお礼に伺いました。田中さんの計らいで、LEEの海老原編集長や、LEEで私を担当してくれていた上杉さんとも会うことができ、あっという間に時間がすぎました。

思い返せば田中さんとは、「LEE」でお世話になってから10年以上のお付き合い。同い年ということもあってか、私の本「近藤典子の家づくり」では自ら撮影にも同行して下さって本を作ってくれた、大好きな女性です。

この日は、お礼だけのつもりが田中さんからお誘いを受け、二人でゆっくりディナータイムを楽しみ、互いの近況報告は女子会のように花が咲きました。

田中さんは、「My Age(マイ エイジ)」という、50代以上の女性がいかに健康で美しくいらえるかをテーマにした新しい雑誌を作ってさらにお忙しいご様子。そしてなんと!!この度、集英社の取締役に昇格されました。
「田中さん、おめでとうございます♪。
お互いこれからまだまだやりたいことが沢山!!頑張っていきましょうね。 」

そうそう写真で手にしている雑誌は、桐島カレンさんが表紙の「My Age」(Vol.2)。なんと開いたページに、私の友人久保京子さん(モデル)と、木住野佳子さん(ジャズピアニスト)が登場していました。田中さんが頑張っている雑誌で、友人を発見したのも、これもまた嬉しいご縁。 私も含め50代女子が良い具合に熟してきました。♪パワー全開でまだまだ頑張りますよ(笑)

編集者のお友達
編集者のお友達の中でも、
10年を超える本当に長く、良いお付き合いを
させてもらっている白井さん。
久しぶりに美味しい物を食べながら、お互いの近況報告を
兼ねて2人女子会をしました。


私の本「40歳からの人生を輝かせる50のヒント」
を白井さんが作って下さり、文庫化の話も進んでいるんです。
そして白井さんは、最近テレビでお馴染みの料理人や
シェフの本もプロデュースしているそうです。
今回は、上の写真で白井さんと私が手にしている、今とっても人気の
笠原さんの本を作ったそうで、プレゼントしてもらっちゃいました。
アップはこちら

中を見ると、本当に簡単で超美味しそうなレシピが満載!!
早速、明日にでも作ってみようと思いました。

夏の素敵な出会いと再会
8月17日の夜は、NHKの「ラジオビタミン」で
4年間お世話になったアナウンサーの村上信夫さんのトークライブに
行ってきました。

この日のゲストは友人の、ジャズピアニストの木住野佳子さん。
村上さんの軽快なトークと佳子さんの奏でる素敵なピアノで
会場はもう、うっとり。
至福の2時間でした。



トークライブ前の楽屋で
「おひさしぶり!」と「初めまして!」

佳子さんのお友達の石井めぐみさん(女優)とは初顔合わせながら
あっという間に何だか4人で大盛り上がり。
「今からライブなのに大丈夫かしら。。。」


ライブが終わった直後の「お兄ちゃん」こと村上信夫さん
とのツーショット!

大盛況に終わったライブの後にも、お疲れ会に参加させて頂き、
夏の素敵な夜となりました。



このライブに参加して、もうひとつ嬉しい事がありました!
それは、レポーターの東海林のり子さんと再会出来たこと。
以前、お仕事をご一緒させてもらってから、ずーと大尊敬しています。
今でも、80歳とは思えない肌のツヤと声のハリ。
笑顔もとっても素敵です。

9月14日は村上さんのトークライブにゲストとして、
出られるそうです。
絶対に行きます!!

とっても元気なビタミン女子会
以前NHKの朝のラジオ番組で仲良くなった6人組。
時々集合しては女子会(!?)をしています。
メンバーは写真時計回りに、建部さん、渡邉さん、
神崎さん、永さん、伊藤さんの五人です。




職業も年齢も皆バラバラですが、会うと超盛り上がり、
秋には香港に!と話が飛び交っています。
とっても元気〜!





新宿にあるお店で、飲み放題付でなんと3980円!!
想像以上に美味しい私たち女子会に必須のコラーゲン
たっぷりの鶏料理のお店でした。

小さな可愛いお客様♪


2011年にオープンした品川駅構内「ecute品川サウス」内の、
KIOSKリニューアルに伴い、当時一緒にお仕事をさせてもらった
JR東日本リテールネットの千葉さんが、
めでたくご結婚して、赤ちゃんを出産。

この度、「海翔(かいと)くん」)を連れて事務所に
お披露目に来てくれました。
見てください〜なんて可愛いのでしょう。
ばっちりカメラ目線も頂きました。
知らない大人達に囲まれても人見知りすることなく、
終始ニコニコ笑顔の海翔くんを、
私の事務所のスタッフ達も抱っこしたい〜。と大人気でした。

今でもこうして挨拶にきてくれる事はとっても嬉しいものですね。
またまた孫が増えた気分です。

千葉さんは現在、育児休暇中との事ですが、
来年から仕事に復帰するそうです。
働く女性として、お母さんとして、今後もますます
がんばってくださいね!

新商品発表会で嬉しい再会ができました!
「Fits」(フィッツ)という収納用品の商品名を聞いたことが
ありますか。
プラスチック製の引出収納なんですが、
私がアメニティアドバイザーになって25年、この間に2000軒
以上のお宅を訪問してきましたが、押入やクローゼットの
before  afterや雑誌、今ではショールームや展示場提案、そして
今の住まいでもずっと使い続けています。

特に全国ネットのTVにレギュラー出演していた期間は、毎週の
撮影なので注文して商品が届くまでの時間がなく沢山の
メーカーさんの協力なくては乗り切れなかったと思います。
「Fits」を製造・販売されている天馬株式会社さんもその時に
助けてくれた心強い会社の1つです。

そして撮影だけではなく今から約10年近く前には、商品開発の
ためのアドバイザーとしてお仕事をご一緒した時期もありました。
この頃に生れたのが、「Fits」(フィッツ)の進化版の「Fits Unit」
(フィッツユニット)です。



色んな思い出がある天馬さんから久しぶりに新商品発表会を
するという知らせを受け、たずねることができました。

久しぶりに再会できた社員の皆さんに挨拶を終え
会場に向かうためエレベーターを降りた途端、
懐かしい元気なお声が聞こえてきました、
声の主は天馬の司会長でした。

商品もさることながら司会長の温かいお人柄が大好きで
天馬さんのアットホームな社風や、変わらぬ誠実な商品作りは
上に立つ人の影響が大きいのだろうなと感じずにはいられない
魅力たっぷりのお方です。

お互いまさか再会できると思っていなかったので、
接客されていたにも関わらず再会を喜び嬉しくて記念写真。



そして新商品発表会の会場に入ると、昔から御世話になっている
藤野さん、吉岡さん、清水さんの他にも現役の商品開発を手掛ける
フレッシュなスタッフの方々も集合してくれました。


以前はプラスチック素材にこだわられていた天馬さんは
木やステンレス、帆布生地など異素材との調和にもチャレンジ
されていたり色の多様化、またプラスチック技術の可能性を
デザインで表現されたり物干し分野にも進出されていました。



変わらぬ企業努力を感じるとともに、これからも
目が離せない天馬さんの商品展開は、私が提案する空間を
具体化する際に大きく関係してきます。これからも末長く
助けていただければと思いました。
司会長、天馬の皆さん、これからも宜しくお願いします。

ボンマルシェ3周年記念パーティ
先月の話になりますが、朝日新聞社 
広告局 ボンマルシェ3周年記念パーティーに
お招きいただきました。
朝日新聞社さんとは、過去に4年間 土曜日版beにて
「家事の花道」の連載をさせていただいたり、
その連載を本として出版いただいたりと
御縁があり参加させていただきました。

さて、ボンマルシェとは 月1回 朝日新聞と一緒に
届けられるおしゃれや暮らし情報の広告特集で、
私も何度か取材いただいていますが、いつもお電話なもので、
こうしてボンマルシェに携われる皆さんが一堂に会する場は初めて。
会場には、ボンマルシェで連載をされているマロンさんや
三国シェフの料理も並んでいました。
写真はありませんが、私が尊敬するチェリーテラスの井手社長や、
料理研究家のマロンさんの姿もありました。

そして急遽、ご指名がありステージで御挨拶することに。
気の利いたことが言えていたら良いのですが(笑)

帰りに岡本編集長と。
猫のパネルはボンマルシェのキャラクターの「ボンボン」です。

今後ともよろしくお願いします。

素敵なお写真とお着物
先日、とっても心躍る素敵なFAXが届きました。
そこには【「彩・照」久保京子&秀や1st installation】とあり、モデル兼女優で活躍している友人の久保京子さんが初めての写真展を田園調布の駅前の着物ショップ「秀や」さんで開かれる案内でした。
「女性ならではの、優しいお写真をきものたちと共にご覧下さい」とあり、案内状からワクワクする様なエネルギーを感じました。

京子さんはカメラで写真を収めるのが上手。
日頃からとっても繊細な感性で、日常生活や周りの人達の表情を素敵に写真に撮っているのを、以前から知っている私としてはその写真展を見てみたい!と思ったのです。また二十歳過ぎに一年間呉服屋さんでお手伝いをした経験があり、着物にとても興味があるのも行きたかった理由なんです。

当日「秀や」さんの扉を開けると、二人の素敵な女性が目に飛び込んできました。

↑                       ↑
左 久保京子さん      右 「秀や」オーナー狩谷さん

しっとりとした中に大人の艶やかさ、女性の私から見てもウットリ。
ここそこに、素敵な着物や帯のディスプレイが。
聞くところによると、着物や帯は若手の作家さんにデザインしてもらったという一点物で、繊細なデザインの中にも躍動感があり、オーナーさんのこだわりで他とは違う品揃えを心がけているそう。
この秀やさんで写真を展示したのは、さすが京子さん!と改めて感心しました。

見ているだけでも心が満たされる品々。
そんな素敵な着物の横に飾られた京子さんが撮った花たちの写真は、「秀や」さんをイメージして撮影したというお花の写真。


こちらはご案内カード
写真と着物、両方の効果で目を楽しませてもらいました。


京子さんは実物も素敵ですが、写真もしっとりとして素敵でした!!
他にも着物にまつわる楽しい話を聞かせてもらい、楽しい時間はあっという間。

次の仕事にあわてて行く有様・・・
お陰様で忙しさにささくれていた心が癒されました。
友人の新たな挑戦を垣間見て、「暮らしアカデミー プロコース」の教科書作りに奮闘する日々にエールをもらったようにも思え、色んな意味で写真展へのお誘いに感謝です。

京子さんの次の写真展も楽しみですし、「秀や」さんのお着物もまたゆっくり拝見したいな。その時はどうぞ宜しくお願いします。

ちなみに「秀や」さん、こちらで着付け教室もされているそうですよ。 

「生島ヒロシのおはよう一直線」4000回記念パーティ
時々出演させていただき生活情報をお話しさせていただくTBSラジオ「生島ヒロシのおはよう一直線」の番組が平成10年に放送開始以来、今月でなんと4000回になるそうで、そのお祝いのパーティにお招きいただきました。

↑久しぶりに生島ヒロシさんとツーショット!


パーティには大勢の様々な分野で活躍されている著名な方々が、そして全国から沢山の方がお集まりでしたが、光栄なことに!?私にスピーチの指名が・・。
スピーチ前のほんの短い時間で生島さんと話す機会があったのですが、その時の私との談笑から、皆様に私をどう紹介すれば良いのかさっと頭の中でまとめられ、私を御存知ない方にもわかりやすく、そして、気転をきかせたトークで、私がこう表現して欲しいなと思う内容で私のスピーチへつないでくれました。さすが、プロです!!

そして番組のスタッフさんとは、こんな事がありました。

↑植木さんと

いつも出演時に担当してくれる植木さんという番組スタッフさんの話です。
植木さんは会場に入ると直ぐに私に声を掛けてくれて、ジュースやお酒を持ってきては「近藤先生、いかがですか」等、何度も声を掛けてくれて、私が一人でも居やすい空間をさりげなく作ってくれました。
また帰りも受付の方に少し待つ様に言われると、サッと植木さんが挨拶に駆けつけてくれて、この気配りがやりすぎず嬉しいと思えるころあいで心地よいのです。

また別のスタッフさんとはこんなことも。
私が会場でイヤリングを片方落としていたようで、自分でも気づいていないのに、私の気づかぬ間に探して下さり「イヤリングを片側無くされていますよね」とさりげなく手渡して下さったスタッフの方もいらっしゃいました。沢山の来客の対応で忙しいはずなのに、「どうやってわかったの?」と私は驚くばかり。できるスタッフさんのおかげで、パーティの印象も更に良く感じました。

生島さんの当日のお話によると番組として成立し、長く続けるには沢山の困難もあったそうです。しかし誰が見てもお分かりかと思いますが、生島さんの明るさと前向きな姿勢があってこそ、こうした素晴らしいスタッフさんにも恵まれ生放送の番組を現在進行形で達成されているのだと、温かいパーティの雰囲気を通して改めて感じました。

生島さん、こういう素晴らしいスタッフさんに囲まれていたら、5000回も6000回もずっと続くのではないかと思います。
今後も番組のご発展、皆さんのご活躍を期待していま〜す。

中国からのお客様
先月、事務所に1本の英語での国際電話が…。
電話に対応してくれたスタッフによると、
どうやら中国からの電話だという事は
わかったらしいのですが、なにぶんそれほど、
英語が得意ではない彼女。
何とか会社のメールアドレスを伝え、
「用件をメールで!」とお願いした所、
電話の主は、中国最大のマンションディベロッパー
「万科企業」の建築家からだったことが判明。

いただいたメールによると、
今年の1月に中国で翻訳出版された私の著書
「近藤典子が考えた『片づく家』のつくり方」
(講談社)を読んで、私の考え方に共感し
日本で会う機会を設けられないか?という
お問い合わせでした。
6月に万科企業の他の建築家たちと
日本の建築を学びにやってくる予定があるとのこと。

7月から、本格的に中国での活動が始まる私にとっても、
とても良い機会!…と、話はトントン進み6月6日(木)
万科企業本社、上海、広州などの各支店から選ばれた
建築家、インテリアデザイナー、
デザインマネージャーなど10名の皆さんが
我が家に!熱烈歓迎!!
平均年齢は28歳!若い!!
ただし、彼らはすでに、延べ100万屬
設計経験があるとのこと。
中国建設ラッシュの勢いと共に、
彼らに対する万科企業の期待度を感じます。

そこでまずは、それぞれが、家づくりにあたり
何を大切にしているのか?困っている事は何なのか?
一言ずつ話してもらうことに。





みなさんの思いは、
とても一言ではおさまりきれず…。

中国では、土地の値段が上がり、大型の住宅が増え、
住宅に手が届かない人が多かったため、
2006年に、政府は90岼焚爾僚燦佑粒箙腓
住宅地全体の70%以上とらなければならない
という規制を設けたそうです。
三世帯家族の割合が高い中国では
90屬蓮峩垢ぁ弑間だと感じる人が多いため、
面積制限のある、その空間を
いかに快適な空間として提案ができるのか?
また、設計段階では、実際には目に見ることのできない空間を、
どう説明すれば、お客様に納得してもらい、
満足を得られるのか?
お客様の隠れたニーズをどうすれば引き出せるのか?

…文化や生活習慣の違いはあっても、
建築家たちが、そこで暮らす人にとって
快適に暮らせる設計や提案に対し思いを巡らす気持ちは、
万国共通ですね。



自宅見学の間も、みなさん、本当に熱心。
真摯なその姿に感動…。
少しでも、長く時間をとれればと、急遽、
夕食も我が家でご一緒に!


食事の後も家づくりの話は尽きません。



下の写真の女性は、実は何年も前から
私の本を読んでいてくださっているという
リーダーLu Weiさん。
今回の訪問を会社に提案したのも彼女です。
わざわざ中国から、私の著書も持ってきてくれたので
心をこめてサインを…。



最後はみんな記念撮影。


みなさんにパワーをもらった一日でした。
謝謝!
またお目にかかりましょう。
再見!

可愛い訪問者
大阪から、
「はっせ」こと長谷川さんと、
「白井ちゃん」こと白井さんという
身内同然の二人が久しぶりに上京するということで・・。

スタッフの岡本が、
この二人を知っている元スタッフにも声を掛けたところ、
竹内さんと山田さんが子どもを連れて駆けつけてくれました。

以前から、白井ちゃんと
いつか子連れで会わせる機会があったらと
話していたそうでこの度実現し、
玄関に5人の可愛いお客さんの靴です。


用事で来れなかった元スタッフ2人にも
3人の子どもがいるので、
いつの間にか私には、8人の孫が。

そうそう冒頭のはっせと白井ちゃんは
今は番組自体がなくなったのですが
当時、関西テレビの番組「痛快!エブリデイ」に
レギュラー出演をしていた頃のディレクターさんで
かれこれ15年以上の付き合いになります。

海外ロケで台湾に行ったり
番組出演中から
プライベートで旅行に行ったり
お互いの家族ともご飯を食べたりと、
行き来をしています。
今回は、白井ちゃんにお願いして
自宅を記録用に撮影してもらいました。

撮影中は、元スタッフが
白井ちゃんの子どもを預かり
子ども同士を遊ばせてくれるという
連携で、撮影は順調に進みました。
母になっても
こういう形で手伝ってくれる二人に感謝。

夜になると、
元スタッフの旦那さん達も迎えに来てくれて、
懐かしい顔が揃ったので記念撮影。

(帽子をかぶっているのが、白井さん。その右側が、長谷川さん)

何年経っても近藤ファミリーでいてくれて
ありがたいものです。

そう言えば
スタッフが結婚すると
現在100%の出産率!
私は、裏で「子宝の神様」とも言われているとか・・。

自分では全くわかりませんが。
そういう力でもあるのでしょうか!?

ダイワハウスの井ノ口さん、行ってらっしゃい!
ダイワハウス×近藤典子のコラボで
「暮らしごこちデザインプロジェクト」が
スタートしたのは10年前、
当時東京の木造住宅部署に在籍されていた長縄さん
という一人の勇気ある社員の方の行動から始まりました。

その2年後、会社全体のプロジェクトとして
引き継いで下さったのが、
発足メンバーの一人である井ノ口敦子さん。

井ノ口さんと言えば、
何気ない会話や立居振る舞いの中に
優しさや思いやり、ユーモア、関西人のDNAの笑い、
親しみやすさをバランスよく持ち合わせていて
お付き合いをしていてもとても心地よい素敵な女性です!

その上、愛社精神がにじみ出ていて
それもとても好感がもて
私のスタッフにも是非とも
その姿勢を見習ってほしいと常々思っていました。

そんな井ノ口さんが、この度大好きなダイワハウスを退社し、
同じくダイワハウス社員の旦那様が赴任されている
アメリカに行くことを選択されました。
寂しい半面、旦那様との時間を優先されたことに
ホッとしたり・・。

退社のことを知ってしばらくした時に、
井ノ口さんと仕事を一緒にしたダイワハウスの皆さんや、
当時関わって下さった関係者も集まって送別会をするということで
場所と料理や飲み物の準備、サプライズプレゼントなど
私達でできることをご協力させていただきました。

メンバーはお任せしていたところ
井ノ口さんの上司として
プロジェクトを温かく見守って下さった
当時の副社長、部長、ケーススタディハウスという私のアイデアを
展示場にして下さった支店長(今は退任された三名も)
も遠方からも参加され、
こんな機会でもなければお目にかかれない方々とも
久しぶりの再会の機会になりました。





さて井ノ口さんの送別会ですが、
ダイワハウスの皆さんからは、

卒業証書や記念品の案が出ているのを知っていたので、
私からはこんなサプライズを用意しました。

サプライズ1

くす玉



サプライズ2

当時関わってくれた方々からの動画メッセージ




サプライズ3

ケーキ


1つ1つ喜んでくれて、サプライズ大成功!!

嬉しい再会と感謝!
写真を整理していたら懐かしい写真が出てきました。

2年前に大和ハウス工業の東京本社で打合せをしていたところ
御世話になった遠藤 敏之さんと映った写真です!


どなたかと言うと、
2006年に大和ハウス工業とのダイワハウス×近藤典子の
「暮らしごこちデザインプロジェクト」が
本格的に始まったばかりの頃です。

当時は、大和ハウス工業の横浜北支店長を務められていました。
プロジェクトで「暮らしごこちのいい」住まいをカタチにした
ケーススタディハウス(以下、CSH)として、
広島・横浜・神戸・名古屋の4カ所でモデルハウスを展開する
ことになったのですが、首都圏ということでメディアにも注目を
受ける横浜が成功するかどうかで、その後のプロジェクトが成功
するかの肝となる家づくりでした。

当時はまだそれ程お話しをした訳でもなかった遠藤さんが
会議の席で責任者として
「近藤さんに任せて、やってもらえば」と言って下さり、
私もやりやすくなったし、現場の方も信頼おける上司の一言で
やってみようと思ってくれたと思います。

プロジェクトに対する志は高いものの、
CSH横浜が成功する確約などない時にありがたい言葉でした。
私にとっては、恩人のような方なのです。

その後北陸に異動されてお目にかかる機会がなかったところ
大阪本社にいるとお聞きしていた当時の写真です。

さらにそれから2年が経ち、先月末で定年で退職されると
ご連絡をいただき、こちらこそ長きに渡る御支援に
お礼を申し上げたくお時間を頂戴し、会食の機会をい
ただきました。

出会いから7年、通常は5年程度で建て替えられてしまう
展示場のモデルハウスですが、嬉しいことに
2007年にGOODデザイン賞をいただいた
CSH横浜は、現在も建て替えられることもなく
存在していますし、沢山の方の支持を頂戴しています。

そして営業の皆様から、CSH横浜のお陰で
お客様と暮らしの会話ができるようになったと
嬉しい言葉をいただきました。

遠藤さんと、7年前の思い出話をしながらも
「学生の頃は、新聞記者を目指していたんだけどね」
「金沢で入った喫茶店の店主が、近藤典子って同姓同名だよ」
なんて、楽しいお話もお聞きでき

あっと言う間の時間でした。

退職後は富山に戻られるということでしたが
なんと私の方も4月から富山テレビの
番組出演が始まることになり、
これもきっと、何かの御縁だと思います♡

今度は、富山での再会を楽しみにしています。

沢山の方に助けていただいて
今の自分があるんだなと再確認したひとときでした。

ダイコン女子会♪
今回は、ダイワハウス×近藤典子の
「暮らしごこちデザインプロジェクト」の
新旧プロジェクトメンバーと、私のスタッフの
総勢11名の女子が揃いました。

今まで大和ハウスの皆さんとは、一緒に会食の機会はありましたが、
女子会は初めて。
会議のような真剣トークは抜きで、ざっくばらんに食事を交えての
女子の交流がスタートです!

で。なんでダイコン?と思われた方いますよね?
おでんの大根パーティでもないですよ。
和ハウスx藤典子  それぞれ頭文字をとって、
ダイコン女子会なのです!
単純でしたね(笑)



神楽坂にある、古い日本家屋を改装したという創作和食居酒屋
「椿々」にて、カンパーイ。

写真左手は、大和ハウスチーム。
左から井ノ口さん・石本さん・下羽さん・富田さん・佐藤さん
右手が、近藤チーム。

さすが女子会という事だけあって、あんな話やこんな話で
話題が尽きず、大盛り上がりでした。

特に久しぶりに会えたのが、
横浜・神戸・名古屋のケーススタディハウスの
インテリアや内装を担当してくれたデザイン室の石本さん。
当時の苦労話や思い出話に、華が咲きました。
また一緒にお仕事したいですね〜。

アメニティアドバイザー養成講座の教科書作りで
自宅にこもる日が続いているので、今回の女子会は、
気のおけない仲間と、おいしいものが食べられて、気分もリフレッシュ!
まさに一石三鳥な女子会でした。

そうそう、これまでも、こうした何気ない会話から、
今後のコラボのヒントが生まれたこともありましたね。
さあ女子会から、何か生まれるか!?


そしてこの度、担当して支えてくれた初代の
プロジェクトメンバーのスタッフ井ノ口さんが、退職することに。
退職が発表されて初めての再会だったから・・・。
帰り際は、思いもひとしお。


(左が私。右が井ノ口さん。)



アメリカに単身赴任している旦那様の元へ行くため
とわかっていても寂しいし、旅立ちを応援したいし・・。
色んな思いを込めてのハグなんです。

「本当に、今までありがとう!」
渡米まで、まだ日があるんだからまた会えるよね。

ビタミン女子会!
去年の3月まで丸4年出演していた
NHKラジオ「ラジオビタミン」が
縁で知り合った気の合う女子達!?

番組の司会をしていた神崎ゆう子さんは
全員を知っているのですが、
それ以外は、別々の曜日やコーナーの出演者。

番組出演中から、気が合いそうなメンバーに
ゆう子ちゃんが発起人となって声を掛けてくれて
おいしい物を食べに行く会としてこの女子会がスタート。

番組出演後も、楽しいワイガヤのお付き合いが続いています。

写真は、私から時計まわりに
お天気お姉さんの伊藤みゆきさん、
歌手、元歌のお姉さんとしても有名な神崎ゆう子さん
美容研究家の建部和美さん
映画評論家の渡辺祥子さん

今回は、私がギリギリまで仕事ということで
私の事務所から近い神楽坂のフレンチレストラン
「Bave(バーブ)」に建部さんが予約してくれました。


建部さん、神楽坂のこと詳しくないからと
わざわざ知り合いのフードコーディネーターさんに相談して、
このお店をセレクトしてくれただけのことあって
リーズナブルで美味しい上に、味もgood〜♪
そして大食家の私が、「満腹で苦し〜い、許して〜」
と思う程の量(笑)

さて皆の話に戻りますが、
職業も年齢もバラバラだけど
共通しているのは、
表裏がなく、気遣いが出来る。
そして気を遣わせない心地良さ。

で、気がつくと、
誰もメンバーを撮らず、
料理の写真ばかりに夢中だったり(笑)

思わず、その様子を撮って楽しむ私・・・。

3〜4時間しゃべっているのに、いつもあっと言う間・・・。

解散する時は、毎度すがすがしい気持ちになり
「次に会うまで、よ〜し!頑張ろう!」
と言い合っています(笑)

ゆう子ちゃん、忙しい合間に集合の号令掛けいつもありがとう♡
心から感謝!感謝!

そしてまたしばらくすると、女子会が恋しくなるのでした・・。

Boloni社のみなさんが我が家に…
先週、このページでも度々ご紹介している、中国のBoloni社さん
(私の著書
「近藤典子が考えた『片づく家』のつくり方」(講談社)を、
北京で翻訳出版記念記者発表会を主催してくださった総合建材メーカー)
の徐副社長を初め総勢10名のみなさんが、
私の自宅を見学にいらっしゃいました。
熱烈歓迎!!



さっそく、2チームに分けて、私とスタッフで我が家をご案内。
とにかくみなさん、本当に熱心。
撮影会が始まりました。



さて、こちらの若い男性は、
Boloni社の顧問を務めておられる
中国の名門大学「清華大学」の建築学院の李教授です。
とにかくみなさんがお若いのに驚きますね。
(私の著書「近藤典子が建てた家」(日本語)
を読まれている姿を後ろからこっそりパチリ!)



最後にみなさんと記念撮影!
「国同士のいろんな問題はあっても
民間レベルでしっかり交流していきましょう。
私たちは同じ地球人なのだから!」
という徐副社長の言葉がとても心に残りました。
また、一緒にお仕事ができるのを
楽しみにしています。
再見!

ホワイトデー


今日は、粛々!?と進めている
「アメニティアドバイザー養成講座」の
テキストの打ち合わせのひとコマを。

この日は1日遅れのホワイトデー。
ということで、担当してくださっている
東京書籍の植草さんからホワイトデーの
お返しをいただきました。

いつもいつも、優しいお心遣い有難うございます。
植草さんに足を向けては寝られません(笑)。

ちょうど、一ヶ月前のバレンタインデーも
打ち合わせをしていましたよね。
月日の経つのは本当に早い!
東京は桜の開花宣言も出てしまいましたね…(焦)。


*******************
アメニティアドバイザー養成講座の開校を
心待ちにして下さっている皆さまへ。

最近開校のお問い合わせが増えておりますが、
きちんとした回答ができず申し訳ございません。
現在、スタッフ含め全力で取り組んでおります。
どうか今少しお待ちください。

詳細が決まりましたら、ホームページや
facebookなどでお知らせ致します。

中国に行ってきました!
私の著書「近藤典子が考えた『片づく家』のつくり方」(講談社)が、
中国の出版社で翻訳され、出版される事になり、
1月18日(金)から21日(月)の4日間、
記者発表会のため北京に行ってきました。

今回の中国滞在中、ずっと同行して通訳してくれたのは、
2004年12月に、関西テレビで製作された
「こんなん見たことない!近藤典子&モモコの台湾まるごと収納ツアー」
の撮影時に知り合い、それ以来、ずっと息子のように
家族ぐるみでお付き合いしているデニス。
「せっかくの機会だから」と、奥様のアンジェラ、
こどもたちのイーサンとネイサンも上海から会いに来てくれました。

こどもたちには、スパイダーマンのリュックサックをお土産に。
スパイダーマンの人気は万国共通!二人とも大喜びしてくれました。

さて、みんなでランチに入ったイタリアンのお店では、
ミニピザをこどもにDIYで作らせ
焼いてくれるキッズサービスがありました。
さっそく、お兄ちゃんのイーサンがチャレンジ!

・・・上手に作れました!

ハードスケジュールの中、デニスファミリーと過ごした
嬉しいひと時でした。
今度は、5月にデニスファミリーが我が家に来るとのこと。
パパとママは、息子家族の帰省を、楽しみに待っています!


沢田亜矢子さんと再会
12月1日(土)、ご縁があって
「大丸東京店クリスマスナイト2012」における
東日本大震災復興支援の
著名人チャリティーオークションに
出席させていただきました。

そのパーティーで
女優の沢田亜矢子さんと再会しました。


(…あまりうまく撮れず。残念。)

20年近く前でしょうか。
「ルックルックこんにちは」に出演させて
もらった時の司会者が沢田亜矢子さんでした。

まだまだテレビに慣れていなかった私に
楽屋まで来て「頑張ってね」と声をかけて
くださった沢田さん。

今も昔も変わらない、
心優しいお人柄でした。

この日、20年ぶりの再会にも関わらず、
お会いしていなかった時間を感じないほど、
おしゃべりに花が咲きました!

素敵な時間をありがとうございました。

KANKANプロジェクトを懐かしんだ1日
少し前になりますが、11月中旬のある日
韓国の建設会社KOLON GLOVALで
KanKanハウスの新たな課長さんになったキムさんと、
通訳として、ず〜っとお世話になっているセミンさんが、
日本出張の折、自宅を訪ねてくれました。

キムさんは、演歌歌手の坂本冬美さん似♪
初訪問だしせっかくの機会ということで、
私の自宅を体感してもらいました。



それと、キムチや御菓子の手土産のボリュームにビックリ!
キムチの写真を取り忘れていましたが、ずしんとした重さ!
道中どんなに大変だったのだろうとうと思いながら味わって
いただきました。

アンニョン ヒケセヨ(御元気で)

「モッフル」デビューしました
今週は大阪に行く機会が多いのですが、
米袋メーカー マルタカの山坂チーフや社員の皆さんの笑顔に会いたくて、
仕事の合間をぬって、遊びに行ってしまいました。

いつも大歓迎で迎えてくれるマルタカさんですが、
今回は初めての「モッフル」デビューをして、大興奮。

うれしさのあまり、こんなポーズになりました。

(真ん中の方が山坂チーフです。笑顔が素敵ですよね)


さて、「モッフル」とは?

簡単に言うと、お餅で作ったワッフルの事です。
見た目はワッフルだけど、表面はカリカリ・中はモチモチの新食感!

山坂チーフが最近はまっているというモッフル。
実は以前にもブームがあったそうですが、私は初体験。
私のために、その場で焼いてくださったのですが、あまりのおいしさに、
完全にほっぺたが落ちてしまいました。

作り方は簡単。
モッフル焼き器(ワッフルメーカーのようなもの)に、薄いお餅→具→薄いお餅を乗せ、パタンとフタをして焼きます。

そしてできあがったのがこちら↓。
なんと中に佃煮が入っていて、これがまた絶品なんです。
スイーツなのかおかずなのか?お餅サンドイッチといった感じでしょうか。
手軽に朝食など良さそうです。




↓二つ目は、お茶の葉の生地に、栗あんが入っていて、和菓子のような感じ。
今の季節にぴったりですね。こちらも、たまらないおいしさです。


お餅がこんなにおいしく変身するとは驚きです。
ご飯と合うものならば何でも合いそうです。

お話をお聞きしますと、2011年家計調査で、
家庭でのお米の購入金額が初めてパンに抜かされてしまったそうで、
もっともっとお米を盛り上げようと、いろいろとがんばっていらっしゃるとの事。

やはり日本人ならお米ですよね!
いろいろなお米の食べ方で、私ももっとお米を楽しみたいと思います。
ごちそうさまでした。

※おいしいモッフル屋さん情報も教えて頂きました。
伊豆にあるモッフル専門店「伊豆黒餅本舗」さんがプロデュースされたお店
「Lococafe」が新東名高速道路(上り)NEOPASA駿河湾沼津SAにあるそうです。
http://moffle.i-ra.jp/
私も機会があれば立ち寄ってみたいと思います♪

バーミックス30周年記念クッキングブック出版記念の集い
私も長く愛用している「バーミックス」が
チェリーテラスさんで売られるようになって30年
という記念イベントが、オフィスとショップがある
代官山ヒルサイドテラスで開かれました。

会場は、ご覧のように沢山のゲスト。



井手社長のお人柄でだと思いますが、
チェリーテラスさんのおもてなしは、
いつもスタッフの皆様の対応もとても丁寧で、
ここちよい素敵な時間を過ごさせていただいております・・・。

が、今回はいつものおもてなしに加え、
30周年を記念されて出版された
「バーミックスで作る私のレシピ」という本にも
登場されている長年バーミックスを愛用されている
有名な料理研究家、シェフの方々の
美味しいお料理の数々まで堪能させていただきました。

(食べるのに気をとられ、肝心な料理の写真を
撮り忘れてしまい、お伝えできず・・・。すみません。)

写真は、チェリーテラスの井手社長と出版された本です。


本には、料理研究家やシェフのバーミックスとの出会いエピソードや
作ってみたくなる料理など91レシピも紹介されています!!
私も、チャレンジしたいと思います。

井手社長、スタッフの皆様、
素晴らしい会にお招きいただきありがとうございました。

村上アナウンサーの「お疲れ様!」会
20120412f

4月7日土曜日のディナーは
私の自宅リビングで、
本場フレンチ仕込の、とても美味しいお料理を、
堪能させていただきました。


20120412c

20120412b

※写真は、この日堪能したお料理の一部です。
「初鰹」、おいしかった〜!


その理由は「情熱大陸」にも出演された、
出張料理人の小暮剛さんが来てくださったからなんです〜


実は、皆さんもご存知のように
4年間お世話になった
NHKの「ラジオビタミン」は、
この3月で番組が終了し
村上アナウンサーは番組卒業と同時に、
35年間勤務したNHKを
退職されることになりました。


そこで、村上アナウンサーのお引き合わせで知り合った友人達で
お疲れ様会を開くことになり、
ラジオビタミンにも出演されたことがある
小暮シェフにお声が掛かったというわけです。


20120412d


集まってくれたのは、
ジャズピアニストの木住野佳子さん(写真真ん中)
川柳の人気者やすみりえさん(小倉シェフの下)他
村上アナウンサーを中心にした親しい友人達なので、
美味しい料理と楽しいおしゃべりで
あっという間に時間が過ぎていきました。


中には久しぶりにあった友人もいて
貴重な一夜となりました。


村上さんはこれからも第二の人生として
まだまだご活躍されることと思いますが、
早速翌日の8日には、
文化放送「日曜日は頑張らなくていい!」にご出演され


民放ならではの
”スポンサー名”を伝える
初めての経験もされたようです。


今後も月に一度出演されるそうで、
あの優しい声をまた聴くことができるのは
嬉しいですね。


・出張料理人・料理研究家
オリーブオイルソムリエ 小暮剛さんのHP
http://www.kogure-t.jp/

フードコーディネイターこてらさんのかわいい本
20120317


一緒に写真に映っているのは、

私が隔月でお仕事させていただいている

講談社「おとなの週末」の

「らくらく料理術」というコーナーでお世話になっている

フードコーディネーターの”こてら”さん。



こてらさんの手にかかると、

料理が本当においしそうに映るから不思議。

(実際もおいしいんですよ!笑)



そのこてらさんが、最近本を出されました。

本の内容や美しさもさることながら、

コンパクトな文庫本サイズが好評のようです。


スタッフに見せたら、皆「かわいい〜」って奇声をあげるので、

我が社の社長からスタッフへの

今年のホワイトディのおかえしは、

この本になりました☆


三笠書房
365日、おいしい手作り!
「魔法のびん詰め」 (王様文庫)



冨沢酒造店
20120309a


福島第1原発から3キロほどの場所で被災した
300年以上の伝統を持つ、
老舗の酒蔵「冨沢酒造店」さん。


伝統の酵母を、
死にもの狂いで救出したという話をテレビで見て以来、
ずっと心に残っていました。


そして最近、
昔から知り合いのスタイリストさんのご主人が、
実は、冨沢酒造のご家族であったと知り、
本当に驚きました!!


その上、その貴重な酵母から作られた
福島復興の象徴のようなお酒「活」まで
いただいてしまい
一方的ながら、何かご縁を感じてしまいました。
(もったいなくて今だ飲めませんが・・)


20120309b


冨沢さんにお礼のメールをしたところ

「とにかく”生きてる”という意味の”活”という
お酒を造ることができました。
このお酒は、
色んな方に背中を押してもらって形に出来ました。
復活ではないけど、生きている。

本当に有り難うございます。
このようなご縁に感謝して。」


「復活ではないけど生きている」
想像を超える重い言葉です。


こちらこそ、このご縁に感謝し、
「活」を大切に味わわせていただきます。




■冨沢酒造店 http://www.shirafuji-sake.com/

■伝統の酵母を救った、若いご兄弟のインタビューです
http://www.youtube.com/watch?v=024iBl9bu8c

大阪のマルタカさんにご挨拶
20111208a

昨日は、午後から大阪で会議があったので、
早めに行って、
いつもお世話になっている、米袋のマルタカさんへ
ご挨拶へ立ち寄らせていただきました。

こちらの会社は、米袋の百貨店!!
色々な種類の袋があり、
私の米袋シリーズもあるんです〜


http://www.marutaka-pax.co.jp/topic/kondo/index.html

20111208d

写真左の眩い女性が、マルタカの看板娘・山坂さん。
私以上にパワフルな女性です!!

その後にいらっしゃるイイ男が、横山さん。
米袋の、私のイラストを描いて下さってます。
(この方のイラスト、本当に大好きで、他でも使わせてもらってます〜)

写真右がマルタカのマスコット・藤田さん。
マルチに活躍してらっしゃいます。

ご丁寧に送り迎えまでしていただき、
ありがとうございました。

また、お邪魔します。

今後ともどうぞ、よろしくお願いいたします。

※マルタカさんのブログでも、
昨日のことをご紹介していただいています。

http://www.marutaka-showroom.com:80/

ジャズピアニスト木住野佳子さんのお宅にお邪魔しました☆
20110822


先週末は、親しくさせていただいている
友人のジャズピアニスト・木住野佳子さんのご自宅にお呼ばれし、
美味しい手料理をご馳走になりました。


ピアノを弾く、細くて長くて繊細な指で作った
数々の美味しい料理に舌づつみを打ちながら、
色々とお話させていただく中で
来月公開予定の”iアブリ”を見せていただきました。


木住野さんの写真がどれもとても綺麗だし
楽曲も一曲まるまる聴けるので、
ファンならずとも楽しそうなアプリで
公開が待ち遠しいです。


木住野佳子 official web site


ちなみに私も、iアプリまでは届きませんが、
9月1日より、「まぐまぐ!」で、
メルマガを発行(月刊)させていただくことになりました。


これまで、「片づけ」を通して
テレビや雑誌ではお伝えできなかった
「人」に起こった数々の奇跡。
この機会に、お伝えします!


もちろん、整理術や掃除法など
すぐに実践できるお役立ち情報もお届けします。


どうぞお楽しみに!


■メルマガ 近藤典子の「暮らしは心を見る鏡」


不思議なご縁
20110818_1


暗い場所で撮ったので、
ちょっと写真が見づらいかもしれませんが、
一緒に写っているのは大谷貴子さん。


NHKの「ラジオビタミン」という番組でご一緒している
村上アナウンサーのご紹介で、
先日お知り合いになりました。


大谷さんは、骨髄バンクを立ち上げ
「公的骨髄バンクを支援する東京の会」で
活動なさっていますが、
ご出身が私の生まれ育った隣町だったこと
年齢が近いことなどで、
この日は話も弾み、楽しいひと時を過ごさせていただきました。


そして後日、食事のお礼にと
著書と手紙を送っていただいたのですが、
それを見てびっくり!



私が昔出版した本の担当編集者の方が
白血病になっていて(知りませんでした・・)、
その方が骨髄の移植の際に、
大谷さんが助けられたことが綴られていました。


びっくりして、
慌ててその編集者に連絡をとり、
無事再会を果たせたのですが、


大谷さんと出会っていなかったら、
私はかつての担当編集者の病気のことも知らず
再会も果たせなかったでしょう。


人の縁とは、本当にありがたいと、
つくづく思った出来事でした。


大谷さんは、9月25日(日)に開催される
「いのちを想い合う」(健康ぶんきょう21講演&対談)の中の
<いのちのトーク>でお話されます。


ご関心のあるかた、ぜひ足をお運び下さい!


20110818_2



■「いのちを想いあう」

主催:公的骨髄バンクを支援する東京の会
日時:9月25日(日)13時〜15時30分(開場12時)
場所:文京シビックホール 大ホール
定員:1000名
入場料:無料

詳細はこちらでご覧になれます。

思いがけないプレゼント
100714a

先日、「ベネッセコーポレーション」の堀口さんから
思いがけないプレゼントをいただきました☆

堀口さんは、私が最初に本を作った時の担当者で、
今ではとっても偉くなって、
なかなか会う機会もなくなってしまったのですが、

箱を開けると、
「たまごクラブ」「ひよこクラブ」でお馴染みの
たまちゃん、ひよちゃんをあしらった
かわいらしいゼリーがぎっしり。


100714b

そしてその中に
”典子”と書いたゼリーも!!

素敵〜!!

ありがとうございました☆

ベビーラッシュ!
100521

私の周囲では、今「おめでた」続きで
世の小子化傾向が信じられないほどの”ベビーラッシュ”!

抱いている赤ちゃんは、
関西テレビ「痛快エブリデイ」にレギュラー出演していてた時、
私の担当ディレクターだったSちゃんの待望のお子さんです〜。
(生後10日で、湯気が立っているようなウイウイしさでした)

Sちゃんは、番組で仕事を一緒にしていたときから
私と顔が似ているということで、
年が離れた”姉妹”のように思っていましたが、
そのSちゃんの子供は、私にとって”甥っ子”のような感じで
感無量!
本当にうれしかったです☆

これから東京の伯母として
成長を見守っていこうと思います。

25年ぶりの再会
100326a

先日、福島へセミナーへ行ったときのこと。

会場で、「お姉ちゃん」と声をかけられたので
ハッと見たら、何と 

恵美ちゃん!!


東京に出てきた恵美ちゃんと私は
私が20代の頃、「姉、妹」と呼び合いながら
励まし合い、助け合った仲。
あれから、それぞれの道を歩み
なんと、25年の歳月が流れていました。

だけど人の心は
4分の1世紀の年月を飛び越えて、
瞬時に昔の姉妹の関係になりました。

そして、恵美ちゃんは今
素敵な御家族に囲まれて
福島で超有名なラーメン屋さん
「正月屋」の女将さんになっていました。


100326b

日本料理人出身のご主人のラーメンは、
噂に違わずもちろん激ウマ!!

ごちそうさまでした!

これからは、親戚づきあいを
強要するかもしれませんよ〜(笑)
今後ともどうぞ、よろしくお願いいたします☆

おめでとうございます!
100311

先日収録した、テレビ朝日の
「今日から役に立つ!住宅バラエディ 教えて草野さん!」
皆さん、見ていただけましたでしょうか〜

実は、こちらのブログでも御紹介した、ディレクターの竹前さんに
始めての赤ちゃんが誕生し、内祝いをいただきました☆
お子さんのお名前は「凛夏」ちゃん。
今の子って、
なんて、センスいい名前をつけてもらえるんでしょう!

そういえば、私の名前”典子”の”のり”は
実家が乾物屋だったので
「海苔」に由来するとかしないとか・・

と話がズレてしまいましたが、
竹前さん、とにもかくにも
お子さんのお誕生、おめでとうございます!

これが噂の!
0910dayson3

さて、問題です。

上の紳士が腕に通しているものは
いったい何でしょう?


0910dayson2

置いてあれば、私も手を通したくなる
このモノとは・・

そうです!!

皆さんも、ニュース等でご覧になったと思いますが

「羽のない扇風機」


羽がないのに、風が出てくるなんて
何て画期的なんでしょう〜


0910dyson

10月6日のブログでもご報告していますが
私が今、
ダイソンさんとお仕事をせていただいている関係で
この、扇風機のレセプションにお招きいただいたのですが、
そこで、初めて
ジェームズ・ダイソン氏にお会いしました。

ちょっとお話させていただいたのですが、
風格があり、ゆとりがあり、
本当に素敵なジェントルマンでした。

そして、こんなに背が違うのに
顔が私より小さいのにびっくりでした(@o@)

お誕生日のお祝い
090925a

先日、いつもお世話になっている輸入玩具の会社
「ボーネルンド」の吉田さんが、
私の誕生日プレゼントを持って
わざわざ会社にお見えになりました。


090925b

こちらは、吉田さんのはじめてのお子さん
夏海(なつみ)ちゃんの写真。
かわいいでしょう〜

その上、私がプレゼントにお贈りしたケープを着せて
写真を撮ってきてくださったんです。
いや〜赤ちゃんも暑かったでしょうに(笑)

気を使っていただき、ありがとうございます!

それにしても
お父さんが、おもちゃの会社で働いているなんて
なんて恵まれた赤ちゃんなんでしょう〜

今度は、写真ではなく
赤ちゃんを抱っこさせて下さいね。

今後ともどうぞ
よろしくお願いいたします☆

韓国でサプライズパーティー!
090811

韓国の建設会社”KOLON”

さんとお仕事を始めて

早いもので1年!


月に何度も韓国へ出かけるので、
韓国が第2の母国みたいな感覚になっていた今日この頃。


今回もいつものように
韓国を訪問させていただいたら
なんと、1周年を祝い、
皆でサプライズパーティーを用意して
待っていてくれました〜


090811b

韓国独特のお祝いのケーキと、
皆が書いた寄せ書きをいただき
感激のあまり思わず(π0π) ウルルルル


写真向かって私の左隣がチーム長(女性)、
その左に座ってらっしゃるのが課長(女性)、
そしてそのさらに左が部長(男性)です。


契約更新でまた1年、
気分も新たに、
このプロジェクトメンバーで、
韓国の暮らしに貢献していきます(⌒∇⌒)ノ。


神宮外苑花火大会
夏のイベントといえば”花火大会”


今年はなんと!
嬉しいことに、
今、商品開発を一緒にさせていただいている
お箸のメーカー「兵左衛門」様にご招待いただき


”神宮外苑花火大会”


を、ライブで見ることができました〜!!

090810a

残念ながら、花火の様子は
写真に撮ってこれなかったのですが、
兵左衛門さんのブースの前で
記念撮影させていただきました。


12000発の花火は
もちろん凄かったのですが、
東方神起の人気もすごかった!!


あと、私も着ていったのですが
浴衣の女性が多いのにも驚きました〜


兵佐衛門さん、

思いがけないプレゼント

本当にありがとうございました☆


林家木久扇さんから絵本をいただきました
090508a

先日”新トーキョー人の選択”でご一緒した
林家木久扇さんから
番組収録後、かわいい絵本を送っていただきました。


090508b

この「ラーメンてんぐ」という絵本の主人公、
“木久蔵ラーメン”のキャラクターだそうで
なんと木久扇さんが、物語&絵を描かれているそう〜

嬉しいことに、直筆サイン入りの上に
私の名前まで書いていただきました。

ありがとうございます!
大切にします☆


ライゼボックスの社長さん
081008raise

トランクルームで有名な"ライゼボックス”さん。

http://www.reisebox.co.jp/

お仕事をさせていただいて、
今年で4年目になりますが、
先日の10月8日、はじめて社長さんと上岡さんに
お会いする機会に恵まれました。

社長の川端さんは、一見とても温厚な方に見えますが、
実際はバイタリティあふれる方!

現在にいたるまでの苦労話を
色々お聞かせいただきました。

先日、お友達が引越する際、
ライゼボックスを借りようと思ったら
残念ながらタイミングが合わず、
借りたい場所はいっぱいだったそうですが、
社長さんのこれまでのご苦労は
見事に時代のニーズに直結し、実っています☆

ピーコさんのファッション画展へ
080817b

ちょっと話が前後してしまいますが、
8月17日は、
以前から親しくさせていただいている
ファッション評論家ピーコさんの
「ファッション画展」のオープニングパーティーへ☆

ピーコさんって
実際はものすごく繊細な方なんですが、
描く絵もお人柄そのままに
とっても繊細でかわいらしく

本当に素敵でした!!

心にビタミンを
たくさんいただきました。


080817a


しかしピーコさんの才能は
これだけにはとどまらず、
さらには、シャンソン歌手としての顔もお持ちなんです。

11月22日(土)14時より(13時開場/16時終演)
渋谷区恵比寿の「アートカフェ・フレンズ」で
今度はシャンソンコンサートも!!!

才能のおすそ分けして欲しい〜

写真撮影・提供 林英哲

いただいちゃいました。お土産☆
今、コラボしている
韓国企業の課長(女性)さんからいただいた
素敵なお土産です。

080822miyage1

韓国の伝統的な茶器セットです。
長い道中を、割れないように気づかいながら
はるばる持ってきてくれました。
うれしいです!大切に使います〜

080822makura

そして同じく、
この伝統的な色使いの風呂敷に包まれたお土産は?
包みをあけると・・

080822makura2

枕でした。
それも、日本では少なくなってしまった
自然素材のそば殻の枕です☆

細かい刺繍が施されていますが、
カバーを取り替えて
ちゃんと洗えるようにもなっています。

ちょっと外出先で、また家でのうたた寝に
使わせていただきます。

ありがとうございました!

韓国から大勢のお客様
8月22日(金)は、韓国から我が家へ
建設会社さん”KOLON”の皆様がいらっしゃいました。

通訳の方はもちろんいらしたのですが
はるばる海を渡って来られたお客様に
直接歓迎の意をお伝えしたくて

080822b

こんなものを用意しました。

080822c

裏はこのようになっています。

080822d

他にもいろいろバージョンを作り

おかげさまで、大変喜んでいただけました。

今後しばらく、
KOLONさんとお仕事させていただくことになりましたが
仕事を超えて、
暮らしの友好関係を築いていけたらいいな〜と思っています。

台湾から幸せのおすそ分け
080711a


以前、こちらのブログでも紹介しましたが

4年前、関西テレビ「世界丸ごと収納ツアー・イン・台湾」で知り合い

それ以来、私の”台湾の娘”になったマギ〜


そのマギーから先日、

結婚の報告と、

玉手箱みたいな立派な小包

が届きました。


080711b


「なんだろう〜」と開けてみたら・・


080711c


色とりどりのお菓子の詰め合わせでした☆


080711d

マギーの手紙によると

台湾では、女性が婚約すると

親戚や友人に

この”喜餅”と呼ばれるお菓子の詰め合わせを配り、

皆に幸せのおすそ分けをするそう。



マギー、ありがとうね。

みんなで幸せを分けさせてもらいます☆



2008年7月11日撮影

”ボーネルンド六本木ヒルズ店”のレセプションパーティー
080418d

今日は、いつもお世話になっている
世界のあそび道具のお店
”ボーネルンド”六本木ヒルズ店の
オープニングレセプションバーティー。
現在私も「近藤典子の暮らしアカデミー」第2期東京校を開催している
六本木ヒルズまで行ってきました。
そして、久しぶりに中西社長ともお会いできて
嬉しかったです。

六本木店は、さすが!
素敵な空間に、こだわりの品が並び
店長さんも英語ペラペラだったりして
なんだかとても洗練された雰囲気。


080418c

さて今回は、おもしろいもの発見!
子供用・玩具のDIYセット☆


080418e

電動ドライバーも、電池でちゃんと動くんです。
か〜わいい〜★・.・:☆

2008年4月17日撮影

マギー、おめでとう!
0803maggy

赤いハートの中にいるのは
4年前、関西テレビの「世界丸ごと収納ツアー・イン・台湾」
の仕事で知り合ったマギー(&だんな様)。

撮影後、マギーは日本にやってきて
某大学院で勉強していたんですが、
今日はその卒業式。
わざわざ報告に来てくれました。

そして今回は、卒業報告だけでなく結婚報告も〜☆

日本で知り合った日本人のだんな様は
マギーのパパさんそっくりでした!


2008年3月19日撮影

湯島天神へ
0801131

1月13日、湯島天神へ合格祈願へ行ってきました。
私の受験・・ではなく、
友達の息子さんの中学受験、
そして我が甥っ子の大学受験の合格を
お願いにまいったところです。

0801133

実はこの湯島天神様、
私にとっては大変縁起のいい神様で、
整骨師の国家試験のときも、
インテリアコーディネイターの試験のときも
こちらでお願いして
見事合格させていただきました。

0801132

どうぞ今回も、お力をおかしください〜!!

2008年1月13日撮影

新年会
0801071

1月7日は仕事はじめでしたが、
皆の仕事が終ったあと、会社のスタッフを自宅に招いて
新年会を開催しました。

0801072

我が家のパーティーは、
メインからデザートまでテーブルに並べた”ブッフェスタイル”
好きなものを、好きなだけとって食べてもらいます。

0801083

成り行きでキャサリンになっちゃいましたが、
デュランはどこへ・・

2008年もどうぞ、よろしくお願いします!

2008年1月7日撮影

癒しのクリスマスイブ♪
071224木住野佳子

2007年のクリスマスイブは
仲良くしていただいているお友達
ジャズピアニストの木住野佳子さんの
Xmasコンサートに行ってきました☆

サントリーホール(ブルーローズ)でのコンサートは
満席で大盛況(さすが!)
写真は、コンサート終了後に
購入したCDにサインしてもらっているところです。

おかげさまで今年も、
心あたたまるクリスマスイブを
堪能させていただきました☆

2007/12/24撮影

おでん屋台
oden1

 11月22日は「いい夫婦の日」。
我が家では毎年、お友達夫婦を誘って
ささやかながらホームパーティーを開きます。

いつものパーティーの盛上げ役”たこ焼き機”に代わって
今年は”おでん屋台”が主役。
まずは屋台組み立てて・・

oden2

下ごしらえした材料と汁を入れたら
おいしそうなおでん屋さんの出来上がり!

oden3

いらっしゃいませ!

07/12/8

ブルーマンBLUE MAN GROUP、見に行ってきました!
ブルーマン1

今話題の、
ニューヨークのおもしろパフォーマンスグループ
”BLUE MAN GROUP”を見てきました!

お客さんの中で遅刻して来た人が
ずっと会場のモニターに写され
それを3人のブルーマンがじっと見てる〜みたいな
予期せぬパフォーマンスが続出。
日本でいうと、欽ちゃんのノリでございました。

ブルーマン2

パフォーマンスの後、
楽屋からロビーへすぐに出てきて
お客さんとコミュニケーションをとろうとする
サービス精神旺盛なブルーマン。 これぞプロ!

ブルーマン3

後ろで演奏していた方々。
最後に、一緒に記念撮影してもらいました☆

07/12/2

レタスクラブ創刊20周年パーティーへ行ってきました
レタスクラブ20周年パーティー

私が大変お世話になってきた
雑誌「レタスクラブ」が
今年で20周年をむかえることになり、
先日、その記念パーティーへ行ってきました。

私と一緒に写っているのは、
角川の松原社長(真中)と
レタスクラブの土屋編集長。
松原社長は、気品漂う、紳士の鏡のような方。
土屋さんは、編集長でありながら、
前に出すぎない、昔の日本人の心をもった女性。
ひそかに”かぐや姫”と呼んでいます。

これからも近藤典子とともに
レタスクラブをよろしくお願いします!

2007/11/2

「シャングリラ」へ行ってきました!
ユーミンのコンサート

関西テレビのご招待で、
ユーミンスペクタクル”シャングリラ”へ
行ってきました!!

ユーミンといえば、私の青春のシンボル。
入る前から大興奮でしたが、
さてさてコンサートが始まると
サーカスあり、音楽あり、イルージョンあり・・で
あっという間の2時間でした。

私より年上の女性が
こんなに美しく、スタイルよく、パワフルでいられるなんて!
コンサートが終るとさっそく
私の生きる指針、目標となりました!

つまみ枝豆さんのお中元
枝豆さんお歳暮3

写真は、枝豆さんからのお中元の写真。

枝豆お歳暮2

枝豆さんのお中元のテーマは、いつも”お豆”。
毎年、色々なお豆のバリエーションが届きます。
(シャレてますね〜)
今年は小豆で、あの高級和菓子”叶 匠壽庵”の羊羹セットでした☆

枝豆さん、いつもご馳走さまです!

ヒュルスタ会食
ヒュルスタ会食

昨年の春、イタリアで行なわれたミラノサローネに勉強に行った時、
現地でお世話になったドイツの家具メーカー
「hulsta(ヒュルスタ)社」の役員さんが
日本で初のショールームオープン(新宿オゾン5F)の為に来日され、
当時のお礼を兼ねて会食をしました。

夜でしたが、皆さん、
椿山荘の日本庭園の美しさに見惚れていたので記念撮影。
ドイツ人は皆さん背が高く、私と岡本が子供のようです〜

ヒュルスタ会食2

ヒュルスタ社の家具は、とても高機能高品質なので、
昨年末に完成した
私がプロデュースしているダイワハウスさんのケーススタディハウスの
リビングダイニングと寝室に採用させていただいたのですが、
開発責任者のエルメリン氏が
ケーススタディハウスの完成を祝してお花をくださったんです。
突然だったのでとても嬉しかったことと、
日本の男性にもこうゆうスマートさは
ぜひ見習っていただきたいなぁ〜と思いました。

アラブ・エジプト共和国大使館のパーティーへ
エジプト大使館4

私の知人の脚本家(右端の着物の女性)川島佳子さんからのご招待で、アラブ・エジプト共和国大使館のパーティーにおじゃましました。

エジプト大使館1

アラブ・エジプト共和国特命全権大使・ヒシャラム・バドル氏と。
とても気さくで、笑顔が優しい大使でした。

エジプト大使館2

すばらしかったベリーダンス。
この日本女性は、エジプト本国の大会でも優勝したほどのトップダンサーだそうです。

エジプト大使館3

大使館が用意して下さったエジプト料理。 これもまた美味しく、音楽もダンスも料理も、全て大満足の楽しいパーティーでした☆

ただいま事務所を改装中
0612事務所改装中

久々の再会です。
自宅の建設のときもお世話になった
システム家具メーカー・マノーネさんの棟梁です。
いつもお世話になります!

近藤アカデミーブログプロフィール画像
Search
Mobile